2017
03.26
キッチンレイアウト

家具の配置だけじゃない!生活動線はキッチンのレイアウトも重要です。

日々の生活の中で、最近食事の準備や後片付けが面倒くさいとか、家事をすることがなんだかとっても疲れる感じたことはありませんか?時短という言葉が流行り始めて久しいですが、家事の効率や時短には部屋の中の生活動線の良し悪しも影響するものです。生活動線はダイニングセットやソファなどの家具の配置だけではなく、キッチンのレイアウトも重要になってきます。そんなキッチンのレイアウト4タイプをそれぞれの特徴と選ぶ際のポイントでご紹介します。

横移動のシンプルな動線が特徴の「I型」

キッチンレイアウトI型

引用元:www.lixil.co.jp

キッチンの作業動線を決める基本の要素は①シンク②コンロ③冷蔵庫の3つです。この3つを横一列に並べたキッチンのレイアウトが「I型」です。このレイアウトはキッチンが壁についている「壁付け型」や「ペニンシュラ型」のキッチンスタイルにもある、ごく一般的なキッチンのレイアウトです。このレイアウトは全てが横一列に並んでいることからわかる通り、横の動きだけで作業が完結するというシンプルさがメリットです。何かを取りに振り返ったり、前後で作業を行うといった必要がありません。しかし、一方で横一列の長さによってはかえってデメリットになります。「I型」を選ぶ際は、移動する距離を考慮して適切な長さに抑えましょう。目安としては2m70cmと覚えておきましょう。

移動の少ない動線の短さが特徴の「II型」

キッチンレイアウト Ⅱ型

引用元:www.lixil.co.jp

シンクとコンロ部分を分けて向かい合わせに2列にしたレイアウトが「II型」です。「独立型」や「オープン」、「セミオープンスタイル」のキッチンにあるレイアウトです。シンクとコンロを対面にしたレイアウトにしているため、「I型」と比べて移動する距離が少なくて済むのがメリットです。一方でシンクとコンロで後ろを振り返って作業をすることが多くなります。このためシンクとコンロの位置関係は真後ろにあると振り返ったときに火傷をする恐れがあり危険です。安全のために両方の位置をずらしたレイアウトにした方が良いでしょう。

動線が短く、作業もしやすい「L字型」

キッチンレイアウト L字型

引用元:www.lixil.co.jp

調理スペースを中心にして、シンク、コンロが両側にL字型に並ぶレイアウトです。調理スペースを起点にシンクとコンロ部分が両側に振り分けられるので短い動線で作業をすることができます。また、「Ⅱ型」のように後ろを振り返る必要もないので、作業もしやすいキッチンのレイアウトです。一方で調理スペースがコーナーにあるため、広めに調理スペースを取らないと作業が窮屈になってしまいます。
ダイニングテーブルとのコーディネートは、L字型の2方向とも壁付けしダイニングテーブルを置くと、オープンなダイニングキッチンになります。また、最近ではL字の片方を壁付けにし、片方を部屋に突きだした「ペニンシュラ型」にすることで、キッチン側とリビングダイニング側にいる人が、コミュニケーションしやすいレイアウトを好む傾向にあります。
L字型レイアウト

広々したスペースで、ゆったりと作業ができる「U字型」

キッチンレイアウト U字型

引用元:www.lixil.co.jp

シンク、コンロ、調理スペース、配膳スペースがU字型に並んだ、非常にゆったりしたキッチンのレイアウトです。「U字型」はある程度の広さがある「独立型」のキッチンに向いています。キッチンにそれだけのスペースを割けるかどうかは、リビングやダイニングで過ごすライフスタイルとのバランスを考えて選びましょう。「独立型」キッチンだけでなく、「オープンキッチン」でもU字型のレイアウトは可能で、ペニンシュラ部分が動線のよい、広めの配膳カウンターとなり、リビングダイニング側にいる人とのコミュニケーションも取りやすいキッチンのレイアウトになります。

いかがでしたか?キッチンのレイアウトはキッチンでの作業動線やリビングダイニングでの過ごし方といった、ライフスタイルを含めて考えて選ばなくてはならないことがわかっていただけましたでしょうか。

また、キッチンを選ぶ際には工事がつきものですので、キッチンをリフォームする際などは、それぞれのスタイルの特徴をよく理解し、ライフスタイルと住宅事情にあったスタイルをリフォーム会社に相談しましょう。

引用元www.lixil.co.jp

※外部サイトに移動します

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.