2017
03.16
キッチンレイアウト

家具の配置だけじゃない!部屋の印象はキッチンのレイアウトも重要です

部屋全体の印象はリビングダイニングの家具やインテリアのレイアウト以外にも、キッチンのレイアウトも非常に重要な要素です。キッチンのレイアウトはリビングダイニングとのつながり方によるスタイルと、キッチンの壁面に対しての設置され方によるスタイル、という大きく2つのスタイルに左右されて決まります。

リビングダイニングとのつながり方によるスタイル

リビングダイニングとのつながり方によるスタイルは、完全オープン型から独立型のスタイルまで、大きく3種類に分けられます。それぞれ住宅の規模や家族構成、ライフスタイルなどによって、どのスタイルがふさわしいかは異なります。

キッチンが完全に開かれているオープン型

オープン型

引用元:www.lixil.co.jp

キッチンとダイニングが直接的につながってスタイルは、キッチンからの作業動線がシンプルで料理を運んだりする作業がしやすいスタイルといえます。また、ダイニングと遮るものがないので、ダイニングにいる家族とのコミュニケーションもとりやすく、小さな子供がいる場合には目配りもしやすいメリットがあります。また、ダイニングと一体化しているので、アイランド型以外は狭い間取りで実現することができます。一方で、完全にオープンなので周りから全て見えてしまうことが欠点といえます。料理後の片付けなどはこまめにしないと、キッチンが汚いことで部屋全体が汚く見えてしまいます。

吊戸棚などで少し目隠しされているセミオープン型

セミオープン型

引用元:www.lixil.co.jp

キッチンとリビングダイニングが目隠しで仕切られているため、キッチンの中が見えにくいスタイルです。キッチンが散らかったままでも気にせずダイニングで食事をすることができます。片付けが苦手でキッチンの中を見られたくない人向けかもしれませんね。一方でデメリットはダイニングと一体化したオープン型とは異なり、作業動線がシンプルではありませんし、目隠しがあるのでリビングダイニングにいる家族への目配りがしにくい作りになっています。また、住宅の規模においてもオープン型よりは広さが必要といえます。

リビングダイニングから間仕切りされている独立型

独立型

引用元:www.lixil.co.jp

リビングダイニングから完全に仕切られていて独立しているため、セミオープン型からさらにキッチンが見えにくいスタイルといえます。リビングダイニングを気にすることなく、キッチンでの作業が進められます。一方で、セミオープン型と同様のデメリットもあり、独立している分だけデメリットも大きくなっているといえます。

 

壁面に対しての設置のされ方によるスタイル

リビングダイニングとのつながり方と合わせて、さらにキッチンセットを壁面にどのように設置するのかによっても、タイプが分かれます。これも住宅の規模やライフスタイルによってどれが好ましいかは異なるところです。

壁付型

壁付け型

引用元:www.lixil.co.jp

キッチンセット全体を壁面に付けて設置するスタイルです。リビングダイニングとのつながり方では、オープン型、セミオープン型、独立型のいずれのスタイルにも対応が可能です。一戸建てでは窓に向かって設置するケースが一般的です。

ペニンシュラ型

ペニンシュラ型

引用元:www.lixil.co.jp

キッチンセットの一部を壁面に付けて設置するスタイルがペニンシュラ型です。ペニンシュラ型は壁面に接していない部分が「半島」のように部屋に向かって突き出ていることに由来しています。

アイランド型

アイランド型

引用元:www.lixil.co.jp

キッチンセットを完全に壁から切り離して設置するのがアイランド型です。コンロ部分は壁付けで、シンク部分だけがアイランド型になっているタイプやその逆のタイプ、また、コンロ、シンクともにセットされてアイランドになっているタイプなどがあります。比較的広い間取りでないと設置ができないスタイルです。

下の図は、リビングダイニングとのつながり方によるスタイルと壁面に対しての設置のされ方によるスタイルとの組み合わせを表しています。

キッチンレイアウトスタイル

引用元:www.lixil.co.jp

いかがでしたか?キッチンのレイアウトはキッチンの使い勝手だけで考えるのではなく、リビングダイニングでのライフスタイルを考えて選ばなくてはならないことがわかっていただけましたでしょうか。

また、キッチンを選ぶ際には工事がつきものですので、キッチンをリフォームする際などは、それぞれのスタイルの特徴をよく理解し、ライフスタイルと住宅事情にあったスタイルをリフォーム会社に相談しましょう。

引用元www.lixil.co.jp

LIXILリフォームショップ

※外部サイトに移動します