2017
04.25
一人暮らし レイアウト

6畳1Kの部屋でも置きたい !一人暮らしのソファのレイアウトパターン

初めて一人暮らしを始めた方や、一人暮らしが長い方も、部屋にソファを置いてみたいと思ったことはありませんか?限られたスペースの部屋ではベッドをソファ代わりにしている方が多いですが、寝る場所とくつろぐ場所はできるなら分けたいとよく聞きます。

そこで、ソファをレイアウトした6畳1Kの部屋を作成してみました。

けして、広々とした部屋ではありませんが、意外と物がすぐに取れる、手狭な暮らしも落ち着くものですよ。

1人かけソファのレイアウト

一人暮らし レイアウト

今回、レイアウトを作成した間取りはこちら。よくある1K6畳の部屋です。

一人暮らし ソファレイアウト

コンパクトな1人かけソファは、配置しやすいサイズ。簡単に持ち運びができる物はその日の気分で配置するのもよいですね。ただし、コンパクトすぎてくつろげないソファは、置き物になりかねないのでソファ選びは慎重に。プラスしてオットマンやスツールがあると足置きになり、よりくつろげます。

一人暮らしソファパターン

こちらのレイアウトはローテーブルをサイドテーブル代わりにしています。オットマンは簡単に動かせるので、ローテーブルをソファの前に持ってきて使うのもよしです。もう少し幅の大きいソファも置けそうですね。

一人暮らしソファパターン

ベランダ窓の出入りがしやすい、こちらのレイアウトは、コンパクトなソファ向き。1人かけでも大きいサイズになると狭く見えてしまうので、気をつけましょう。

コンパクトな2人かけのレイアウト

一人暮らし ソファレイアウト

120~140㎝幅のコンパクトな2人かけサイズは、1K6畳の部屋でも圧迫感を出さずにレイアウトできます。1人で使うには十分なサイズです。ソファの種類によっては横になってくつろぐことができますよ。

一人暮らしソファパターン

2人かけのソファを置くなら、まずこの配置です。部屋も広く見え、テレビも見やすい配置ですね。
一人暮らしソファパターン

ソファをベッドに沿わせたレイアウトです。睡眠とくつろぎを分けているので、自然と空間を仕切るレイアウトになっています。ソファダイニングタイプのテーブルを置けば食事もしやすくなります。メリハリをつけたい方におすすめです。

ゆったり2人かけのレイアウト

一人暮らし ソファレイアウト

ゆったり2人かけソファは少々、部屋が狭くなってもよければ配置できます。目安は幅が160~180㎝のサイズ。奥行が大きくなりすぎないように気をつけましょう。サイズが大きいのでレイアウトは限られてきますが、ゆったりくつろげるのは間違いなしです。友達が泊まりに来た時に寝てもらうこともできますね。

一人暮らしソファパターン

クローゼットの扉が開けられれば、この配置も問題なしです。デスクもシェルフも配置した贅沢なレイアウトです。ベランダ窓の出入りだけ気をつけましょう。

一人暮らしソファパターン

デスクを配置していないので少々、部屋が広く見えるレイアウトです。背の高いシェルフを入口側に配置すればより部屋が広く見える効果があります。

一人暮らしソファパターン

思い切って、布団生活にした場合のレイアウトです。部屋は広く見えますが、布団の上げ下げが面倒な方には不向きです。また、布団を収納する工夫も必要なので、布団生活にする場合は覚悟が必要ですね。

ソファのサイズによってレイアウトは変わってきますが、1K6畳の部屋でも配置することができましたね。

ソファをレイアウトして、インテリアを楽しんでみませんか?

Text=RoomCo NAVIインテリアコーディネーター

おすすめの関連記事を見てみる

■一人暮らし6畳1Kの部屋のインテリア、レイアウトパターンとアイテム別ポイント

■6畳1K一人暮らし、狭い部屋のインテリアを広く見せる3つのコツ

■クローゼットが小さい部屋で快適に過ごすレイアウト

ソファがある一人暮らしの部屋のコーディネートを見てみる

■【部屋のコーディネート】ナチュラルスタイルでつくる 自分ひとりだけの6畳おしゃれ部屋

■【部屋のコーディネート】その狭さがいい。おしゃれ男子の6畳1Kコーディネート

■【部屋のコーディネート】おしゃれな男の一人暮らし 6畳ヴィンテージスタイル

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.