ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

インテリアが素敵だな、おしゃれだなと思う家の多くはテイストが統一されていることをご存知でしたか?

どんなに狭い部屋でもインテリアのテイストが統一されていれば、すっきりとしたおしゃれな空間に見えます。それとは逆にテイストが統一されていなければ、部屋が驚くほど広くても、インテリアに莫大なお金をかけていても、なんとなくまとまりのない空間に見えてしまうことも。

そこで今回は、部屋の大きな面積を占めるダイニング&チェアを人気のインテリアテイスト別にご紹介していきます。

あなたの好きなテイストは何ですか?

インテリアのテイスト、と聞いて思い浮かぶのは何ですか?女性に根強い人気を誇る北欧やシンプルなナチュラル?それとも、シックなモダン?最近テレビや雑誌で話題のヴィンテージ?

まずは1つ1つのテイストを詳しくご紹介します。

ナチュラルテイストとは?

数あるインテリアのテイストの中でも、王道的な人気を誇っているのがこの“ナチュラルテイスト”です。

家具は木材やファブリックに素材の手触り感を感じるものが多く、定番色といえばアイボリー×ブラウン。部屋全体のイメージとして清潔感のあるアイボリーを基調としている場合が多く、家具で落ち着きのあるブラウンを取り入れるのがほとんどです。

またダイニングテーブルのデザインは素敵な部屋づくりにおいて欠かせないポイント。なかでもテーブルの大部分の面積を占める天板の素材がもっとも重要です。ナチュラルテイストは木の温もりが特徴なので天板素材がガラスよりも木製が◎。

インテリアショップは『Re:CENO(リセノ)』や『MOMO natural (モモナチュラル)』がおすすめです。

『Re:CENO』http://www.receno.com/

ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

引用元:Re:CENO

ベージュカラーをベースにしたシンプルなコーディネートに遊び心のあるボーダーのラグマットを敷いたダイニングスペース。このようにラグマットやクッションでアクセントを添えるとワンランク上のおしゃれな空間が演出できます。『Re:CENO』なら、チェアやテーブルのセットがお手頃な価格で揃うのも嬉しい。

このアイテムをチェック

『MOMO natural』http://www.momo-natural.co.jp/

ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

引用元:MOMO natural

美しい木目を楽しめるアルダー材を使用したダイニングテーブル。シンプルだからこそ、素材の良さが際立ちます。

このアイテムをチェック

ヴィンテージテイストとは?

頑丈で実用的な家具、廃材・廃品を再利用したアイテムや使用感のある家具を使ったコーディネート。最近人気を集めている”インダストリアルスタイル”もこのなかの1つです。

日本の一般的な住宅にはちょっとハードルが高そうに思われがちですが、シンプルな部屋でもハードな雰囲気の家具や雑貨を取り入れるだけで印象は随分変わると思います。

おすすめインテリアショップは『ACME Furniture(アクメ ファニチャー)』や『journal standard Furniture (ジャーナルスタンダード ファニチャー)』。

『ACME Furniture』http://acme.co.jp/about/

ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

引用元:ACME Furniture

天然木とブラックスチールの異素材を組み合わせたチェアは、流行のヴィンテージスタイルにも対応可能。部屋の中心にインパクトがあるブラックレザーを取り入れることで、全体がぐっとハードな印象に。存在感があるのでどんなシーンもおしゃれな雰囲気に変化してくれるデザイン性に優れたダインニングセットです。

このアイテムをチェック

『journal standard Furniture』http://js-furniture.jp/

ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

引用元:journal standard Furniture

業務用アイテムの無駄をとことんそぎ落として生まれた、純粋なフォルムと機能が織りなす無骨さがかっこいいダイニングスペース。チェアはすべて同じではなく、デザインが異なったものを並べるのもおしゃれ。

このアイテムをチェック

モダンテイストとは?

スチールやガラスを多用した硬質的なデザインが特徴のモダンスタイルは、現在のインテリアデザインの土台ともいえるスタイルです。高級ホテルのエントランスやロビーで多く見かけるテイストであり、クールで高級感のある雰囲気が大きな特徴。

温かみのある色はあえて避け、温度感の低い色で生活感を感じさせないコーディネートにするのがポイントです。

おすすめショップは『Crastina INTER FURNITURE(クラスティーナインターファニチャー)』や『IDEE(イデー)』。

『Crastina INTER FURNITURE』http://www.crastina.co.jp/

ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

引用元:Crastina INTER FURNITURE

高級感のあるガラス天板をあしらったダイニングテーブル。同シリーズのチェアでまとめれば、落ち着いた大人のダイニング空間が完成します。

このアイテムをチェック

『IDEE』http://www.idee.co.jp/

ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

引用元:IDEE

程よく重厚感のあるモダンなデザインが人気のマーゴシリーズ。シンプルで飽きのこないデザインが特徴です。

このアイテムをチェック

北欧テイストとは?

女性の間で根強い人気を誇っているのが北欧風インテリアです。寒い冬の期間が長い北欧では、必然的に家の中で家族と過ごす時間が多くなります。そんな家族との大切な時間を楽しくなるようなカラフルでポップなインテリアが特徴。

たとえば、カラーの壁紙やファブリックパネル、タペストリーは北欧テイストには欠かせないアイテムです。白い壁に暖色系のファブリックパネルやタペストリーを効果的に使うと、北欧テイストのインテリアに近づくので是非チャレンジしてみてくださいね。

おすすめショップは『unico(ウニコ)』や『SEMPLE(センプレ)』。

『unico』http://unico-lifestyle.com/

北欧らしいオーク無垢材のダイニングテーブルや落ち着いたファブリックのチェアなど、なごやかな空間を演出してくれる家具を揃えています。シンプルなフォルムのテーブルと椅子は、ベンチを組み合わせてリズムをつけて。

『SEMPLE』http://www.sempre.jp/

ダイニングセットは好みのテイスト別に選ぶ! おすすめSHOP8選

引用元:SEMPLE

ソファーやチェアにビビットカラーを取り入れるとぐっと北欧らしいオシャレな雰囲気に。”インパクトのある家具を購入するのはちょっと…“という方には大胆な柄のカーテンやクッションカバーなどがおすすめ。気分によって替えることができるので、まずはそこから始めて見てもいいですね。

このアイテムをチェック

いかがでしたか? インテリアのテイストとそのおすすめショップ。いまの部屋を見直すきっかけになったり、模様替えやお引越しなどでまとまりのある部屋作りの参考になれば嬉しいです。

おすすめの関連記事をみてみる

■ぴったりなサイズがわかる、ダイニングテーブルの選び方

■丸型ダイニングテーブルのおすすめポイント

■横長リビングダイニングのインテリア、レイアウトパターンと家具配置のポイント10選

おすすめの部屋のコーディネートをみてみる

■10畳・狭いLDKのレイアウト例、おしゃれなインテリアの参考に

■11畳〜13畳・縦長リビングダイニング、北欧&ナチュラルスタイルコーディネート例

■8畳・2DK、2人暮らしを始める方におすすめの部屋のコーディネート

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms