2017
02.06
春 部屋のレイアウト

春にふさわしい部屋のレイアウト

新入学、新卒、社会人、転勤と、春は移動の季節です。
それに伴いこれまで使っていた部屋が不要になったり、新しく部屋を借りたり模様替えなど住空間も変化する時期でもありますね。そこで今日は春にふさわしいオススメのレイアウトをご提案いたします。春は季節の始めでまさに一年の始まりです。是非一つでも取り組んで素敵な新しい一年を始めてみてください。

部屋のレイアウト

身体によい部屋のレイアウトとは

春になるとあれ?身体が軽くなった気がする、と思うことはないですか?実は冬の間は私たちの身体の細胞はできるだけ働かないでエネルギーを蓄えようとします。また外的要因の陽射しや空気が弱く冷たいので人は部屋の中心によりがちになり、行動範囲が狭くなっています。そのため心身も硬くなりなんだか冬は身体が重く気分も沈みがちということが多く起きてしまうそうです。それに対し春は目に見えない自然環境の生命がムクムクと地上で目に見え始めることにより、私たちの身体は春が来たと察知して和らいでくると言われています。

すぐにできるレイアウト替え

では春にオススメの部屋のレイアウトについてご紹介します。
まず最初に、“座る椅子からよく窓が見えるよう”に椅子を配置します。自宅ではついテレビへ向けて椅子を置いてしまうのですが、春の時期だけでも窓へ向けて配置してみてください。不都合な時は折りたたみの椅子やスツールを一つ用意して窓へ向けてレイアウトするのもよいかもしれません。窓に向ける理由として1日の時間で外を良く見る時間を増やすということです。窓から見える景色で目から脳が刺激され、元気を出し、食欲や気持ちが前向きになるきっかけにもなります。そしてあちこちで咲く花や緑が深くなる樹々に目をやることは眼精疲労のケアにもなり、自然の豊かさを感じることで五感を磨くということにもなります。そのようなことから窓からの景色をみることは身体の細胞を起こすことに繋がるのです。椅子の位置を変えるだけで効果が得られるとは凄いですね。

また、子供の頃に新学期が始まると席替えがありましたが席替えはクラスメートの関係性を高めることもあるのですが、身体の偏りを防止するためもあるのです。例えば黒板の右手に座っていると身体の向きや視力も左側に影響を及ぼしてしまいます。

これは職場でも同じことが言えます。それを防ぐのに座る位置を変えることは非常に心身のバランスをとる効果があるということがわかります。職場でも同じ席にもう何年も・・・という人は上司にレイアウト替えを提案するのもよいかもしれません。心身のバランスが取れていると仕事の効率も上がりますので良いことづくめではないでしょか。

寝ながらおはよう

2番目に春にオススメのレイアウトは寝室の家具配置でのベッドの頭の向きです。頭の位置が目の醒める時に朝陽がまっすぐ観れる、又は昇る方向に足が向いているという位置です。

部屋のレイアウト

とはいえ、ベッドの方向転換は大きくてちょっと大変という場合があると思います。そんな時はベッドを動かさず、枕を移動して寝る方向を春の間だけ変えてみてはいかがでしょう。目覚めてベッドの上で身体を起こした時に太陽が直に見れなくても昇っている方向に顔を向けて太陽をイメージすると頭がすっきりとしやすくなります。太陽からのエネルギーを身体正面で感じるような体感を得るので、新しい職場、環境、学校で緊張している心身を和らげることができるそうです。

部屋のレイアウト

窓からの通り道を作る

次のオススメの部屋のレイアウトは窓からの通り道を作るというご紹介です。花粉症の方はなかなかこの季節に窓を開けることはできないと思いますが、実際に窓を開けなくても構いません。要は窓から長い陽射しが部屋の中へ届くようにすることがポイントになります。この部屋のレイアウトを「光の通り道を作る」と表現するのですが、窓からまっすぐに繋がる通り道はお部屋を広く見せる効果が大でもあります。何より光が部屋の中まで届くことは見た目にも気持ち良く、生活にメリハリを感じるようになります。メリハリを感じるということはこれまでにご説明してきましたが新生活を前向きに、ストレスを不要に増やさずにバランスよく暮らすことに役立ちます。

部屋のレイアウト

それでは光の通り道を作るにはどうしたらよいでしょう。窓から入る陽射しの妨げになるものは壁の方に寄せたり、不要なもので陽射しを遮っていないか点検してみましょう。次に背の高いものを窓側に置いていたらなるべくドア側にレイアウトを換えてみてください。視界に入ってくる陽射しが大きく感じれると思います。このような少しの部屋のレイアウト替えで暮らしにメリットがたくさん作れますので早速今度のお休みに試してみてくださいね。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

関連のおすすめ記事を見てみる

おすすめ記事

快適な睡眠のために。寝室の家具配置の基本

VR roomsバナー