2017
06.12
一人暮らし 部屋 インテリア 節約

自分らしい部屋を実現!一人暮らしのインテリア節約術

一人暮らしは何かとお金が掛かりますが、自分の部屋は自分らしく落ち着く空間にしたいものです。誰かと一緒に暮らしているのではないことを活かし、節約して自分らしいインテリアを実現してみませんか?

一人二役をできる家具

一人暮らし 部屋 インテリア 節約

一人暮らしの部屋の広さは20~40平米が多く、間取りでいうと1Kや1DKが主です。そうなるとテレビやパソコンの机などをそれぞれ置いた場合、かなり部屋が狭くなってしまいます。そんな時はテレビ台にもデスクにもなるようなコンソールテーブルを使うことをおすすめします。

元々コンソールテーブルはメインで使うものではないので、普通のテーブルに比べて奥行きがみじかめです。小さいもので30cmくらいからあります。また幅は100cm前後が主流なのでテーブルの上の半分に14~21型テレビを置くことができます。

ただ、コンソールテーブルはやや高さがあるため、脚をカットするか、少し高めの座面のチェアを合わせると良いと思います。

片付けたいけど片付けない本

一人暮らし 部屋 インテリア 節約

しまう場所がないとブックスタンドを置きたくなりますが、置くと部屋が狭くなります。

そんな時は本を積み上げてテーブルランプを置くサイドテーブル代わりにしたり、本を4つ束ねてテーブルの脚にして厚板を載せたりしても面白い見せるインテリアになります。出したり片付けたりできる家具はまさに一人暮らしにはスペースの節約にもなり、家具の費用もかからないアイディアですね。

家の外にあるというイメージ

一人暮らし 部屋 インテリア 節約

家では小さなカウンターで食事を済ませてしまい、のんびりお茶を飲むことはしないという女性の話を聞いたことがあります。不便ではないのかとお訊きすると彼女は家の近くのカフェでお茶をするようにしているとのこと。

暑い日などは自宅にいるとエアコン代がかかるし、のんびりできないからカフェの冷えた空間でお茶を飲みながら仕事をしたり本を読んだりしているそうです。カフェのお茶代も一人暮らしには大きな出費かと思うのですが、お茶もおかわりできるし食器も洗わなくて済むのでトータルでみると節約になるといっていました。

確かにインテリアも落ち着いていて座り心地の良い椅子だとずっと座っていられますね。ダイニングテーブルが外にあるといった感覚でしょうか。

ベッドがいらない時代?

一人暮らし 部屋 インテリア 節約

身体を横にできるソファがあればベッドはいらない、と先日20代の男性が話してくれました。その男性によると、面積をとるわりに寝ることしかできないベッドに比べ、ソファなら座ったり寝ることができるのでその方が一人暮らしの空間においてはお金もベッドもよい節約になるそうです。一つのアイディアとしてよいかもしれませんね。ソファ選びがより慎重になりそうです。

一人暮らし 部屋 インテリア 節約

いかがでしたか?一人の暮らしの部屋でインテリアの節約をするコツは、一役ではなく何役にもなりそうな家具を使うということです。

そういう目線で見ていると家具の節約アイディアを考えるのも楽しめそうです。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

おすすめの関連記事を見てみる

■6畳1K一人暮らし、狭い部屋のインテリアを広く見せる3つのコツ

■一人暮らしに必要なインテリアアイテム5つのご提案

■クローゼットが小さい部屋で快適に過ごすレイアウト

おすすめの部屋のコーディネートを見てみる

■【部屋のコーディネート】6畳・ワンルーム、一人暮らしの部屋のスタイル別コーディネート

■【部屋のコーディネート】6畳・1K、一人暮らし女子に人気な清潔感のある白い部屋

■【部屋のコーディネート】ナチュラルスタイルでつくる 自分ひとりだけの6畳おしゃれ部屋

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.