2017
04.01
部屋のレイアウト 美

美を気にする?部屋のレイアウトって?

化粧をしたり、素敵な装いをしたり、またダイエットに励んだりと女性は美にとても興味があるのではないでしょうか。人の持つ美は確かに魅力的ですね。

外見美を意識しているのは見た目でわかりますが、その人が美を意識して暮らしているかどうかは部屋を見ないと、なかなかわからないものです。外見の美はその人の暮らしの空間、レイアウトにも現れていなければ保持するのは難しいことかもしれません。有名人、芸能人のお宅拝見などテレビで見ると確かに絵が好き、バラ模様で統一、金色を好むなど、何らかのこだわりをもって美を作ろうとしていることがわかります。

今回は部屋のレイアウトに美をどう作るのかお話していきたいと思います。

美しい演出は魔法の鏡?

部屋のレイアウト 美

18世紀オーストリアの皇后エリザベートは身長172cmでウエストが50cmという美貌に執念を燃やしたことで有名ですが、彼女は宮殿に当時では珍しいエクササイズのジムのような部屋を作り、全面ガラス張りにしていたそうです。どこからも自分の姿を見て美をチェックするために、鏡は大変効果があります。また鏡は空間を広く見せる効果があるので部屋をより美しく広く見せていたことでしょう。レイアウトに鏡を使うことは美を作り出すのにもってこいのアイテムということがよくわかります。

上から下へのカラーグラデーション

部屋のレイアウト 美

部屋を落ち着いてスマートに美しくするカラーの秘訣は、床から天井にかけて濃い色から薄い色にしていくのがオススメです。柄も多いものから少なくしたり、大きな柄から小さな柄にしていくというのもテクニックの一つです。

例えば上の写真ですと床とラグマットが茶系の土台色、壁、カーテンがベージュ、ホワイト系で薄くなっている、という感じです。壁に掛けた絵は部屋の雰囲気にあうものでレイアウトとして良い場所に掛けていることがわかります。

想像してみてください、この絵が有るのと無いのとを。これも美を意識している部屋のレイアウトの一つですね。

同じ高さばかりに集中しない

部屋のレイアウト 美

さて、皆さんはキッチンや洗面所によく使うものをどこに置いていますか?

よく使うものだからすぐ届く手元というのは確かに正解ですが、少しつま先立ちをしないと届かないところにレイアウトしてみるのはいかがでしょう。カゴ、ザル、キッチンペーパーなど軽くて落ちてきても危なくないものなどを少し上の扉に入れて、使うたびにつま先立ちするという動作をします。無理なく毎日ストレッチにすることができます。キッチン、洗面所以外でも部屋の中で少し上にわざと物を置いてみる、まさに美を意識するレイアウトになりますね。

部屋のレイアウト 美

いかがでしたか?美を部屋のレイアウトに取り入れることはとても簡単にできることですので、今日からでも一つ取り入れてみませんか?

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

おすすめの関連記事を見てみる

■綺麗になるための部屋のレイアウト

■部屋のレイアウトで幸運を引き寄せる?

■リビングは家族の部屋 キレイを保つ収納レイアウトのヒント

女子力の高い部屋のコーディネートを見てみる

■6畳・1Kの部屋、一人暮らし女性に人気の白いインテリアのコーディネート例

■【部屋のコーディネート】女子に人気な清潔感のある白い部屋 1K6畳一人暮らし

■【部屋のコーディネート】女性の憧れ 1人暮らしの大人可愛いインテリア

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.