デットスペースをかしこく活用!部屋のコーナーで使える テレビ台のメリット

デットスペースをかしこく活用!部屋のコーナーで使える テレビ台のメリット

生活感が出やすいテレビはおしゃれなインテリアを目指す人にとって、何かと頭を悩ませるもの。設置する場所によっては部屋のレイアウトががらっと変わってしまうから、テレビをどこにどう置くかがポイントになりますよね。

そこで今回は、部屋のインテリアを崩さず&実用的な”コーナータイプのテレビ台”をピックアップ!日本の住宅事情や狭い部屋の間取りにマッチするコーナーテレビ台のメリットをご紹介します。いいところもあればもちろん、デメリットもあるので買う前にチェックしてみましょう。

まずはじめにテレビ台の選び方について、ご紹介していきます。

最適なテレビ台の高さとは?

デットスペースをかしこく活用!部屋のコーナーで使える テレビ台のメリット

テレビを見る目線が30cm~50cmほど下になる高さ。下向き目線は一般的に疲れにくいといわれています。

ライフスタイルによって床に座って見る、ソファで見る、ダイニングのイスから見るetc・・・いろいろなシチュエーションがありますので、自分がどの高さから見るのか考えてみましょう。

コーナーテレビ台のメリットとは?

狭い場所でもテレビの設置場所に困らない

コーナーに置けるテレビ台を利用すれば、テレビは部屋の角の一箇所だけにまとめることができるので、仮に3方向が窓や入口であってもストレスフリーに設置できます。一人暮らしや子供部屋など、限られたスペースを有効活用するには最適といえます。

部屋を広く使える

リビングのテレビ台スペースはかなり場所を取るものですが、コーナーにテレビをまとめてしまえば、それ以外の場所を有効に使うことができます。低いテレビボードなら圧迫感がなく、スペースに余裕のないお部屋も広く感じさせてくれるメリットも。また角に家具をまとめるのは、壁の真ん中にドンと置くよりも、視覚的にも部屋を広く見せる事もできるんです。

視聴距離が取りやすい

テレビをコーナーに置くことで、視聴距離が取りやすいというメリットも。ちなみに一般的に最適な視聴距離はテレビの高さの約3倍、4Kテレビならテレビ高の約1.5倍といわれています。42インチテレビの場合、テレビの高さが70cmほどですから理想の視聴距離は100cm ~ 210cmとなります。

メリットが盛りだくさんのコーナーテレビ台ですが、逆にデメリットはどんな点があげられるのでしょうか?

デットスペースをかしこく活用!部屋のコーナーで使える テレビ台のメリット

コーナーテレビ台のデメリットは?

引っ越しや模様替えに不向き

形が特有なのでコーナー以外で使うことはできません。お部屋の模様替えをしたり、引越し先で加えるには不向きなアイテムかもしれません。

画面が暗く見えることも

ちょっと斜めから見ないといけない場合に画面の明るさが落ちてしまうことも。設置場所と窓の位置を十分、確認しましょう。

コーナーテレビ台について詳しく学んだところで、人気インテリアショップのイチオシをご紹介していきます!

人気ショップのおすすめコーナーテレビ台

【Re:CENO】伸縮式TVボード anthem-TV

狭い間取りも難なく収まるのがこのタイプ!間取りにとらわれないので、引っ越しやお部屋の模様替えなどが多い方におすすめです。

こちらは32型までのテレビを置くことができ、台の幅だけでなく、形を変えることもできるのでI型 → L型コーナーに設置することも可能。

テレビを置くだけではなく、収納やディスプレイ、ちょっとした作業用のスペースとしてバラエティに富んだ使い方ができそうですね。

引用元:Re:CENO

【KEYUCA】ガボット コーナーTVボード

丸太から切り出したままの自然な状態の木材“オーク無垢材”を使用したテレビボード。

無垢材は天然なので、集成材などの加工した木材にはない風合いや温かみがあり、安らぎと心地よさを与えてくれるはずです。

引用元:KEYUCA

【ディノス】すっきり、ぴったりが心地よい伸縮式テレビ台スイングローボード

ディスプレイや収納を兼ねた日本製のテレビボードは、ディノスのロングセラー商品。

どんなインテリアとも合わせやすいシンプルなデザインに加え、抜群の伸縮性でどんなお部屋にもぴったり配置ができると好評です。

引用元:ディノス

【ディノス】高さも角度も調整できるキャスター付きテレビ台 幅75cm

お部屋の間取りや空間、用途に合わせて、ちょうどいい高さや角度に調節可能。

テレビを見やすい方向に向けたり、直角にしてコーナーにぴったりと設置したり、使い方はあなた次第!キャスター付きでお掃除もラク、といいことずくめ。

引用元:ディノス

いかがでしたか?

狭い部屋を有効活用できる、コーナーテレビ台。利便性はもちろんのこと、生活感の出やすいテレビを視界から賢く隠すアイテムとしてもおすすめです。引越しや模様替えの際にぜひご検討下さい。