いつもの部屋をおしゃれなインテリアに変える3つのアイデア

部屋 インテリア

季節が変わって服装も変わると、気分も変わってリフレッシュできますよね。インテリアもファッション同様に季節に合わせて気分転換したいですよね。そこで今回は、いつもの部屋をおしゃれで素敵なインテリアにガラッとチェンジさせる3つのアイデアをご紹介します。家具やインテリア好きの方はもちろん、”センスがないから……”とあきらめていた方も必見です!

トレンドカラーを取り入れてみる

グレーやブラックなどダークトーンが主流のいま時期だからこそ、フレッシュなカラーで季節感を先取りしてみては? 例えば今年の春夏のトレンドカラーはエネルギッシュなイエローが流行の兆し。太陽を表す色としても崇拝されてきたイエローを意識的に取り入れることで、内側から楽しい感情を生み出してくれるはずです。

部屋 インテリア

引用元:journal standard furniture

デスクやイスなど大物家具をイエローに変えてみるのも効果的ですが、カラー初心者さんはクッションのカバーやテーブルランナーなど、まずは小さな面積のもので取り入れるのがおすすめですよ。

照明を変えてみる

お部屋のイメージをおしゃれに変える方法は、なにも大きな家具やカラーの力だけではないんです。実は照明を変えてみることも有効な手段であることをご存知でしたか? 例えば、天井に張り付けるようなベーシックなタイプを垂れ下がる照明にしてみる。たったこれだけのことでも、ぼんやりと広がる明かりの効果で部屋全体に大人っぽいムードが漂います。

引用元:IDEE

引用元:IDEE

またクリーンなホワイトの照明を下げて、爽やかなダイニングを演出することも可能。照明1つで違った表情が楽しめるんですね。

観葉植物を置いてみる

おしゃれなインテリアショップには必ずと言っていいほど置かれている観葉植物。お部屋にひとつ置いてあるだけでも、インテリアの印象のアクセントになります。大きなサイズものはもちろんですが、たとえ手のひらサイズの観葉植物でも常に緑が部屋の中にあるのとないのとでは雲泥の差! インテリアの印象が変わるだけではなく、リラックス効果も期待できるので、慌ただしい新生活のほっと一息つける空間作りにぴったりです。

部屋 インテリア

引用元:journal standard furniture

引用元:IDEE

1K、1DKなど狭い間取りにはミニサイズの観葉植物をいくつか並べてリズムをつけて。最近では水を上げなくてもいいタイプがたくさん出ているので、手間もかからず便利です。どんな観葉植物を選んだらよいかは、水遣りや室内での育てやすさなども考慮して、わからない場合にはインテリアショップの店員さんにきいてみましょう。

いかがでしたか? 素敵なインテリアを実現するにはトレンドカラー・照明・観葉植物、この3つを意識的に取り入れるだけで、見違えることがわかりましたよね。春の新生活のスタートに。あなただけのおしゃれなお部屋を作ってみてください。

保存保存