2017
06.18
1人暮らし インテリア 7畳

洋室7畳で一人暮らしをする場合のインテリア選び

最近は一人暮らしの部屋のサイズとして7畳が人気のようです。

その空間のインテリアはどのように作っているのでしょうか?

今日は7畳のへやに必要なアイテムを上手に揃えるコツを伝授します。

折りたたみの家具を使う

1人暮らし インテリア 7畳

洋室の床の素材はフローリングやビニール製のクッションフロアなどが多いと思います。

そのため家具などを置くにも安定しやすいです。そんな安定する床だからこその、一人暮らしにあると便利なインテリアアイテムは何でしょう?それは折りたたみチェアです。

友人がきた時や、ちょっと台が必要な時に折りたたみチェアはとても役立ちます。使わない時はベッドの下などに片付ければ邪魔にもなりません。

折りたたみチェアはインテリアに合わせて少しデザインや形のセンスよいものを選びたいものです。

小ぶりのシャンデリアを部屋に

1人暮らし インテリア 7畳

キラキラとたくさんのクリスタルが下がっているタイプは女性向けに、アイアンやウッドなどでシンプルに作られているのは男性向けにおすすめしたいのがシャンデリアです。最近はシャンデリア用のランプがLEDの経済的なものもありますし、形も炎をかたどったデザインなどがあります。

一見、7畳一間にシャンデリアは大きすぎて贅沢なのでは?と思いがちですが、一人暮らしの洋室にこそおすすめする理由があります。それは部屋があまり広くないからこそ、シャンデリアは小ぶりで済み、リーズナブルな物を買えることです。シャンデリアがもつ光と影。そのインテリア空間を作ることで一人暮らしの良さを改めて感じるかもしれません。

素敵なレースカーテン

1人暮らし インテリア 7畳

窓周りのカーテンのご相談を受けますと9割の方がシンプルで無地、透けにくい生地を希望されます。

特に都内のような隣接する家との距離が近いほど透けないものを求められます。

ヨーロッパやアメリカなどカーテンを自分で塗ったりする人が未だに多い国では、閉じたままの時間が多いレースカーテンに重点を置いており、素敵なデザインのものを大切に使っています。レースカーテンは家の外からも人目につきやすくその家のインテリアの好みを感じる入り口のような存在なのです。

ぜひ、素敵な生地とデザインで一人暮らしの窓を飾ってみてください。

一人暮らしのあなたも外を見るたびに幸せになるようなレースをどうぞ。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

おすすめの関連記事を見てみる

■カーテンから考える、狭い部屋を広く見せる方法

■6畳1K、一人暮らしの部屋を広くみせる家具配置の3つのコツ

■一人暮らしに必要なインテリアアイテム5つのご提案

おすすめの部屋のコーディネートを見てみる

■【部屋のコーディネート】7畳・1K、上質家具1つで作る一人暮らしのこだわり部屋

■【部屋のコーディネート】6畳・ワンルーム、一人暮らしの部屋のスタイル別コーディネート

■【部屋のコーディネート】6畳・1K、一人暮らし女子に人気な清潔感のある白い部屋

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.