二人暮らしを快適に!おしゃれなインテリアのヒント

2人暮らし インテリア おしゃれ

結婚前の同棲や結婚、友達とのシェアや姉妹と、二人暮らしのスタイルはまさに十人十色。二人が協力してひとつのお部屋をつくってもいいですし、インテリアや収納が得意な方が全部やってしまうのもテ。お互いに早く家に帰りたくなるような、リラックスできる部屋を目指したいですよね。

そこで、これから二人暮らしを始める人必見! おしゃれで快適な二人暮らしを成功させるインテリアのヒントをご紹介していきます。

まずインテリアの方向性を決める

落ち着いた北欧系でいくのか? 女性らしいシャビーシックでまとめるのか? まずはじめに、インテリアをどのようなテイストで揃えるのか決めておくことが大切です。仮に好みが違う場合は、室内のベースとなる色味とアクセントの色を合わせておくと部屋に統一感が生まれ、バラバラなテイストになりません。

二人暮らしにおすすめのインテリアはインダストリアルスタイル

ダークトーンの色合いが特徴的なインダストリアルスタイルは、男女共に好みのテイストをミックスしやすいユニセックスなインテリアです。トレンドのヴィンテージ感やグリーンの多い室内は、落ち着きがありながらもこなれたセンスを発揮でき、おしゃれな二人暮らしの部屋におすすめです。

2人暮らし インテリア おしゃれ

引用元:Re:CENO

収納方法を考える

インテリアの方向性が決まったら、自分たちの収納量を把握し、収納方法を考えましょう。おしゃれなインテリアショップのように見せるように収納するのか、クローゼットや棚にしまうのかによって収納家具の形状も変わってきます。

片付けが苦手な男性におすすめは靴の見せる収納

二人分ともなるとなかなかの量になってしまう靴。見せる収納であれば片付けの苦手な男性でも自然と整理したくなるのではないでしょうか? 扉のある靴箱は湿気がこもってカビや臭いの原因にもなってしまうので、その点でも見せる収納はおすすめです。

二人暮らしのワーキングスペースのつくり方

本や資料が多い場合は、壁一面に本棚を置き、それぞれワーキングスペースをつくるというアイデアはいかがでしょうか。二人同じものを並べるのではなく、お互い好みのイスを置いてみるのもおしゃれですよね。

2人暮らし インテリア おしゃれ

引用元:IDEE

ワンルームの部屋にベッドスペースとリビングをつくる場合

最適なのはオープンシェルフ。圧迫感がないので部屋を広く見せることができるのはもちろん、本やCDを並べて収納するだけでなく、写真や小物を飾ってディスプレイしたりとマルチに使えます。ドアや壁で仕切られないため、開放感がありインテリアを存分に楽しめるという利点も。また部屋の好きなところに設置することが可能なので簡単にレイアウト変更も可能です。

2人暮らし インテリア おしゃれ

引用元:大塚家具

ダイニングが無い狭いワンルームの場合

小さなスペースで完結するローテーブルの食事スペースがおすすめです。無駄がなくこじんまりと、それでいてリラックスできる空間を目指しましょう。

2人暮らし インテリア おしゃれ

引用元:Re:CENO

ベッドスペースは白×ベージュでさわやかでやさしい雰囲気に。

男女ともにリラックスできるベッドルームを目指すなら、白×ベージュでシンプルにまとめるのがおすすめです。リラックスできる癒しの空間に思わず、二度寝したくなってしまうはず。

2人暮らし インテリア おしゃれ

引用元:IDEE

洋服が多い人はベッド下のデッドスペースを活用して

狭いワンルームにベッドもソファーも洋服の収納もとなると、部屋が窮屈に感じられることも。そこでおすすめなのがダブルベッド下に収納スペースを設けること。デッドスペースが有効活用でき、二人暮らしの部屋が広々と使えるはずです。

2人暮らし インテリア おしゃれ

引用元:Re:CENO

いかがでしたか? 二人がストレスフリーに過ごせる快適でおしゃれなインテリア空間のヒント。これから二人暮らしをする上でなにかの参考になれば嬉しいです。

保存保存