同性が同居しやすい部屋のレイアウト

部屋レイアウト 同居

卒業と共に新居を探す学生さん、また姉妹、兄弟かなと思う二人組が不動産屋を回っている光景を最近見かけるようになりました。初めての都会で不安なこともありますし、家賃をセーブするのにシェアハウスを希望する方も多いですね。

今日は同性の知人、友人と部屋をシェアして暮らす二入にどんなレイアウトが向いているのか?というお話です。

実はいまシェアハウスを考えているの

部屋レイアウト 同居

その相手はどんな人ですか?同じ年くらいの女性だとしたら、部屋のレイアウトは以外と気を使う必要があるかもしれません。それではどんなことを想定するとよいのでしょう?

相手の仕事、趣味や趣向や家族関係、恋人の存在?とデリケートなことも知りたくないけれど知ってしまうのが同居ですね。反面、一人では寂しい食事や勤め先であったことなどを話して気が和む、病気で起き上がれない時などありがたいことがあるのも確かです。

うまくいく環境が作りやすい部屋選びはどんな人と、どういう同居をしたいか十分思い描いてから探すのがとても大切なことです。

共有する空間と私的空間の区分け

部屋レイアウト 同居

同居にメリットな空間は台所、居間的空間に対し、個室の部屋はプライバシーの空間になります。お風呂場、トイレ、洗面所はプライベートでありながらパブリック要素もありますので、広さや動線などは重要な要素になります。このようなことを踏まえて、オススメな部屋のレイアウトは

2LDK、または2DKがよいですね。ユニットバスのinトイレットタイプより、トイレは個別にあることがオススメです。また2部屋にそれぞれ同じ大きさのクローゼットか押入れがあるとお互い部屋を無駄なく使え、レイアウトによってはその収納が壁の役割となり防音効果を生むこともあります。

部屋レイアウト 同居

また水周りの音は他人が立てる音は以外と気になるものです。望ましい部屋のレイアウトは、台所は居間に続き、お風呂場と洗面所は近くに、その側にあるのが最適です。不動産屋に希望の間取りや動線をリクエストしてあれこれ部屋の図面を取り寄せるといろんなタイプの部屋がたくさんありますので希望に近い部屋を入手する確率もアップします。

レイアウトの家具にも気遣いを

レイアウトに並行して家具も共有の空間ではお互いの意見を出して選ぶ気遣いは大切ですね。友人だから大丈夫!という甘えをもっていると「え?嫌だったの?言ってくれれば」ということになりますので、大きな家具や部屋での配置には心配りをして楽しい同居生活をしてくださいね。

部屋レイアウト 同居

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

おすすめの関連記事を見てみる

■狭い部屋におすすめ、ソファダイニングのレイアウトパターンとコーディネート例

■自宅ご飯をよくする人向けの部屋のレイアウト

■二人暮らしを快適に!おしゃれなインテリアのヒント

2DKの部屋のコーディネートを見てみる

■【部屋のコーディネート】2DKの間取りで自分たちにフィットする暮らしを

■【部屋のコーディネート】ソファダイニングと布団でミニマムに暮らす2DKの部屋

■【部屋のコーディネート】6畳・2DK、団地をおしゃれインテリアでレイアウト

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms