一人暮らし女性の最近流行りのインテリアは?

インテリア 一人暮らし 流行

30代の女性のお宅へインテリアのコーディネートに伺うことが多いのですが、好みは?とお訊きするとほとんどの方が「シンプルモダン」と答えられます。

数年前は白いフレンチカントリーが好きな女性が多いように感じました。

インテリアは洋服に比べて流行りが目立たず、また流行りが浸透するのに5年以上かかると言われます。

さて一人暮らしをしている女性は今どのようなインテリアが好みか、ここ最近の傾向をご紹介しましょう。

家具の色は曖昧な色が人気

インテリア 一人暮らし 流行

日本語では表現しにくいアンニュイな色。薄いブルーグレーのような色やホワイトグレー、ライトミントグレーというような色の人気があります。

特に壁紙やカーテン、小ぶりの家具などにリクエストが多く見られます。

サイドテーブル、コーヒーテーブルと真っ白でない家具が好まれているようです。一人暮らしですので好きな色を選べることもアンニュイなトーンが好まれる理由かもしません。

寝室のテーマは真っ白

インテリア 一人暮らし 流行

寝室のカーテンを考えるときに、寝室はどのような色が多いですか?とお訊きすると「白です」と言われることが多いです。カーテンも白にというのでは病院のようになってしまいますので、コンフォーターケースやピローケースなどの白が引き立つ色や素材感、デザインを寝室用に提案します。

床や壁、照明などのインテリア効果の引き立つ白。寝室がピンクカラー、フリルというイメージは昔のことですね。

リビングも白が好き

インテリア 一人暮らし 流行

ソファは何色ですか?と訊くとこれもまた「白です。」と返ってきます。リビングもやはり白が好まれているようです。

そして女性の一人暮らしでもレザーのホワイトソファという方が以外と多いようです。以前は布製が人気がありましたがレザーの好まれる理由をお聞きすると掃除がしやすい、飽きないという答えでした。

確かにクッションやラグマット、ほかのインテリアグッズは気軽に買い替えれるため好きなデザインの物を季節ごとに変えることもできます。ソファは簡単には買い替えられないアイテムなので、「飽きにくい」というのは大きなポイントになりますね。

ダイニングもやはり白が人気

インテリア 一人暮らし 流行

一人暮らしですのであまり部屋が広くない場合はリビング&ダイニング続きが多いです。そのような部屋の間取りが理由で部屋内を白で統一する人は多いようです。またその白もシルバーとの組み合わせが好まれており、モダンな雰囲気がより一層感じられます。

いかがでしたか?今回はあくまでもここ最近の一人暮らしの女性から感じたインテリア情報ですが、30代の好みから感じたことは仕事をしている女性に共通する好みがあるという印象を受けました。

これも時代の流れでしょうか。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

保存保存

保存保存