2017
06.09
一人暮らし 部屋 インテリア 収納

1K、一人暮らしのインテリアの収納術

都内で一人暮らしといえば1Kに住んでいる人も多いのでは?その1Kのインテリアはどうしていますか?部屋の広さより収納が少なくて困っているということをよく聞きます。大型クローゼットが完備されていることはなかなかありませんね。1Kでも上手に収納できて、インテリアも素敵にできる方法をご紹介いたします。

布団ではなく、ベッドを使う

一人暮らし 部屋 インテリア 収納

引用元:Re:CENO

1Kで布団を使用して寝ている人は一人暮らしの男性、女性とも約3割はいるそうです。その理由として、布団は使わないときは収納できて部屋が広くなるからということでした。

その布団をしまう場所や収納棚があればよいですが、そうでないなら布団はずっと部屋で見える所に置くことになります。それでは素敵なインテリアにはマイナスな要因ですよね。そのような方には、まず布団を使用していたらベッドに切り替えることをおすすめします。

ベッドを選ぶ際には、ベッドの下が予め収納になっているタイプは便利ですが、掃除がしにくく、湿度の多い場所には不向きですのでオープンタイプのものをおすすめします。

ベッド下に入る収納ケースを活用する

一人暮らし 部屋 インテリア 収納

引用元:Re:CENO

透明の収納ケースは一家に一台はあるのではないでしょうか?
今はたくさん使い勝手のよいケースがありますのでぴったりなサイズを選ぶこともできますし、インテリアを邪魔しないデザインのものもあります。特にキャスター付きで積み重ね可能なタイプのケースですと、使うときも掃除のときも大変便利です。

次のステップとして部屋にある物を収納ごとに分けます。例えばたたむとシワになるものや、長い裾のものはクローゼットにしまい、シーツや枕カバー、タオルケットなどの出し入れの頻度が少ないものは収納ケースにいれましょう。これで部屋に出したままの服や荷物が片付き少しすっきりしてきます。

一人暮らし 部屋 インテリア 収納

見せながら収納する

どうしても見えない場所に収納ができず、部屋の見える場所に置かなくてはいけない場合は、ほんの少し工夫するだけで収納からディスプレイに変えることもできます。

洗面所で使うタオルの収納

たとえば、洗面所のタオル。意外と枚数もありかさばりますね。
そんな時は壁に小さな棚(釘痕が残らないタイプでブラケットを固定)を作り、タオルをクルクル丸めて棚に乗せていきます。取り出しやすく、収納が壁なのでスペースを取らずにすみます。

一人暮らし 部屋 インテリア 収納

靴箱が小さい場合の収納

一人暮らしの玄関にチョコンと付いている靴箱…数足いれたら一杯になりそう!1Kではよくあります。靴箱が大きいと長靴や掃除道具もいれたりできて便利なのですが、靴自体が全部収納できないこともあります。そんな時は靴箱の上に棚を作り、靴をインテリアの一部にしてしまいましょう。

まず靴箱の上の四隅にレンガや太めの台を置きます、その上に厚板(透明で厚手のプラスチック板でもよいです)を繰り返し積み上げます。靴はすべて箱から出して色ごと、高さ別に棚に並べます。これで一人暮らしならではの収納ができますね。一人暮らし 部屋 インテリア 収納

部屋が広ければ広いほど、物は増えがちです。1Kの一人暮らしで素敵なインテリア作りができるように、うまく収納するテクニックをマスターしてみてくださいね。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

おすすめの関連記事を見る

■6畳1K一人暮らし、狭い部屋のインテリアを広く見せる3つのコツ

■収納量の多い人は要チェック!3つの部屋の収納レイアウト

■部屋の収納を考えるときに確認したい、収納レイアウト 基本の3つ

おすすめの部屋のコーディネートを見る

■【部屋のコーディネート】6畳・ワンルーム、一人暮らしの部屋のスタイル別コーディネート

■白い床のインテリアは難しい?スタイル別リビングダイニングのコーディネート例

■【部屋のコーディネート】6畳・2DK、団地をおしゃれインテリアでレイアウト

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.