キッチン収納と冷蔵庫の理想の配置&タイプ別おすすめキッチン収納

キッチン収納と冷蔵庫の理想の配置&タイプ別おすすめキッチン収納

皆さんはどのようなキッチンをお使いですか?
住まいを注文住宅で建てた場合はほぼ希望通りのキッチンになりますし、建売でも希望に近いキッチンのある家を購入されるのではないでしょうか。またマンションなどの場合は、戸建と異なりキッチンスペースが2畳から広くて4畳程度のスペースになりますね。

今回は、インテリア初心者の方に向けてキッチンのレイアウトのコツをご紹介します。

またキッチンのタイプ別に、あったら便利なディノスのおすすめキッチン収納もご提案していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

一般的なキッチンの配置は?

キッチンに窓がある場合はほとんどが窓側にシンク、その上部に収納、そして背面には壁付けカウンター収納か全面収納という配置が一般的に多いです(図あ)。

図あ)

また窓がない場合でも、どちらかの壁にシンク、その反対の壁か横手の壁に収納という配置が一般的な配置になります(図い)。

図い)

最近とても人気のあるキッチンのレイアウトの一つに、ダイニングルームに向かって配置するカウンターキッチンがあります。

この場合の収納は、ダイニングルームから収納が全面に見えるような収納の配置になります(図う)。

図う)

このように戸建ではない場合は、図のような配置のキッチンが一般的と認識されているものになります。

一般的なキッチン収納と冷蔵庫の配置は?

ではこの配置の時には収納はどうなっているのでしょう?
上の3種の図からもわかるように、キッチンの配置によって収納の配置、そして冷蔵庫の配置も自ずと決まってきます。

(図あ)の場合、壁にある二型のキッチンスタイルはマンションで多くあるタイプですが、収納はシンクの上か下、そして背面の壁にカウンター収納になります。
冷蔵庫の配置は壁のカウンター収納の並びになり、入り口から一番奥になることが多いです。

(図い)の場合の収納はシンクの上下、横手にある壁に収納カウンターと上部収納になります。
(図あ)よりも少し収納量があることがわかりますね。
この時の冷蔵庫の配置はそのカンター収納の横になることが一般的ですが、キッチンスペースの広さによっては横にスペースがあるとは限りません。

タイプ別、おすすめキッチン収納アイテム


では一般的な3種の図のキッチンの場合には、どのようなキッチン収納があると便利なのかご提案していきましょう。

(図あ)の作り付けのカウンター収納がある場合

まずそのカウンター上に何を置くかによって、置き型キッチン収納の大きさや形状はかなり変わってきます。

電子レンジやオーブン、トースターなどそれぞれ個別にあるのか、それとも一体型になっているのか、またはすでにキッチンにビルトインされていて置く必要はない場合など様々です。食洗器も同様になります。

これだけ見て調理機器を置く量がかなり変わってきますね。
今回はいずれもキッチンにビルトインされていない場合でのキッチン収納のご提案をいたします。

【家電周りでの調理をサポートするレンジ下スライドテーブル引き出し付き

こちらの商品はシリーズ売上累計販売数1000台以上の人気商品。レンジ周りでの調理がスムーズに進んで家事効率がアップするレンジ置き台です。

上部を引き出すとちょっとした作業スペースができ効率よく作業ができます。下段の引き出しには炊飯ジャーからご飯をよそうシャモジやキッチンバサミ、ミトンなども入れるとさらに便利さがアップです。

引用元:ディノス

幅の小さいタイプも便利ですね。

引用元:ディノス 

【光沢仕上げ・冷蔵庫上ストッカー幅57cm(脚部59cm)】

冷蔵庫の配置がカウンター収納の奥にあると入り口から見えにくいため、下記のような収納も活用できます。

冷蔵庫上や食器棚上を収納スペースにすればキッチンまわりの収納がぐんと広がる、技ありアイデア収納家具です。

こちらは高さを変えられる収納棚で鍋・フライパン、ホットプレートやキッチン小物をしまえて狭いキッチンを有効活用できます。

前面は光沢があり、冷蔵庫やシステムキッチンになじむおしゃれなデザインも嬉しいですね。

引用元:ディノス

(図い)のような配置の場合

収納スペースに余裕があることが多いので、以下のようなキッチン収納が置けます。

取り出しやすいオープンすき間収納庫 奥行55cm

中身が見渡せて取り出しやすいオープンタイプの隙間収納です。

わずか幅12cm30cmのすき間に収納できるキッチン収納家具はちょっと広めのキッチンスペースの場合にはオススメの家具の一つです。

冷蔵庫との隙間やカウンター収納の間に入れることも可能なサイズです。

上段は前からも横からもサッと取り出せる2面オープン棚で、収納棚板は3cmピッチで高さ調整が可能で、引出しにはボトルも入る機能満載の家具です。

引用元:ディノス

中の収納物を隠したい、ホコリが気になるという方にはこちら。↓

【サッと隠して、ホコリもガード!ボックス付きキッチンすき間収納庫・奥行58cm

こちらの商品は、本体がボックスタイプで使用時に引き出すタイプです。目隠しができホコリからもガードできるので掃除も便利。技あり収納術ありの隙間家具になります。

組立時にホワイトかシルバーの前面カラーが選べるので自分のキッチンカラーに合わせることも出来ます。冷蔵庫とシステムキッチンの間に収納できる場合はオススメのデザインです。

幅30cm以下でも収納できて、狭いキッチンを使いやすくするアイデア収納家具の一つになります。

引用元:ディノス

(図う)のような配置の場合

ダイニングルームに向かってシンクがあるなどの場合は、そのキッチンの長手がキッチンカウンターになっていることが多いです。
するとそのカウンター下はデッドスペースになりますので以下のような収納が重宝されています。

【ヴィンテージ調ホワイト木目カウンター下収納庫幅150cm高さ90cm

まるで作り付けのような収納ですね。インテリアのテイストにも合うとより効果大です。

こちらの商品はヴィンテージスタイルのカウンター下収納になります。お部屋のインテリアに映える縦ストライプのラインがおしゃれな仕上げです。

引用元:ディノス

【奥行25cm・幅115.5cm 引き戸タイプ 高さサイズオーダー収納庫

シンプルなカウンター下収納はこちらのタイプがおすすめ。

12色展開という豊富なカラーバリエーションが魅力的!

引用元:ディノス

【シンプルキッチンストッカー食器棚 高さ180cm

そして壁にくる方のダイニングルームからみて正面になるキッチン収納のオススメはこちらです。

食器棚にも食品ストッカーにも使える大活躍のキッチン収納家具です。食器や食材のストックに便利な引き出しと扉収納を備えたキッチンボードになります。

光沢のあるシンプルモダンなデザインで、システムキッチンやダイニングボードにも馴染みます。同シリーズの家電ストッカーと合わせるとより素敵なキッチンになりますね。

よく見える場所だからこそ、すべて見えないようにしたい方にはぴったりです。

引用元:ディノス

いかがでしたか?

うまくキッチン収納を使いながら冷蔵庫との間に挟んだり、冷蔵庫が見えない場所ならその上を収納として活かすなど、配置によって素敵に見える収納を是非検討されてみてくださいね。

Text=大島香(topophili)http://www.topophili.com