子供部屋の学習デスクの選び方

子供部屋の学習デスクの選び方

子供のいる家庭では学習デスクを購入するタイミングはいつがよいと考えていますか?

インテリアのコーディネートのご相談では小学校入学に合わせて学習デスクを購入する家庭が多いです。その背景には子供の身体、好み、今後の家族構成、家庭環境などが見え始める時期と重なるという要因があると思われます。

今回は小学生から高校生までの子供の学習デスクの選び方のアドバイスをいたしましょう。

最近人気のリビングに置く学習デスク

子供部屋の学習デスクの選び方写真引用元=dinos

ママがキッチンで仕事をして、子供はダイニングテーブルで絵を描いたり、勉強したりというのは最近では珍しくなくなりました。まだ子供部屋まで必要がない場合や、子供が親の側だと安心して勉強ができるという理由からリビングやダイニングで勉強することが増えているそうです。

そのダイニングテーブルでは食事の度に勉強道具を片付けなければならないなど、集中力が途切れてしまうということもあり、リビング・ダイニングに置ける学習デスクがどんどん開発されるようになりました。

この開発の背景にはママもパソコンをするのにリビングにあると便利という声があるようです。こちら写真のデスクは奥行44.5cmのスリムデザイン。リビング・ダイニングに置いてもスペースを節約できるサイズです。

ダイニングテーブルの近くに子供専用スペースを作ることもできますのでお子さんも自分の城ができたような喜びも持てますね。

子供部屋を作るようになって

子供部屋の学習デスクの選び方写真引用元=dinos

小学生でも少しずつ一人で寝たり着替えたりする自分のスペースが欲しくなり自分専用のベッドやデスクを求めるようになります。

部屋の大きさに合わせてデスクの幅を選べるというのは、デスク周りにラックやワゴン、ベッドなどを置くことを考える時にも大切なポイントです。シンプルで組み合わせができるデスクは成長に合わせて融通が利きますので大変便利です。

この写真のデスクは肌触りのよいアルダー無垢材を使用し、塗装もホルムアルデヒドの発生を最小限に抑えたF☆☆☆☆(フォースター)の素材で国内生産なので安心できます。サイズは奥行52cmのコンパクトサイズで幅は80cm100cm120cm3サイズがあります。

しっかり子供部屋を確保

子供部屋の学習デスクの選び方引用元:大塚家具

すでに子供部屋を確保している場合、あまりスペースを気にせず子供の好きな学習デスクを求めていることを店頭で見かけます。特に男の子は比較的に機能重視の傾向があり、あれこれ装備されたデスクを好むようです。

こちらのデスクはカラーにブラックもあり男の子に人気の商品です。

機能は
・下棚組替え“かわるんラック”搭載
5段階調光
・調色機能付LEDライト付
・本体天板拡張機能付(10cm)
・キャビネット天板昇降機能付
・全段引出しフルオープンレール仕様
など、随所に機能満載です。

またサイズも幅100cmX奥行77cmX高さ118cmと通常よりもやや大き目で素材はMDFのやや大き目の重量のあるタイプです。子供が1人で引っ越しの少ない家庭に向いているのではないでしょうか。

小学生から身長180cmまでの対応力

子供部屋の学習デスクの選び方

引用元:大塚家具

こちらのデスクはデザインがとてもシンプルですが、幅が80010002タイプあり、専用オプションにサイドキャビネットやブックシェルフまであります。

このスタイリッシュなデザインで小学1年生からなんと身長180cmまでの5段階調整が可能です。子供部屋から大人の北欧風のリビングやダイニングにも置けるデザインの適応力と身体への対応力は家具を永く使いたい人にオススメです。また天然木なので一層手入れをしながら永く使えるのではないでしょうか。

子供部屋に2つの学習デスクを置くときに

子供部屋の学習デスクの選び方写真引用元=Re;CENO

1部屋に子供のデスクを2つ置きたいときもありますね。その場合にオススメするのはやはりシンプルなデザインとバリエーション力があるデスクです。

こちらのデスクは幅80cm100cmから選べること、高さ調節は5段階で165cmの身長まで対応しています。素材も天然木にF☆☆☆☆、同じデザインのチェアまで5段階調整が可能です。シンプルデザインなのでデスクを横並べ、向かい合わせということも可能です。

またデザインの特徴にデスクの足が斜めに設置されているのでチャアからの動作もスムーズにできるように考慮されています。他にはない仕様としては和室で正座するデスクにも対応可能ということでしょうか。

ホワイトデスクでシンプルに

子供部屋の学習デスクの選び方引用元:無印良品

子供の時に使っていた学習デスクを高校生くらいで買い換える時にオススメしたいのは、超シンプルなデザインは如何でしょう。無印良品のこのデスク(システムタイプ)は一人暮らしのダイニングテーブルにも使用できそうなデザインです。

引き出しスチールキャビネット、パーティション、デスク脚などはすべてホワイトカラーで天板だけ2色あります。高校生くらいになるとインテリアの趣向もはっきりしてきますのでこのようなシンプルなデザインであればインテリアにも邪魔にならず、学習デスク以外でも活躍しそうですね。

春に向けて学習デスクのフェアが各メーカーで始まります。少しずつ下見をしながらまず学習デスクをどこに置くのか考えることが大切でね。置く場所によってもサイズ・デザインは大きく変わります。

また子供部屋の大きさ、配置によっては置けないということもありますので、是非3Dのシュミレーターを使って配置の確認をすることをオススメいたします。

 Text=大島香(topophili)https://www.topophili.com