know-how

3Dで作る!服が多い一人暮らし女性のインテリアコーディネート

服が多すぎて備え付けの収納じゃ足りない!という悩みはおしゃれ女子にはつきものですよね。今回はそんな悩みに応えた、6畳・一人暮らし女性の部屋のコーディネートをご紹介します。

Re:CENOで高い人気を誇るユニットシェルフ「R.U.S」をメインに、大容量収納ベッドやウォールハンガーを配置し、たっぷり収納且つすっきりした部屋にコーディネートしました。

3Dコーディネートで部屋を確認する

天球画像で確認する

スマホの向きを動かすとコーディネート画面が動きます。指で左右に動かすこともできます。

  • PCの場合は画面をドラッグすると動きます。
  • ご利用の機種やOSのバージョン等により表示ができない場合があります。

3Dシミュレーターで確認する

▷を押すと3Dコーディネートを確認できます。

このコーディネートに使用している部屋

6畳・1K

ピックアップアイテム

機能性とデザイン性を兼ね備えたRe:CENOのユニットシェルフ「R.U.S」。

組み合わせ自在で汎用性が高く、洋服だけでなく書籍や小物なども効率よく収納できます。狭い一人暮らしの部屋や引っ越しの多い転勤族にもぴったりです。

その他コーディネート使用アイテム

関連するノウハウ記事

  1. 狭い部屋を広く見せる!収納付きテーブルの選び方
  2. 6畳・1K、収納が小さい一人暮らしの部屋のレイアウトのポイント

お部屋のコーディネートに困ったら

人気ブランドの家具を使ってあなたのお部屋を3Dでリアルにコーディネート。 RoomCoのインテリアコーディネーターがあなたの理想のお部屋を提案します!

  1. 【期間限定価格3,240円】コーディネート相談

監修/インテリアコーディネーター今川(RoomCo)