2017
05.31
インテリア おしゃれ 塩系

注目トレンド「塩系インテリア」を取り入れたおしゃれな部屋づくり

「カフェ風」や「インダストリアル」、「ブルックリンスタイル」など、インテリアのトレンドは様々ですが、「塩系」というキーワードを聞いたことはありますか?今回は注目トレンドの「塩系インテリア」を取り入れたお部屋づくりをご紹介します。

そもそも「塩系インテリア」とは?

あっさりした薄顔の「塩系男子」から派生した言葉で、色調を淡いトーンで統一したミニマルな部屋を指します。あまりモノを置かず、空間に余白を十分持たせることがポイント。無骨で飾らない、すっきりとした部屋がゴールです。

「塩系インテリア」の例

インテリア おしゃれ 塩系

引用元:IDEE

塩系ダイニングの一例。余分なものを排除したすっきりとした空間です。テーブルや椅子は装飾のないシンプルなデザインにするのもポイント。ダイニングルームに棚を置くことも多いと思いますが、塩系インテリアは「生活感がない」というのも重要な要素になるので、空間の余白をたっぷりとるようにします。

インテリア おしゃれ 塩系

引用元:IDEE

淡い色合いでまとめた塩系リビングルーム。濃い色のアイテムを合わせるときは、さりげなく小物に取り入れるとバランスよくまとまります。ソファテーブルは置かず、空間を広く使うのがポイント。本やポスターはきちんと収納せず、無造作に重ねたほうが、無骨で飾らないおしゃれな雰囲気になります。

インテリア おしゃれ 塩系

引用元:IDEE

アイアン素材の家具は、無骨な塩系インテリアにぴったり。とはいえ、殺風景に見えてしまうと、おしゃれにならないのが難しいところでもあります。ウッドをほどよく取り入れると、落ち着きのあるスタイリッシュな空間になるのでおすすめです。

「塩系インテリア」のポイントは収納にあり

お部屋にモノを置きすぎずすっきり見せる「塩系インテリア」を実践するには、収納にコツがあります。細々としたものがすべてクローゼットにおさまればすっきり見えるのは当然ですが、よく使うものまでしまいこんでしまうと使い勝手が悪くなってしまいます。すっきり見えつつ、使いたいものがすぐに取り出せる収納術をご紹介します。

収納家具は抜け感のあるものに

インテリア おしゃれ 塩系

引用元:Re:CENO

細々としたものはできるだけ見せないのがベストですが、よく使うものは収納家具にまとめるようにしましょう。空間を広く見せられるオープンシェルフがおすすめです。見せたくないものは、蓋つきの収納ボックスに入れるとすっきりします。収納ボックスは同じデザインのものにまとめるのがポイントです。

クローゼットの中も細かく分類

インテリア おしゃれ 塩系

目に見えるところだけでなく、クローゼットの中も同じデザインの収納雑貨に分類すると、よりすっきりとした印象に。ラベルを貼っておくと、使いたいものが取り出しやすくなるので便利です。

「塩系インテリア」は、家具のデザインや配置だけでなく、細々としたものがきちんと収納されていることが重要です。ついついモノが増えてしまいますが、上手な収納術を身につけてスタイリッシュなお部屋を目指しましょう。

おすすめの関連記事を見てみる

■部屋をスッキリきれいに見せるインテリアと収納、5つのコツ

寝室のインテリア、風水を取り入れた部屋はベッドの位置がポイント

■おしゃれな部屋作りのポイント!インテリアのスタイルを決める2大要素

おすすめの部屋のコーディネートを見てみる

■白い床のインテリアは難しい?スタイル別リビングダイニングのコーディネート例

5畳・1K、狭い部屋でもレイアウトを工夫して、快適な一人暮らしのインテリアを

■【部屋のコーディネート】ちょっとしたポイントで広くみえる。10畳のリビングダイニング

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.