コーディネート提案実例34(10代・男性・一人暮らし)

お申し込み内容

性別 男性
年代 10代
子供の人数 0人
世帯人数 1人
コーディネートする部屋 リビングダイニング
ご希望のインテリア 内装に合わせてお任せでコーディネート
検討アイテム ソファ/ 収納器具
検討アイテム予算 〜5万円
すでにお持ちの家具

なし

コーディネート概要

この度は、RoomCoコーディネート相談をご利用いただき誠にありがとうございます。

お手持ちの家具に濃い色味の家具が多く見られたので、濃い色味の家具でまとめたヴィンテージテイストにコーディネートいたしました。

検討アイテムとして選ばれているのがソファと収納家具。ソファはコンパクトサイズのものを選び、置いても圧迫感のないものにしました。収納家具は収納ボックスをご希望でしたので、その他の家具とも相性のいいオープンラックを収納ボックスとして活用いたしました。

省スペースで広々と見えるようなコーディネートに仕上げました。

画面を360°回転させてコーディネートを確認することができます。
※ご利用の機種やOSのバージョン等により表示ができない場合があります。

コーディネートポイント(平面図)

レイアウトを考える上で一番大事なのは、動線と呼ばれる人の通り道です。動線を重視したレイアウトか、そうでないレイアウトかでは生活のしやすさがかなり変わってきます。

今回は動線を重視して、ダイニングセットは置かずにソファだけでゆったり過ごせるように考えました。

キッチンや収納スペース周辺はどうしても生活感が溢れてしまうもの。なので、ソファはキッチンや収納家具などに背を向けて配置しました。そちらに背を向けることで、生活感のあるスペースが視界に入らないので、よりゆったりとくつろげる空間になりますよ。

テレビボードは窓がある壁につけて配置しました。こちらのレイアウトが一番窓への動線も短く、通りやすくなります。窓は少しふさいでしまいますが、開ける方向を決めてしまえば通りやすさに変わりないので、問題ありませんよ。(画像2枚目の矢印が一般的に余裕を持って通れる幅を表しています。)

男性に人気なヴィンテージテイスト

無骨ともいえるシンプルさと、どこか懐かしい機械的な古めかしさが残るヴィンテージテイスト。男性に人気なテイストの一つです。

テレビボードやリビングテーブルには、ヴィンテージ家具の特徴であるアイアンフレームを使用した家具を選びました。

カラーは全体的に落ち着いた色味の中に、ラグだけ明るい色味を選んでいます。一点だけ違う色味を入れることでアクセントカラーになってくれますよ。

コンパクトなのにくつろげるリクライニングソファ

「リクライニングカウチソファー NEIRO」は、幅130㎝×奥行き78㎝のコンパクトなサイズのソファ。それでいて背もたれと両肘は5段階でリクライニングが可能なため、足を伸ばしてくつろいだり、ちょっとしたソファにもなってくれます。高さも低めなので、お部屋を圧迫することなく置ける点も嬉しいですね。

それだけでなく、クッションも適度に弾力のあるクッションが体をしっくりと支えてくれます。

機能面に優れているだけでなく、価格も比較的にリーズナブルなので、一人暮らしの方におすすめのソファです。

隠せる収納にもなるオープンラック

自由に組み合わせができる「RESPIRAR90」。お部屋にリズムを作るために、MサイズとSサイズを並べて配置しました。

オープンラックと聞くと、収納するものを選ぶのではないか、ディスプレイを考えなきゃいけないのではないかと不安になりますよね。しかし、実はオープンラックは隠せる収納にもなるのです。

こちらのラックにかごを入れて、その中に小物をしまうようにすれば隠せる収納棚に変身。見た目もスッキリし、まとまりのある空間に近づきますよ。

コーディネートアイテムリスト

アイテム合計金額:¥39,400(税込)

その他コーディネートアイテムリスト

※ベッドのマットレスは合計金額に含まれません。

※コーディネートアイテムの情報は公開時の情報となります。

※コーディネートで提案した家具等についての在庫・品質・販売価格等は購入の際に必ず購入先でのご確認をお願いいたします。

3Dシミュレーターで確認する

※ご利用の機種やOSのバージョン等により表示ができない場合があります。