2016
11.18
家具配置 模様替え

かんたん気分転換。家具配置をかえるだけのLDK模様替え

ストレス時代の現代、みなさんはどのように気分転換をしていますか?趣味やマッサージなどでしょうか。でも毎日をすごすLDKが落ち着ける場所かどうかも大切ですね。そこでおすすめなのがLDKの模様替えです。模様替えといっても家具や雑貨を買い足したりDIYをしたりする必要はなく、簡単な模様替えでも気分転換することができます。今回は家具の配置をちょっと変えるだけで、新しい気持ちになること間違いなしの模様替えの方法を、3つご紹介いたします。

家具の向きをかえる

全体の配置は大きくかえずに、ひとつの家具の向きをかえてみましょう。いつもと違う視線になることで、気分転換になります。

ダイニングテーブルの向きをかえる

LDK 家具配置 LDK 家具配置

家具配置 LDK

LDK 家具配置 LDK 家具配置

ダイニングテーブルは、家事動線を考えるとキッチンの近くがよいので、なかなか大胆に移動はできません。ですので、向きを変えてみる。これだけで食事中の景色がいつもと変わります。

ソファの向きをかえる

LDK 家具配置

家具配置

LDK 家具配置 LDK 家具配置

ソファは部屋の間取りによって、いろいろかえることができます。

LDK 家具配置

大胆に、ななめに配置してみるのも面白いかもしれませんね。

家具の配置をいれかえる

配置している場所を入れかえる方法です。新たな発見があるかもしれません。

テレビ台とソファをいれかえる

LDK 家具配置

LDK 家具配置

テレビどソファの関係は対面、または直角に置くのが一般的です。このテレビとソファを入れかえるだけ。これだけで見える景色が変わりますよ。

※テレビ台は配線の移動が大変なので、必ず確認してから動かしましょう。

観葉植物の位置をいれかえる

LDK 家具配置

LDK 家具配置

大きめの観葉植物は、部屋の中で自然と目が向く場所です。ソファから、ダイニングテーブルから。観葉植物の位置を変えるだけで、いつもと違う雰囲気になります。

部屋をふたつにわける

つながっているリビングダイニングを、リビングとダイニングにわけてみましょう。食事とくつろぎをわけると、気持ちにも区切りがつきますね。

ソファの向きでリビングとダイニングをわける

LDK 家具配置

LDK 家具配置

ダイニングに背を向けて、ソファを配置する。これだけで、食事とくつろぎスペースをわけることができます。部屋が狭く見える可能性もあるので事前にシミュレーションをしっかり行いましょう。

収納家具でリビングとダイニングを仕切ってみる

LDK 家具配置

完全に仕切る必要はありません。圧迫感の出ないよう、低めの収納家具をリビングとダイニングの間に配置します。収納家具は背面もキレイな家具を選びましょう。

動かす前に家具配置のシミュレーションを!

家具は大きいものなので動かした後に入らなかった、通路が狭くなったでは逆に居心地の悪い部屋になってしまいます。まずは配置のシミュレーションをしましょう。

家具配置の基本・動線を確保しましょう

家具を配置するうえで、動線を考えることは基本です。動線とは人の通り道のことです。例えば、椅子に座るのに、狭くて椅子がひき出せないなど、動線を考えていないと、生活をするうえでストレスが生じてしまいます。家具配置の動線計画はこちらの記事を参考にしてみてください。

家具配置 動線

便利なシミュレーションアプリを使う

家具配置のシミュレーションは、シミュレーションアプリが便利です。手持ちの家具が登録されていれば、実物大の家具を自分の部屋に置いてみることが可能です。専用のマーカーを印刷すれば、部屋のサイズを測る必要はなく、試すことができます。手持ちの家具がなくても、サイズで検索ができるので、手持ちの家具に近いサイズで試してみるのもありですね。

家具の配置シミュレーションアプリ”RoomCo”の詳細はこちら

ちょっとした模様替え、やりたくなりましたか?模様替えで居心地のよい場所を探してみるのもよいですね。ファッションを楽しむように部屋づくりも楽しんでみてください。

Text=RoomCo naviインテリアコーディネーター

 

VRrooms

roomco promotion

RoomCoのダウンロードはこちらから

App Store

roomco appstore qr   
Google play

roomco android qr