ワンルームの狭い部屋をおしゃれに変える!インテリア実例

ワンルームの狭い部屋をおしゃれに変える!インテリア実例

一人暮らしの方で6畳や8畳くらいの1K、ワンルームに住んでいる方は多いのではないでしょうか。 ワンルームのインテリアもおしゃれにしてみたいけど、限られた狭いスペースと大体が賃貸の物件なので、できることが限られてしまうイメージがありますよね。でも、狭い部屋だからといって諦めない!今回は今すぐ参考にしたくなる1K・ワンルームのおしゃれなインテリアを叶えるアイデアを集めてました。引越しや模様替え、レイアウトの参考にしてみてください。

ワンルームの狭い部屋のインテリアをおしゃれに見せるポイント

まずはどのようにしたら狭い部屋のインテリアをおしゃれに見せることができるのか、簡単にできる3つのポイントを紹介します。

部屋のインテリアのテーマを決める

まずワンルームをおしゃれなレイアウトにするために大切なのは、部屋のインテリアのテーマを決めることです。可愛らしい部屋が好みなのか、メンズライクなかっこいい部屋がいいのか。インテリアのテイストを揃えて家具を集めるだけでも統一感が出て、すっきりとした印象になります。おしゃれな部屋への第一歩としてまずは、自分の部屋のインテリアのテーマを決めましょう。

小さめの家具&雑貨を少しずつ揃える

テーマを決めたら、必要最低限必要なインテリアは何かをまとめましょう。ここでポイントは自分の部屋のサイズにあった“大きすぎないサイズ感の家具”を選ぶこと。一度に全部を揃えないで、気に入ったものを少しずつ揃えていくのが失敗しないコツです。

高さが低い家具をレイアウトする

狭いワンルームではなるべく圧迫感が出ないように家具を選びレイアウトしましょう。家具は高さの低いものをレイアウトすることで、部屋の見える範囲を広げましょう。家具の色みを濃い物から白っぽい物にするだけでも圧迫感がなくなり、すっきりとしたワンルームを作ることができます。

おしゃれなワンルームのインテリア実例

では次に今すぐ参考にできるワンルームのおしゃれなインテリアの実例を3つ紹介します。自分のインテリアの好みに合わせてお部屋に取り入れてみてください。

飽きがこないシンプルナチュナルなインテリア

飽きがこないシンプルナチュナルな部屋

引用元:Re:CENO

木のぬくもりを感じられる木目を生かした自然な色合いは、万人ウケする鉄板インテリア。大きな家具でもベージュや白を選べば部屋を広く見せてくれるだけでなく、優しい雰囲気に仕上がります。また、色のトーンやカラーを合わせることで落ち着いた雰囲気になります。部屋の窓辺に置いたグリーンがアクセントにもなり、癒しの空間にしてくれます。

インダストリアルでメンズライクな落ち着いた空間

インダストリアルでメンズライクな落ち着いた空間

引用元:Re:CENO

ナチュラル系とは対照的に、最近ブームになっているのが工場の資材置き場のようなインテリアを集めた“インダストリアル系”インテリアです。男性的な印象のインテリアなので一人暮らしの男性にももちろん人気ですが、最近ではおしゃれな女性の間でも大人気。革張りのソファーや鉄骨があしらわれた家具に温もりある民族調の柄のラグやファブリックなどを取り入れるのがおしゃれにするコツ。部屋に圧迫感が出ないように、大きめの家具は高さの低いもので統一して。

ナチュラルな家具をベースに色柄をトッピングして北欧系に

ナチュラルな家具をベースに色柄をトッピング

引用元:Re:CENO

壁、床などの色がナチュラルカラーの部屋におすすめなのが“北欧系”インテリアです。木のぬくもりを感じる木目調のシンプルな家具を軸にアクセントとなるカラーやプリントを投入するだけで、ぐっとおしゃれなスペースに。ワンルームの部屋は必要最低限の家具に囲まれて殺風景になりがちなので、観葉植物を添えるのもおすすめです。部屋にグリーンが少し入るだけで、明るい雰囲気が広がります。

狭い部屋でもできるおしゃれなワンルームのつくり方をタイプ別にご紹介しましたが、いかがでしたか? 意外と簡単に自分の部屋にも取り入れることができるのではないでしょうか。ワンルームで部屋が狭いからと諦めないで、自分だけの素おしゃれで敵なインテリアを楽しんでくださいね。

保存保存