2017
02.09
城的一人暮らし

城的な一人暮らしの女性の部屋のレイアウト

女性の皆さんはどのようなお部屋のレイアウトをされていますか?
特に独身女性の方は、自分の部屋のレイアウトを気に入っていますか?
私は成人を過ぎてから28回ほど引っ越しの経験があります。幼少から数えると30回を超えるのですがその引っ越しを通して「もしかしてレイアウトって大切じゃない?」と気づいたのです。そこで今日は素敵な男性と出逢って恋をしたいと思っている独身女性に向けてオススメの部屋のレイアウトをご提案します。

あなたは何をしている時が楽しいですか?

日頃、自分は何をしている時が楽しいか考えることはないのではないでしょうか。部屋のレイアウトにも非常に関係ありますので、是非この機会に考えましょう。「食事をしている時が幸せ!」「コスメ用品を集めるのが好き」「ゲームをするのが楽しい」なんでも構いません。

城的一人暮らし

「ジュエリーをつくることを趣味にしている」というある女性を例にご紹介しますね。彼女は日常の合間を見て手作りで彫金のジュエリーを作っているのですがその作業に必要な器具や工具をたくさん持っています。彼女の部屋はそんな広くない2部屋に住んでいて、部屋のレイアウトは一部屋は洋服とベッドを置き、もう一部屋はその趣味と食事をする部屋にしています。玄関ドアから見えるその部屋には一人暮らしには少し大きめのしっかりしたアンティークのバタフライダイニングテーブルが置かれています。木製のテーブルはジュエリーの作業をする時に片方の羽(バタフライ)を開き、しない時は折りたたんでいるのです。

城的一人暮らし

趣味の小物をあえて見せるテクニック

収納仕切れない大きな工具は食器棚を利用したり、キッチンの小窓の棚に乗せたり、BOOKエンドに使ったりしています。あちこちに置かれた小物たちですが同じテイストの物なので返って部屋に統一感を作る効果があります。また量がたくさんあってかさ張るものは大きめのガラス瓶に入れたり、収納に困るような大きめのものは籠に納たりすることで雑然としがちな小物がディスプレイの一つにもなっています。

城的一人暮らし

メインにしたいものは何か

彼女にとって自分の大好きなジュエリーを作るためのテーブルを一番重要に考え選んで部屋にレイアウトしているのです。その重要なエリアには部屋を照らす天井にペタリとついている蛍光灯の照明器具ではなく、ペンダントライトを下げてテーブルの上になるようにコードを横に伸ばしています。照明は部屋の印象をグッと変えるので作業の実用的にも部屋の効果的にも最も大切にしたい要素です。

城的一人暮らし

このように自分の好きなことを大事にできる部屋のレイアウトにするだけで、生活の中で何を好きで何を大切に生きているかを自分自身で認識できるようになります。その認識は知らないうちに不要なものを部屋に取り込まないようになり、何より無駄な買い物をしなくなります。するとあなたという人がどんどん際立ってきて個性や魅力となって醸し出されるようになります。
いかがでしょう?そんな女性を街で見かけたことはありませんか?イキイキしていてふと気になる人ってそんな風に自分らしくいれる部屋のレイアウトをしていることが多いのです。男性から見てもこういう女性は魅力的に見えるのではないでしょうか

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.