コーディネート提案実例32(30代・女性・ファミリー)

お申し込み内容

性別 女性
年代 30代
子供の人数 2人
世帯人数 4人
コーディネートする部屋 リビングダイニング
ご希望のインテリア 北欧ナチュラル
検討アイテム ソファ/ リビングテーブル/ ダイニングテーブル/ テレビボード/ キッチン収納
検討アイテム予算 〜30万円
すでにお持ちの家具

なし

コーディネート概要

この度はRoomCoコーディネート相談をご利用いただきありがとうございます。

内装は頂いた写真とご要望をもとにし、カフェのように寛げるあたたかみのある空間になるようにコーディネートいたしました。

自宅のメインルームであるリビングダイニングは他の部屋に比べて格段に過ごす時間が長い "暮らしの中心"的な存在ですよね。

子供たちがお絵描きや勉強したり、大人たちがパソコンや書き物をしたりそれぞれがのんびり寛げるような空間を考えました。

また、リビングは自分や家族だけではなく、来客も目にする機会が多い場所です。

できるだけ家具は置かず、大きな窓からの明かりが差し込むリビングをスッキリとした印象になるようにしました。

リビングダイニングセットのようなものを置くか?ソファを置いてカウンター風のテーブルを設置するか?はたまた何も置かないか?と悩まれていましたので、今回はその悩みが少しでも軽減できるようなご提案ができればと思います。

検討した結果、今回はダイニングテーブルとソファを配置することにしました。

ソファダイニングのようにソファとダイニングテーブルを兼ねたゆったりとしたものを配置しようと考えましたが、お子様のことを考え、しっかり椅子に座り絵を描いたり勉強したりするスペースが大切なのではないかと考え配置しました。

ご予算はリビングダイイングと子供部屋で合わせて40万円以内で頂いておりますが、ご案内できる家具ですとどうしてもご予算以内に収めるのが難しく少しオーバーしております。ご了承ください。

今回、別件でリビングダイニングに隣接した寝室の依頼もあわせて頂いておりますので、内容が被る部分もございます。どちらも内容にボリュームがありますが最後までよろしくお願いします。

コーディネートポイント(平面図)

家具のレイアウトは最短距離で目的の場所までスムーズに行けることを考えて、人間の動き(動線)を考えながら配置しました。

家具と家具の間を右に左にとあちこち回らないとお部屋の奥までいけないとなると、知らず知らず人間はストレスを感じるようになります。

お部屋に入ってからお部屋の奥にある窓までの動線をしっかり確保することで、スムーズに移動が可能になります。

視覚的な癒し

デザイン性の高いdinosの「コブリナ」をキッチンの前に配置しました。半円形のような形状で円卓としても、壁に寄せて省スペースに使うこともできます。

丸テーブルはお部屋に取り入れるだけでインテリアに柔らかい雰囲気を生み出してくれるのが大きなメリットです。

角がないのでお子様がいるご家庭にも安心、そしてやさしい印象で、圧迫感を与えずくつろぎの空間にぴったりです。

ダイニングテーブルの配置場所

対面型キッチンはリビングダイニングとのコミュニケーションを大事にしたスタイルです。キッチンカウンターとダイニングテーブルの向きをどうするかによってその雰囲気もガラリと変わります。

今回は対面型キッチンにくっつけてダイニングテーブルを置くことで、スペースに無駄がないレイアウトにしました。

部屋のスペースが広くとれるだけでなくダイニングキッチンとリビング側とのコミュニケーションが取りやすいレイアウトになっています。

家族とコミュニケーションを取りやすい!

ソファは、リビングの主役とも言える家具なので、他のどんな家具よりも先に決めるという人も多いでしょう。

座る人数、座り心地、見た目など、ソファ選びには様々なポイントがありますが、忘れてはいけないのが、レイアウトの仕方です。

ソファの配置といわれると、大半の人がテレビ台に対して、真正面にソファを配置する方が多数だと思います。

真正面に配置した場合、座る人の視線は、テレビを向きます。キッチンやダイニングにいる人の目線やあわただしい動きが視野に入ってこないというのがメリットです。

ただ、今回はテレビ台に対して垂直にし、動線をしっかり確保できる配置にしました。ダイニング・キッチンの方を向き、キッチン側からも、ソファーに座る人の表情が見えます。

料理をしながら、お子様の様子が見えると、安心ですよね。顔が見え、会話をしやすい配置なので、子育て世代のご家族や、家族団らんを楽しみたい方にもってこいのレイアウトです。

また、外の景色も視線に入ってきますので大きな窓からの明かりが気持ち良くのんびりできそうですね。

弊社ではお取り扱いがないためリンク先にてご確認ください。「2人掛けソファー LAMP」https://www.receno.com/two/lamp.php

用途いろいろサイドテーブル

リビングテーブルが検討アイテムに入っておりましたが、スッキリとした印象で、大人も子供もくつろげそうな空間にするためローテーブルではなくサイドテーブルを配置しました。

サイドテーブルはリビングだけでなく、玄関やキッチンなどどこに置いても便利なインテリア。小ぶりながら存在感は抜群です。置いてあるだけでおしゃれに見せてくれます。

コーディネートアイテムリスト

アイテム合計金額:¥355,960(税込)

その他コーディネートアイテムリスト

※ベッドのマットレスは合計金額に含まれません。

※コーディネートアイテムの情報は公開時の情報となります。

※コーディネートで提案した家具等についての在庫・品質・販売価格等は購入の際に必ず購入先でのご確認をお願いいたします。

3Dシミュレーターで確認する

※ご利用の機種やOSのバージョン等により表示ができない場合があります。