know-how

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

スペースが限られた一人暮らしの部屋でも、ソファを置いてくつろげる空間は欲しいですよね。しかし、サイズや色等どのようなソファを選んだらよいか、ソファの選び方はなかなか難しいものです。

そこで今回は、一人暮らしをされている方やこれから一人暮らしを始める方に、ソファの選び方と部屋が狭くても置けるおすすめのソファを5タイプご紹介します。

一人暮らしのソファの選び方3つのポイント

自分の好みに合わせて選べる一人暮らしでも、何も考えずむやみに選んでしまうと失敗のもと。

次の3つのポイントを意識して選ぶようにしてみましょう。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

①部屋に合わせたサイズで選ぶ

部屋のサイズがおおよそ決まっている一人暮らし。なかなか自分で注文住宅をということはないですよね。

まずは、部屋の間取りやサイズで配置できるソファのサイズが決まってきますので一度、購入する前に考えてみましょう。

購入前にシュミレーションがおすすめ

  1. 家具だって試着したくない?誰でも使える!かんたん家具配置シミュレーション

②自分に合った使い方で選ぶ

次に、ソファをどのように使うのか考えてみましょう。

横になりたいのか、食事もしたいのか、友達と座りたいのか、などなど。

何も考えず購入してしまうと、ただの物置きになりがちです。使い勝手も変わってくるのでいま一度、考えてみましょう。

失敗しない家具の揃え方

  1. 3Dで提案!インテリアコーディネート相談で失敗しない家具の揃え方

③おしゃれなテイストに合わせて選ぶ

最後に、おしゃれな部屋にしたい、素敵な部屋にしたいという方は、部屋のテイストに合うソファを選びましょう。

これから部屋づくりをする方は、理想のイメージを思いうかべてソファを選ぶのもよいですね。

好みのイメージ・テイストの見つけ方

  1. 部屋のコーディネートを成功させるインテリアテイストの決め方

一人暮らしは自分の好みで選べるのが良いところ。ぜひこの3つのポイントを参考にしてみてくださいね。

一人暮らし6畳の部屋でもソファを置ける!

1人暮らしをしている方やこれから始めるという方は、6畳の部屋を選んでいる方が多いのではないでしょうか。

1DKや1LDKなど広い部屋なら、ソファを置けるだろうと思いますが、6畳ほどの大きさだとソファを置きたくても置けるの?と不安になりますよね。

そこで、こちらの一般的な6畳の部屋にソファを置いてみました。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

1人掛けソファを配置

比較的レイアウトに左右されることなく配置しやすいサイズが1人掛ソファです。

ですが、奥行が大きすぎると部屋が窮屈に感じることもあるのでサイズ選びは慎重に。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

コンパクトな2人掛けソファを配置

2人掛けのソファをみてみましょう。

部屋のレイアウトは限定されてきますが、コンパクトなサイズのソファであれば余裕をもって配置できます。

2人で座るには少々狭く感じることもありますが、ソファの幅が110~140㎝、奥行70~80㎝くらいまでがコンパクトサイズの目安です。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

ゆったりできる2人掛けソファを配置

ゆったり座れる2人掛けのソファになると、ドアや窓の位置、レイアウトに左右されます。

下の図のようなレイウアトであれば、大きめの2人掛けでも配置できます。大きさはソファの幅が170㎝くらいまでが目安です。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

一人暮らしにおすすめのソファ5タイプ

狭い部屋の一人暮らしでも工夫しだいで、様々なソファが置けそうですね。そこで、一人暮らしにおすすめのソファを5タイプご紹介します!

①ワンルームでも置ける、コンパクトな2人掛けソファ

一人暮らしに多い、ワンルームの部屋にもおさまるコンパクトサイズな2人掛けソファです。部屋が狭いといってもできることなら1人掛けのソファより2人掛け以上のもの置きたいですよね。

選び方のポイントはソファの座面や脚のデザインはなるべくシンプルなもの。見た目もすっきりするので、お部屋を広く見せることができます。

CERISE(スリーズ) GREGLLY 2人掛け ソファー

飽きのこないデザインとリーズナブルなCERISEの2人掛けソファはは横幅が126cmとコンパクト。

ベーシックなグレーはどんな部屋にも合わせやすく、男女問わず人気のカラー。脚を外してロータイプにできるのも嬉しいポイントです。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

CERISE(スリーズ) ASHBY 2人掛けソファー

女性向けの家具ブランドCERISE(スリーズ)のコンパクトソファ。圧迫感のでにくい高さと愛らしいデザインが魅力で、一人暮らしのコンパクトなお部屋におすすめです。

色は7色展開。部屋のテーマに合わせて、お好みの色を見つけてみてください。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

Re:CENO(リセノ) 2人掛けソファー FIX-Fabric type

おしゃれでリーズナブルなインテリアブランドのRe:CENO(リセノ)の「2人掛けソファー FIX-Fabric type」は横幅が125cmとコンパクト。

天然木のフレームとファブリックを組み合わせたシンプルなフォルムが使いやすいデザインです。ファブリックはピンクやブルーなど4色があり、男女を問わず使えます。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

Francfranc(フランフラン) テネル ソファ

女子に人気のブランドFrancfranc(フランフラン)の代表的な定番ソファです。Francfranc(フランフラン)らしい曲線的なデザインとこだわりの脚部がフェミニンでエレガントな印象です。

横幅は124.5cmとこちらもコンパクトです。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

その他おすすめのコンパクトソファ

その他一人暮らしにおすすめのソファ

②小さくてもくつろげる、リクライニングソファ

一人暮らしの部屋は誰にも干渉されず自由にリラックスできて過ごせるところがいいところですよね。

リクライニングソファは背もたれを後ろに倒すことができ、座るだけでなく寝転んだり、お昼寝をしたいときなどにもぴったりのリラックスできるソファです。ソファでくつろぐことが多い人にはおすすめです。

Re:CENO(リセノ)リクライニングフロアソファー FADY-LOW OX

こちらのリクライニングソファは肘と背もたれが5段階にリクライニングすることができます。体勢に合わせて自分の好みの角度調整ができるのが特徴です。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

Re:CENO(リセノ) リクライニングカウチソファー NEIRO

リクライニングソファの中でもこちらのように脚付きのタイプを選べば、抜け感ができ、部屋をすっきり見せることができます。こちらは背もたれだけでなくひじ掛けも動かせて、部屋で過ごすシーンに合わせていろいろな使い方ができます。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

その他おすすめのリクライニングソファ

その他一人暮らしにおすすめのソファ

③低いから圧迫感がない、ローソファ

ローソファは脚の高さをなくすことで、通常のソファよりも座面高が低くなり部屋の圧迫感がおさえられるのがポイント。床に近く座椅子のような感覚でくつろげるので、リラックスしたい方におすすめです。

Re:CENO(リセノ) 2人掛けロータイプソファー DOMINAL-W

こちらは座面、背もたれともに厚みがあり、包み込まれる座り心地が特徴です。背もたれは6段階にリクライニング調整が可能です。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

Re:CENO(リセノ) 低反発フロアーソファー Fleury

さらにこちらのようにソファに脚がなく床に直接置くタイプなら、よりリラックスした部屋の雰囲気になります。ソファにおしゃれなクッションをたくさん置いて、どこでも寝転がれるくつろぎの空間にしてみては。

ローテーブルだけでなくこたつなどにも合わせられるのでお部屋のタイプを選びません。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

その他おすすめのローソファ

その他一人暮らしにおすすめのソファ

④自分だけで使うなら、1人掛けソファ

自分だけのくつろぎ空間を求めるなら、1人掛けがおすすめ。オットマンとセットで揃えれば、よりリラックスできるスペースには早変わり。

2人掛けソファにこだわって部屋を狭くしてしまうよりも、1人掛けのほうがお部屋の印象に変化をつけられます。せっかくの一人暮らしなのでそのような楽しみ方もいいですよね!

ニトリ カフェ風モダン1人用ソファ(シャルパ)

1人掛けでもゆったりと座れる奥行のソファ。シンプルで丸みのあるフォルムがコーディネートしやすく、どんなお部屋にもマッチします。

本体はグレーとブラウン、脚はナチュラルとブラウンから部屋のテイストに合わせて選べます。座面高が43㎝と高めで立ち上がりのしやすい高さになっています。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

Francfranc(フランフラン) ヌボラ ソファ 1S

ぱっと目を引く丸みを帯びた独特なフォルムのデザインが柔らかく女性らしいイメージの部屋にしてくれます。緩やかな曲面の座面が優しく包まれるような座り心地です。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

その他おすすめの1人掛けソファ

その他一人暮らしにおすすめのソファ

⑤ソファベッドでベッドと兼用を

ワンルームにソファとベッドを両方おくのが難しい方におすすめなのがソファベッドです。ベッドよりも寝心地は劣りますが、ベッドを置かない分のスペースを節約できるので、使い勝手は良いです。

tohma(トーマ) ペルーネ ソファーベッド

tohmaのスタイリッシュなソファベッドは合皮の張地がアクセントに。シンプルなのにひと味違ったデザインは自慢できそうですね。

広げればゆったり寝られる、使い勝手のよいサイズ感です。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ
一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

ニトリ 布張りソファベッド(アストン)

背もたれを倒すだけでシングルベッドと同等のサイズになるソファベッド。すっきりとしたデザインとカラーがお部屋の圧迫感を感じさせません。

枕にもなるクッション付きなので、そのまま横になって寝てしまいそうですね。

一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

その他おすすめのソファベッド

その他にも一人暮らしにおすすめのソファはたくさん。

こちらの記事では一人暮らし向けのおすすめソファを特集しているのでチェックしてみてくださいね!

3つのポイント別、一人暮らし向けおすすめソファ30選

  1. 新生活の一人暮らし向けソファ、人気のサイズや使い方別おすすめ30選

いかがでしたでしょうか?狭いお部屋でもソファのタイプを選べば、自分好みの快適空間を作ることができます。

お部屋での過ごし方をどうしたいかでソファの選び方も色々と変わります。皆さんのライフスタイルにあったソファを選んで、一人暮らしを賢く楽しみましょう!

  • アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
  • コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
  • 価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

RoomCo(ルムコ)で自分にぴったりの家具を見つけよう!

\ あなたにぴったりの家具が探せる・買える /
通販モール&メディアRoomCo(ルムコ)とは?

監修:インテリアコーディネーター今川(RoomCo)