狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?

ダイニングのなかで1番スペースを取るダイニングテーブルは、もはや部屋のインテリアを左右する重要アイテムといっても過言ではありません。

洋書に出てくるような大きくて、おしゃれなデザインが欲しくなる一方で、狭い部屋には圧迫感が出てしまうというデメリットも。

そこで、おすすめなのが伸縮性のあるダイニングテーブル!

必要に応じてテーブルを伸ばすことができるため、ホームパーティで来客が増えたときや将来的に家族が増える場合など、生活スタイルに応じてフレキシブルに対応ができ、テーブルを買い替える心配もありません。

限られたスペースを有効に使えるので、狭い部屋にはもっとも適したテーブルであるともいえます。

今回はそんな伸縮性ダイニングテーブルのメリットからおすすめのアイテムまで、詳しくご紹介していきたいと思います。

伸縮性ダイニングテーブルとは?

天板がなかに隠れていてテーブルを大きくするときには付属の天板を合わせ広げるもの、天板が畳んであるものなど、伸縮性ダイニングテーブルとひと言でいっても、実は何種類もバリエーションがあるのをご存知でしたか?

どのタイプにしても伸縮可能なため、用途に合わせてサイズを変えることができるので、狭いスペースでも快適に使用することができます。まずはその種類について見ていきましょう。

エクステンションテーブルとは?

エクステンションテーブルのエクステンションは広げる、伸ばすという意味があり、その名前の通り天板の大きさが変えられる、伸縮可能なテーブルの総称をいいます。

天板を伸縮させる仕組みにも様々な方法があり、天板を左右に大きく引き伸ばせるもの(ドローリーフテーブル)や補助板が折りたたまれているもの(ドロップリーフテーブル・ゲートレッグテーブル)などがあり、これらは全てエクステンションテーブルの一種です。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?引用元:無印良品

北米産のホワイトオーク材を使用した、シンプルで飽きのこないデザイン。便利な拡張板付のエクステンションテーブルです。片側で25cm、両側拡張させると50cm天板が広がり、急な来客にもスマートに対応できます。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?オーク材エクステンションテーブル1
¥49,000 (税込)
詳しくみる 購入する

バタフライテーブルとは?

バタフライとは蝶という意味。天板を羽のように畳み、必要な時に持ち上げてスペースを広く使えるテーブルのことをいいます。“バタフライテーブル”は別名、フォールディングテーブル(=折りたたみ式のテーブル)とも言われています。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?引用元:Re:CENO

普段は1~2人暮らしに最適な幅92cm。折りたたみの天板を伸ばして、脚部を引き出すだけで4人がけのテーブルに早変わりします。

また片側には収納が付いており、調味料や食器、洋書などをおしゃれにディスプレイできるのも高ポイント。UV塗装を施した美しい鏡面仕上げの天板が光を反射するので、ダイニングがぐっと明るくなりますね。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?ラビー 伸長式収納付き
ダイニングテーブル
¥41,580 (税込)
購入する

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?引用元:大塚家具

こちらは両サイドの天板を上げて伸長できるバタフライ式タイプ。

白やグリーンといった明るめのカラーと合わせればナチュラルテイストに、ヴィンテージ風のアイテムと合わせれば爽やかで自由な西海岸テイストを演出することも可能。シンプルで合わせやすいデザインだから、色々なコーディネートを楽しめます。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?バタフライテーブル「ビエンナ」
¥54,000 (税込)
購入する

ネストテーブルとは?

ネストとは入れ子式の一組の箱の意味。同じデザインでサイズが異なり、入れ子式に2~4卓収納できるテーブルのことをいいます。一番大きなテーブルの下に同じ素材でできた小さいサイズのテーブルが入っています。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?
引用元:Crastina INTER FURNITURE

リビングで来客に対応したい人や、リビングで食事をしている人におすすめのネストテーブルがこちら。

美しい木目が際立つ、おくだけで楽しいリビングテーブルです。和室にも洋室にも合う、どこか可愛い印象のあるデザインがポイント。美しい木肌と天板の曲線がお部屋の雰囲気を柔らかくし、細くスラッと伸びた脚が全体の雰囲気を引き締めてくれます。

もちろん使わないときは入れ子に収納できるので、場所を取らずスペースを最小限に抑えることができます。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?リビングネストテーブル
天然木/アルダーカラー
¥46,800~ (税込)
購入する

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?引用元:ACME Furniture

アクセントとして真鍮のプレートを埋め込こまれたヴィンテージテイストのネストテーブルです。L字のソファに合わせて使うことができるので、リビングが存在感のあるテーブルよりスッキリした印象になります。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?TRESTLES COFFEE TABLE
¥76,000 (税抜)
詳しくみる 購入する

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?引用元:大塚家具

マホガニー材の木目を活かした上品なデザインのこちらはサイドテーブルとして活躍しそうなネストテーブルです。

へアライン仕上げにより光沢が抑えられ柔らかく落ち着いた風合いです。ソファサイドにお菓子を並べたりパソコンを置いたり広々と使えそうです。ひとつはソファサイド、ひとつはベッドサイド…と別々に使うことができるのもうれしいですね。

狭い部屋のスペースを有効活用!伸縮性ダイニングテーブルの魅力とは?ネストテーブル「グレース」
¥85,860 (税込)
購入する

いかがでしたか? 伸縮性ダイニングテーブルは縮めた状態で使用して、来客時やイベント時には伸ばした状態で使ったり・・・と用途やスペースに合わせてサイズを簡単に調節できる優れもの。限られたスペースを有効活用したい方にもぴったりです。

ダイニングテーブルの購入を検討していて、サイズに迷っている方にはぜひおすすめしたいアイテムです。