始めての一人暮らしに最適!インテリアショップ「Re:CENO」って?

引越しや新生活などで家具を買い替える場合や一人暮らしの家具を揃える場合は、おしゃれで手頃な価格のインテリアショップを利用したいもの。

「でもどこで買ったらいいの?」「無印良品やIKEAはみんなとかぶってしまうから避けたい!」そんな方も多いはず。

そこで今回は、センスのいい人が実際に利用しているインテリアショップ「Re:CENO(リセノ)」をピックアップ! その魅力や支持されている秘密に迫ります。

リセノの魅力①

・幅広いテイストのインテリア雑貨がそろう

一人暮らしをするにあたって一番大切なのは、インテリア全体の方向性=テイストを決めること。ナチュラルや北欧など、インテリアにはさまざまなテイストがあるので自分がどのような住まいに暮らしたいかを明確にするのがポイントです。

そこで頼りになるのが、リセノ。

1つのテイストだけでなく、根強い人気を誇る北欧系からナチュラル、ヴィンテージまで幅広いテイストのインテリア雑貨が一度にそろうので、たくさんのお店に足を運ぶ手間が省けるんです。

北欧スタイル

引用元:Re:CENO

日照時間の関係で部屋の中で過ごすことが多い北欧エリアでは、部屋での快適な時間を大事にしており、インテリアや住空間のこだわりが強いのが特徴。

温もりを感じる木の家具を使ったり、ランプシェードやファブリックパネルに鮮やかな差し色をプラスすると一気に北欧らしい空間に仕上がります。

リセノのサンプルコーディネートでは北欧スタイルにありがちな色壁に鮮やかなカラーソファーを配置したサンプルも。自宅の壁をなかなか変えられない方も、こういった参考例があるだけでイメージがしやすいですよね。

ナチュラルスタイル

始めての一人暮らしに最適!インテリアショップ「Re:CENO」って?

引用元:Re:CENO

定番人気のナチュラルは、都会的でシンプルな雰囲気がありながら、自然のぬくもりも感じさせるようにコーディネートされたインテリア。すっきりとした直線や曲線を基調にして、全体的に淡いトーンのテイストでまとめるのがポイントです。

一般的なコーディネート例は広い部屋が使用されていますが、リセノのように一人暮らしにありがちなワンルームのなかにベッドやソファー、ローテーブルが実際にコーディネートされていると、おしゃれなだけでなく、実際に空間を作る際の目安になりますよね。一

人暮らし向けの家具が豊富に揃っているのもおすすめポイント。

 

始めての一人暮らしに最適!インテリアショップ「Re:CENO」って?

引用元:Re:CENO

こちらは天然木のあたたかみが魅力的なナチュラルテイストのダイニング。統一感が出るようにシリーズ家具で揃えられています。インテリア初心者さんやコーディネートに悩んでいる方には簡単にこなれ見えする、シリーズ家具がおすすめですよ。

ヴィンテージスタイル

始めての一人暮らしに最適!インテリアショップ「Re:CENO」って?引用元:Re:CENO

トレンドのヴィンテージテイストもリセノなら種類豊富に揃います!

価格帯も1000円前後から5万円以下のアイテムでコーディネートされているので、気軽な気持ちでチャレンジしやすいのも一人暮らしを始める方にうれしいですね。

メンズライクなテイストを作るにはアースカラーをベースにブラックの家具で合わせるのがおすすめ。

リセノの魅力②

・雑誌を見ながらショッピングをしているような感覚が楽しめる

引用元:Re:CENO

実際におしゃれなお部屋にしたいと思っていても、ワンルームではリビングやダイニング、寝室などが1部屋にまとまるわけですから、生活必需品を置いただけでスペースが埋まってしまいますよね。

また個々に見れば優れたデザイン性のあるものでもワンルームの一人暮らしの部屋に置いてみると、テイストが違うものを並べてしまい、ちぐはぐなイメージを受けることも。

そんな時、役に立つのがリセノ!
webサイトは欲しいインテリアのイメージが膨らむようにトータルでコーディネートされているので失敗する心配もありません。

またwebだけでなく、関西や都内にはリアルショップも運営しているので、実際に見て、触ってから商品を確かめることも、店舗で3Dシュミレーターをつかってプロに相談にのってもらうことも可能です。

リセノの魅力③

・リーズナブルな価格のアイテムがそろう

引用元:Re:CENO

“インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に”をコンセプトにしているので、初心者でも手が出しやすい、比較的リーズナブルな家具がたくさん揃っています。本物志向のアイテムもあるので、自分にあったものを選択できるのが嬉しいですね。

リセノの魅力④

・充実した商品説明

引用元:Re:CENO

リセノのwebマガジンでは、作り手の想いや生産背景などのバックストーリはもちろん、テレビボードの幅や高さ、白熱球・蛍光球・LEDの違いや上手な使い分けの仕方など、知っているようで知らなかったインテリアのHowtoが詳しく説明されているのも大きなポイント。

たとえば、ソファ1つにしてみても製品の写真にはZOOM 機能が付いており、実際にお店へ出向かなくても表面の質感まではっきり写真で確認できたり、製品のスペックが図解で分かりやすくまとめられています。

ただプライスが安い、だけではなく、商品の魅力を伝えるための工夫が随所に見られるんです。

 

いかがでしたか?

一人暮らしを始めるに最適なインテリアショップ「Re:CENO(リセノ)」。お部屋作りの参考になればうれしいです。

Re:CENOインテリア – 家具・インテリア通販【リセノ】