1人暮らしの家具選びにおすすめのインテリアショップ

1人暮らしの家具選びにおすすめのインテリアショップ

これから1人暮らしを始めるにあたって、どのような家具を購入すれば良いか、お悩みの方は多いのではないでしょうか。

生活するうえで最低限必要なものを買い揃えるのはもちろんのこと、“部屋をなるべく広く見せたい”、“おしゃれに見せたい”など、叶えたい理想のお部屋のイメージもあるはず。そこで今回は、1人暮らしのお部屋づくりにおすすめのインテリアショップをご紹介します。

家具を探し始める前に決めておきたいこと

家具を選ぶとき、気に入ったものをやみくもに購入していると、必要な家具を揃える前に予算を使い果たしてしまったり、統一感のないお部屋になったり、失敗するケースも少なくありません。家具を探し始める前に、必ず3つのことを決めておきましょう。

①予算を決める

引っ越しには何かとお金がかかります。家具を揃えるのにどれぐらいコストをかけられるか、あらかじめ決めておきましょう。

②購入したいものに優先順位をつける

家具にはすぐに必要なものと、必ずしも必要でないものがあります。

生活するうえで最低限必要なのは、ベッドとカーテン、テーブルです。お部屋によっては照明や収納が必要になることもあるでしょう。必要性が高いものから優先順位をつけて、なるべくその順番に購入するのがおすすめです。

 一人暮らしに必要な家具の参考記事
 >>これさえあれば大丈夫!一人暮らしに必要な家具リスト

③全体的なイメージやテーマを決める

理想のお部屋のイメージやテーマを決めておくと、色やテイストがちぐはぐにならず、まとまった印象になります。

雑誌やウェブ記事のインテリア特集などで素敵なお部屋を見つけたら、なるべく写真を撮っておくようにしましょう。

予算と購入したい家具が決まったら、いよいよインテリアショップ探しのスタートです。目的別におすすめのショップをご紹介します。

使いやすくシンプルな家具は、無印良品がおすすめ

引用元:無印良品


シンプルなデザインがお好みなら、無印良品の家具がおすすめです。

ベッドやテーブル、ソファなどは木の温かみがあり、収納家具は機能的で使いやすいものが充実しています。ブランド家具に比べて安価なものが多く、高品質なのが魅力です。家具だけでなくシンプルデザインの家電も人気で、トータルで揃えるとミニマルでスタイリッシュな雰囲気に。

これから1人暮らしを始める方は、一から家具・家電を揃えることになるので、必要なものをまとめて購入することができるお店は便利です。
引用元:無印良品

特に人気なのが、脚付マットレスです。一般的にベッドはフレームとマットレスが別売りになっていて、セットで購入するとどうしても高額になってしまうのですが、これならそのまま使うことができるので、1人暮らしのお部屋にぴったりです。

 

引用元:無印良品

狭いお部屋でもソファを置きたいと考えている方におすすめなのが、体にフィットするソファです。

ビーズが入っていて自由に変形するので、大人でもゆったりと全身を預けて座ることができます。大型ソファを諦めている方にぴったり。


引用元:無印良品

お部屋の整理整頓に便利な小物収納用品も幅広く揃っています。細々としたものを種類別に分けることができ、サイズも様々なので、収納家具と組み合わせて使うことができるので便利です。

スタイルごとにイメージしやすいRe:CENO

1人暮らしの家具選びにおすすめのインテリアショップ

引用元:Re:CENO

オンラインを中心としたインテリアショップRe:CENO(リセノ)は、コーディネート例が充実していて、シンプルなナチュラルテイストや、オシャレなヴィンテージ風など、スタイルごとにイメージしやすいのでおすすめです。

価格帯も比較的手頃なものが多く、1人暮らしにぴったりなコンパクトサイズの家具が充実しているのもポイント。

お部屋のイメージがあまり具体的にない方は、スタイリング例を見ながら家具選びをすると良いでしょう。

1人暮らしの家具選びにおすすめのインテリアショップ

引用元:Re:CENO

例えば、ナチュラルテイストの家具で揃えたコーディネート例を見ながら、ソファの色は明るい色に変えたり、ベッドの仕様を変えたりすることができます。

しかも、組み合わせている家具はオンライン上で購入可能。実際に組み合わせた写真を見てイメージできるのは便利ですよね。

1人暮らしの家具選びにおすすめのインテリアショップ

引用元:Re:CENO

同じソファの色違いを使ってコーディネートした例もあります。1つの商品に対してコーディネート例の写真が充実しているので、オンラインショップを見ているだけでもイメージしやすいのが特徴です。

1人暮らしの家具選びにおすすめのインテリアショップ

引用元:Re:CENO

1人暮らしにぴったりな、マットレスを購入せずに布団をそのまま使えるすのこベッドも充実しています。フレームがあるだけで、ぐっとおしゃれな雰囲気に。

マットレスも低価格で高品質なものが揃っているので、予算次第ではセットで購入するのもおすすめですよ。

いかがでしたか?
限られた空間を、限られた予算のなかでどのように演出するかは、工夫が必要です。

住み心地の良さを求めてシンプルにするか、イメージに合うお部屋づくりにこだわるか、じっくり考えて家具選びをしましょう。