最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

家具を購入する際はいろいろなインテリアショップを回ったり、カタログを見たりと、いろいろと悩みながら購入するのではないでしょうか。

特にソファは金額も高額なので、購入するのにとても慎重になりますよね。買ってから「飽きたから」とか「使ってみたら合わなかったから」と言って簡単には捨てることができません。

こんな話を聞くとソファを買うのを余計に先送りにしてしまいそうな人もいると思います。

しかし、洋服と同じようにソファもその時代ごとに人気の柄や形、おしゃれなソファのトレンドなどがあるので、迷っていると「あの時に買っていれば!」と後悔することも少なくありません。欲しいと思った時がソファの買い時かもしれませんね。

最近の人気のソファといえば「コーナーソファ」です。インテリアに詳しくない方も名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

今回はソファを新しく買ったり、買い替えたりしたい人で、おしゃれなソファが欲しいなと思っている人に向けて、そんなコーナーソファのメリット・デメリット、コーナーソファのおすすめのポイントなどをご紹介します。

コーナーソファとは?

最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

まずはコーナーソファとは普通のソファと具体的に何が違うかご存知ですか?コーナーソファは角を形成できるソファのことで、基本的な構造としては数個のソファでジョイントしてコーナーをつくっているソファです。

通常のソファと共通部分は多いのですが、コーナーソファの特徴として背もたれの高さが他のソファより低めに作られている、いわゆるロータイプのものが多くあります。

足を伸ばすタイプのカウチソファと同じように思われがちですが、カウチソファは座面部分が長く寝転がれる形をしているものです。最近はカウチソファをコーナーソファにジョイントして使うのが人気のようです。

そもそもソファの種類ってどんなものがある?

最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

ソファの種類を大きく分けると①1人掛けソファ②ラブソファ(2人掛け)③3人掛けソファ④コーナーソファ⑤カウチソファ、などがあり、これらの種類の組み合わせをどのように置くかで部屋の広さや使い勝手が大きく異なります。

①の1人掛けソファを二個横並べにすると、人と少し距離ができるため、ビジネスやミーディングなどに向いているとされます。それは逆をかえすと人との距離感を作る、あまりファミリー向けではない置き方になります。

②のラブソファは一人暮らしやカップルが最初に買うソファとして一番馴染みがあるタイプでソファの入門編といったところでしょか。

③の3人掛けソファは家族が2人以上いるファミリー向けタイプです。またホテルロビー、ラウンジなどの人が多く集う商業施設にも愛用されるソファです。個人宅用としては3人掛け+足をのせるオットマン1個、または1人がけのソファと合わせることが多いです。

④のコーナーソファは、背もたれの高いハイバックタイプですとカフェやレストランなどで、そしてローバックタイプはファミリー向けに人気があるものです。最近ファニチャーショップでもよく見かけるようになってきました。

⑤のカウチソファはここ数年人気が高まりデザインや種類も随分増えました。今の時代にマッチしたソファの形といえます。

最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

ソファでの過ごし方と配置の関係について、気になった方はこちらの記事をぜひチェックしてみてくださいね。
>>ソファが決め手。リビングの家具配置の基本

コーナーソファが人気のワケ

コーナーソファは角のあるソファといくつかソファをジョイントして作るため、ソファの構造タイプによっては様々な配置の仕方が可能になります。

サイズや形の違いは大小ありますが下の図のように角に置くためのピース(ソファ)があります。それを右にするのか左にするのか置きたい場所の空間に合わせて配置でき、空間を効果的にコーディネートできるので大変便利でおすすめです。

最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

こちらは、5種類のソファの組み合わせによりコーナーを形成できるタイプです。組み合わせ方によって、カジュアルな部屋にも上品な部屋にも合わせることができます。コーナーだけでなく様々な形に変えられるのもうれしいですね。

背が低いためあまり圧迫感がなく、室内を一望することができるため空間を有効に使いたい人におすすめです。角に丸みをもたせたデザインもおしゃれですよね。

最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

引用元:IDEE

ラタン(籐)素材のソファは部屋の中でも自然の心地よさを身近に感じさせてくれます。丈夫で軽いことが特徴のラタン。移動も楽にすることができ、女性でも扱いやすい素材です。

アジアンなイメージがありますが、合わせ方によっては様々なテイストのインテリアに使えておしゃれにコーディネートできます。こちらのソファはアームと背にカーブがつくられており、寝そべるようにくつろぐことができます。また、コーナーピースの位置を変えて、アームありとアームなしのソファに分割することも。インテリアのアレンジを楽しめるアイテムです。

引用元:Crastina INTER FURNITURE

コーナーソファのメリットは?

一つ目は壁側にコーナーソファを配置することで、リビング・ダイニングの空間がとても広く開放的に感じられることです。部屋のスペースに有効的に活用でき、ボリュームのあるソファを壁側に配置することで視界を遮るものがなくなり室内を一望できます。

またソファの背もたれが低ければ腰高の窓の下にも置くことができるので、なかなかスペースを活かせない腰高窓の近辺はコーナーソファを有効的に使うことをおすすめします。

メリットの二つ目は、リビング・ダイニングの中央に配置することで空間を分けられることです。この配置をする場合、リビング・ダインングの広さは20畳以上あると効果的ですが、小ぶりのタイプのコーナーソファですと14畳くらいから配置ができるものもあり、あまり大きくないマンションなどにも人気あります。

そしてなによりマンションや戸建てなど住まいの環境が変化してもその室内に臨機応変に配置できることがコーナーソファの最大のメリットで、おすすめできるポイントです。

ではデメリットは何でしょう?

最近人気のコーナーソファ、おすすめのポイントを紹介

デメリットはメリットに比べるとほとんどありませんが、あえてあげるのならカジュアルになりやすいということでしょうか。

例えば子供のいる家庭でしたら親近感のある形なのですが、来客向け、自身や伴侶の両親などの同居には不向きかもしれません。使用する際はプラス一人がけがあると快適ですので、そうした場合は余計にスペースが必要になります。

ライフスタイルを考慮して上手にコーナーソファ配置することでデメリットを回避することができれば、住居のソファとして購入するにはメリットの多いソファと言えるでしょう。

まず、どう置くか、どのように暮らすか、またどんな住まいに置きたいかを考慮しながら配置を計画してください。

次に、その場所に最適なサイズ、色、素材をおおよそ把握してから情報をあつめます。

最後に、実際に店舗で座わって座り心地を確かめ、素材を触ってしっくりくるかを吟味し、色を直に見てから購入を決めましょう。

そうすれば、買って後悔しない、自分にぴったりのコーナーソファを手に入れることができるはずです。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

保存保存

保存保存