ルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo AR」にRe:CENOの家具がラインナップ

roomcoARにre:cenoが追加されました

お住いの部屋に、欲しい家具をAR(拡張現実)で配置できるルーム・コーディネート・アプリ「RoomCo AR(ルムコエーアール)」に、Re:CENO(リセノ)の家具が新しくラインナップされました。

Re:CENO(リセノ)は「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」をブランドコンセプトに、「作り手のこだわり」や「製品が生まれる背景」、「特長や使い方」「スタイリング方法」など、製品の魅力や成り立ち=ストーリーを引き出し、編集し、届けることで、インテリアの楽しさを伝えていくインテリアブランドです。

「RoomCo AR」は、AR マーカーと呼ばれる目印を床に置くことにより、実空間の距離や寸法の計算、場所の特定を行った、より正確な配置イメージを表示することが可能です。

今回、Re:CENOが発行している「リトルプレスVol.01~04」の表紙をマーカーとして利用することが可能です。また、こちらからマーカーを印刷することもできます。

recenoマーカー

Re:CENOマーカーイメージ

なお、Re:CENOでもRoomCo ARについて紹介されていますので、ぜひご覧下さい。

RoomCo ARとは?

「RoomCo AR(ルムコエーアール)」とはスマートフォンのカメラを使い、画面に映し出された自分の部屋などの現実の空間に3Dデータの家具を配置して試すことができるAR(拡張現実)技術を利用したアプリです。色々なブランドの家具を試すことができるだけでなく、複数の家具を組み合わせてコーディネートすることもでき、簡単にお部屋作りのイメージをつかむことができます。

App Storeroomco appstore qr
Google playroomco android qr