リビングをナチュラルテイストに仕上げるコツと5つのポイント

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ

ここしばらく支持されているナチュラルテイスト。でも実のところ、何がナチュラルでカントリーとはどう違うの?と思いませんか?

コーディネーターとしてお客様にご説明する時はなかなか線引きが難しく、これ!という規定も数値もありませんので、まさに感覚で計るところがあります。

今回はナチュラル感をその感覚で計るコツを説明しながら、誰もが簡単にリビングをナチュラルテイストに仕上げることができるようにアドバイスできたらと思います。

インテリアのナチュラルって何?

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ引用元:IDEE

「インテリアをナチュラルにする」と聞くと何をイメージしますか?「植物がいっぱい」「自然な素材で作られた」「コンクリートではない」などまさに様々なイメージがあります。

また家のコーディネートをする際にナチュラルテイストを希望されるのは30代前半の方が多いように思います。

私がコーディネーターをしはじめた20年前も今も変わらないような気がします。これは家庭を持つ、子供を育てる、家を買うといった年代と関係があるかもしれません。

そこでナチュラルテイストにどのようなイメージを持っているか年代別にヒアリングしてみました。

30代… 自然・ 木を多く使っている・ 山にいるような感じ・ 派手な色使いがない・ 体によさそうな素材といった言葉を非常に多く聞きました。

40代… 飾りすぎない・ 力が抜けた感じ・ リラックスできる・ ベーシックと感覚的な表現がさらに強くなる傾向がありました。

このように人それぞれイメージの幅があり、それがナチュラルテイストの特徴と言えるのかもしません。

ナチュラルなカラーとスタイル

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ引用元:TIMELESS COMFORT

そのナチュラルをイメージするカラーもたくさんあります。そのカラーは素材によるイメージや塗装仕上げなどによって大きく左右されます。

例えば節目の多いパイン材は節目が茶色で木肌は白いのですが、木肌が日焼けして年数が経つと飴色に変わりやすいという特徴もあります。

また繊細な木の肌のヒノキ、スギは無垢をいかして無塗装に仕上げるとナチュラル感をそのまま感じますし、オーク材、柏などは色もナチュラルブラウンを施したりすることで安定したナチュラルな印象を与えます。

このように木材や塗装だけでもナチュラルテイストのイメージは大きく異なってきます。

目指すテイストに仕上げるための5つのポイント

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ

これはナチュラルテイストに関してだけではありませんが、特にナチュラルは素材が強く印象を左右するので慎重に確認をしたいものです。その確認するポイントを5つご紹介しましょう。

  1.  自分の好きな木の色
  2.  無塗装か塗装ありか
  3.  ナチュラルなのは家具か?家の床・壁・天井か?
  4.  買い足し可能なテイストか
  5.  メンテナンスはどうか?

例えば、リビングにナチュラルが好きだからといって、スギやオーク、クルミやパインなど様々な木を取り込んではバラバラな印象になってしまいます。自分の好きなテイストを作るためにも木の素材選びとカラー揃えはとても大切なポイントになります。

また、先にダイニングテーブだけを購入し、数年後にダイニンチェアを買うという計画は素材感やカラーからいってもかなり元のダイニングテーブルに合うのを探すのが難しくなり、自分でコーディネートのハードルを上げることになります。

できればリビングルームの場合、ソファテーブルにサイドテーブルとテレビボード、ダイニングルームでしたらテーブルとチェアくらいを揃えたいものです。そうすることでナチュラル感を作りやすくもなります。

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ
引用元:IDEE

ナチュラルテイストのソファとは?

お客様のリビングルームのコーディネートをする際に“ナチュラルな感じ”と希望されて、実際選ばれるソファはモダンなものや、まさにコットン素材というナチュラルイメージ先行のチョイスをされる方が意外と多いです。

最近ではナチュラルなイメージのソファとしてソファのアームやフレームが木製のタイプもあり、それだけでもナチュラルな印象を与えてくれます。

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ
引用元:カリモク家具

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツWU45モデル
¥173,000~ (税込)

また下記のようなソファは、木製フレームの形状自体にナチュラル感を意識したデザインのソファになり、リビングにあるだけでナチュラルな雰囲気をぐっと演出してくれます。

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ
引用元:カリモク家具

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツWF40モデル
¥192,000~ (税抜き)

しかし木製のアームやフレームがあるからといって、必ずしもナチュラルテイストになるわけではありません。

例えば、下記のソファはいかがでしょう?ナチュラルな感じがしますか?

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ
引用元:カリモク家具

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツWS293モデル
¥96,300 (税抜)

人によってはナチュラルかもしれませんが、ナチュラルかそうではないのか難しいテイストラインですよね。

こういった時に先ほどご紹介した5つの確認が役立ってきます。

では、家具に全く木製の素材を使わないとナチュラルにはならないのか?そんなことはありません。家具に木製を使わなくてもリビングやダイニングルームなどをナチュラルに仕上げることはもちろん可能です。

小物を使ってナチュラル感をアップ

例えばリビングの照明に木製などのファンがついたものを設置すると、見た目のイメージもナチュラルな感じになります。

これと同じように窓枠や鏡のフレーム、植物などのカゴといったインテリア小物を上手に取り入れることで、家具だけでは不足なナチュラルテイストを演出することができます。

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツ
引用元:SEMPRE

「家具を全部揃えるにはちょっと予算が…」「家の床・壁・天井まではとても無理」といった時でも小物で手軽に試せることができるのもナチュラルテイストの良さでもあります。

まずは低予算でチャレンジしたい人にはこころ強いアイテムがこちら。その際も5つの確認からブレないようにソファやテーブルの木製の色に合った色で小物を選んでみてくださいね。

リビングをナチュラルテイストに仕上げる5つのコツキャリーミラー cosine
¥32,400 (税込)
購入する

こうしてナチュラルの特徴や幅の広さを見ていくと自分の希望するイメージがいかに重要かわかります。

たくさんのアイテムやテイストを知り、自分好みの木の素材まで言えるようになってくると、ナチュラルテイストのインテリアの仕上がりやイメージもかなり作れるようになります。

そのためにはインテリアショップに足を運び、実際に木を触り、木材によって異なる色味や塗装の仕上げなどを確認して知ることが一番勉強になります。

また自分の好き嫌いといった好みもわかってきますので、ぜひ店舗へ足を運んで見てください。秋の涼しくなった季節こそインテリアショップ巡りには最適ですよ。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com