来客の対応に困らない、リビングダイニングの家具アイデアと部屋のレイアウト 

来客の対応に困らない、リビングダイニングの家具アイデアと部屋のレイアウト

友人や会社の同僚・先輩が家に遊びにくることはありますか?お子様がいる方は誕生日会を開いたりすることもあるかもしれませんね。来客時はリビングダイニングでご飯を食べたりすることが多いと思います。でも、いざ、我が家に来てもらうとなった時に、リビングダイニングの家具のレイアウトはどうしたらよいか悩みますよね。少人数ならよいのですが、大勢となると、テーブルや椅子の数が足りないとか、誰がどこに座ってもらうとよいのかなど、いろいろと困りますよね。自宅に友人を招くことが多いようであれば、前もって家具の配置を考えてみましょう。今回はそんな来客時におすすめのリビングダイニングの部屋のレイアウトをご紹介いたします。

サイズが変えられるテーブルを使う

来客の対応に困らない、リビングダイニングの家具アイデアと部屋のレイアウト1

引用元:IDEE

自宅に来客が多い方におすすめなのが、大きめのダイニングテーブルです。例えば、4人がけでも少し奥行が大きめのテーブルサイズにすると、短辺の奥行側にも座ってもらうことができます。また大きいサイズのダイニングテーブルは食事以外に家事をしたり仕事をしたりと活躍します。

でも、友人がよく遊びにくるといっても、毎日ではないですよね。普段は3人で使うのに、大きいサイズのダイニングテーブルだと来客がない時に使わないスペースがもったいないという方におすすめなのが、伸長式などサイズが変えられるダイニングテーブルです。ダイニングテーブルだけでなく、ローテーブルも大きさが変えられると、とても便利です。友人が来た時だけ大きくテーブルを広げて、普段は小さくしておく。プライベートな時間でストレッチやヨガなどのスペースが欲しい方にもおすすめです。サイズが変えられるテーブルは”エクステンションテーブル”や”バタフライテーブル”、”ネストテーブル”など、いろいろ種類がありますので、インテリアショップで何が良いか聞いてみてくださいね。

人の顔が見えるようにテーブルとソファを配置

来客がない時のソファの向きは、窓の景色が見える方向や、テレビと対面にして置いている方が多いのではないでしょうか。もちろん、部屋も広く見えてスッキリするので間違いではありません。ですが、友人と家で楽しむ場合は、ソファも使って楽しんでみましょう。その場合にはソファをテーブル側に向けて、テーブルに座っている人の顔が見えるようにレイアウトするのがおすすめです。みんなでコミュニケーションが取りやすいレイアウトです。逆にソファがダイニングテーブルに背が向いてしまう配置はさけましょう。

来客の対応に困らない、リビングダイニングの家具アイデアと部屋のレイアウト2

ダイニングテーブルのように対面だけで座っていると、時折堅苦しく感じることもあると思いますので、視線を逃がしてくれるソファの配置が実はおすすめです。ダイニングテーブルに座る人、ソファに座る人、みんなが同じ方向に向いていると緊張も和らいで会話もきっとはずみます。特に狭いリビングダイニングの場合、リビングとダイニングを一緒に考えてレイアウトするとスペースも有効活用できます。

万能なスツール&サイドテーブル

来客の対応に困らない、リビングダイニングの家具アイデアと部屋のレイアウト3

引用元:Re:CENO

来客の多いリビングダイニングにぜひ置いてほしい家具が、スツールとしても使えるサイドテーブルです。スツールは来客人数が多い時で椅子が足りなくなってしまった時などには椅子の代わりに座ることもできたり、料理や飲み物がダイニングテーブルに収まらないなどの場合には、コップやお皿を置くためのサイドテーブルにもなったりと、その状況に合わせていろいろと広い用途で使うことができます。さらに、普段は観葉植物や陶器を置くと部屋のインテリアのアクセントにもなるので、1台3役という優れもの。座面がフラットなチェアも同じように使えますし、オットマンもトレーを置くとサイドテーブルのように使えます。それぞれ工夫して使ってみてくださいね。

テレビはみんなが見える位置に

友人や家族が来ている時は食事や会話だけでなく、テレビでスポーツ観戦やゲームをしたりして盛り上がることもありますよね。そんな時はダイニングテーブルとソテレビのあるファの位置に気を配ることが大切です。テレビを見ることが多い方は、みんなが座るダイニングテーブルからも、リビングのソファからも見やすい位置にすることをおすすめします。

来客の対応に困らない、リビングダイニングの家具アイデアと部屋のレイアウト4

テレビゲームをする場合も同じように、みんなで囲んで楽しめるようにしましょう。

気がねなく、くつろげるリビングダイニング

来客の対応に困らない、リビングダイニングの家具アイデアと部屋のレイアウト5

最後に、堅苦しく居心地の悪いリビングダイニングにならないように意識しましょう。せっかく来てもらっているのに、気がねなく、くつろいで帰ってもらいたいですよね。ソファに座るのを遠慮させるような配置になっていませんか?もちろん汚い部屋は、嫌な気分にさせてしまいますが、キレイすぎても逆に気を使わせてしまいます。例えば、真っ白なソファも、その日はブランケットをさりげなくかけておくなどしておくと良いと思います。いずれにしても来ていただいた方にはリラックスできて楽しんでもらえるようインテリアも工夫を心がけましょう。

Text=RoomCo naviインテリアコーディネーター

保存保存

保存保存