コーディネート提案実例12(30代・女性・ファミリー)

お申し込み内容

性別 女性
年代 30代
子供の人数 4人
世帯人数 6人
コーディネートする部屋 リビングダイニング
ご希望のインテリア 内装に合わせてお任せでコーディネート
検討アイテム アイテム : ソファ/ リビングテーブル/ ダイニングテーブル/ ダイニングチェア/ テレビボード/ 照明
検討アイテム予算 ~100万円
すでにお持ちの家具

登録されたお手持ちの家具はありません

コーディネート概要

この度はRoomCoコーディネート相談をご利用いただきありがとうございます。

現在、新築検討中とのことでしたので内装は頂いたイメージ図をもとにし、シンプルナチュラルでコーディネートいたしました。
お子様のこれからの成長を考え、成長と共に「買い替える」ではなく、成長と共に「変える」ことができるインテリアを選びました。

ダイニングテーブルはご希望の位置に配置をし、リビングスペースにはゆったり座れる3人掛けソファとオットマンをレイアウトしました。自由自在に移動できるオットマンは移動するだけでお子様の遊ぶスペースが広くなるレイアウトとなっています。

乳幼児のお子様がいらっしゃるとのことでしたので、現状では家具を置きすぎないスッキリとしたお部屋にし、大人と子様が一緒にお部屋の中でのんびりできるように考えました。

内装のドアや窓枠の色味は記載がなかったため、イメージ図をもとにおつくりしています。ご了承ください。

画面を360°回転させてコーディネートを確認することができます。
※ご利用の機種やOSのバージョン等により表示ができない場合があります。

コーディネートポイント(平面図)

レイアウトは間取り図と同じにしてあります。
家具のレイアウトは最短距離で目的の場所までスムーズに行けることを考えて、人間の動き(動線)を考えながら配置するのがオススメです。
家具と家具の間を右に左にとあちこち回らないとお部屋の奥までいけないとなると、知らず知らず人間はストレスを感じるようになります。

お部屋に入ってからお部屋の奥にある窓までの動線をしっかり確保することで、スムーズに移動が可能になります。このことを考えて今の配置がベストです。

ダイニングテーブルはご要望にもあった通り、キッチンと横並びで配置。スムーズに配膳ができるだけでなく、横並びに配置することで正面のスペースを大きなリビングとして活用することができます。

ダイニングの存在感に負けないチェア

お子様の椅子には大人になっても使えるストッケを配置しました。
お子様の椅子にしては決して安価なものではありません。ただ、お子様が大きくなって椅子を4脚、または6脚買い替えるよりも、お子様の成長に合わせて使い続けることができるというのは嬉しいですよね。

ダイニングスペースは住いの中心。そこで腰掛ける椅子は生活に欠かせない大事なものです。テーブルよりも主張する椅子は個性豊かで、お子様の好きなカラーで合わせてみるのもいいですね。

ストッケのようなお子様椅子を配置するご予定がない場合は、丈夫で、張り替えの必要がない木の座面の椅子がオススメです。最近では布タイプの座面も多くなり、カバーを取り外して洗えるものも増えてきています。

だからといって毎日取り外して洗うのは一苦労ではないのでしょうか。
汚れてもサッと拭くことができ、日々の些細なストレスも感じさせない木のタイプの座面がオススメです。

家族の会話が弾むリビング

窓から明かりが差し込むリビングはスッキリとした印象で、大人も子供もくつろげそうな空間にしました。

ソファには木枠のものを選びました。今回はご希望でもある「洗える」ものであることはもちろん、機能だけでなくデザインにもこだわった木枠のソファをオススメします。

今回のようにソファをお部屋の真ん中に置き、ダイニングとリビングの仕切りの役目にもなっているソファは前から見た見た目や座り心地だけはなく、後姿も重要になってきます。縦ラインが綺麗にスッキリとソファの背中を見えてくれています。

照明でグッとおしゃれに

リビングスペースの照明はシェードの方向を調整できる、まるでスポットライトのように使用できるシンプルなデザインの照明。天井に近い分、空間を一層広く見せてくれます。

ダイニングスペースには無垢材を組み合わせて12面体で作られたペンダントライトを選びました。木でできている事でシャープさと暖かみの両方兼ね備えています。
夜は照明としての役目はもちろん、昼間はお部屋のインテリアとして日常をより豊かに演出してくれること間違いないですね。

収納をまとめるとお部屋もすっきり

リビングダイニングってみんなで使うところなので、ついついモノが集まり、散らかりやすい状況に陥ってしまうのはどこご家庭でも同様の問題です。

テレビボード下に天然カゴや木目調のボックスであればお部屋の雰囲気にもぴったりです。

リビングダイニングの収納を一箇所にまとめることで、どこに何があったっけ?などの探しモノの時間が短縮でき、家族の行動導線も分かりやすくなりますよ。

人物で分けたり、用途別に分けるなどするとお子様でも理解しやすいでしょう。

ちょっと工夫してシールや色のついたラベルなどを貼っておく事でお子様がお片づけのお手伝いをしてくれるようになるかもしれませんね。

コーディネートアイテムリスト

アイテム合計金額:¥757,000(税込

※コーディネートアイテムの情報は公開時の情報となります。
※コーディネートで提案した家具等についての在庫・品質・販売価格等は購入の際に必ず購入先でのご確認をお願いいたします。

3Dシミュレーターで確認する

※ご利用の機種やOSのバージョン等により表示ができない場合があります。