狭い部屋のレイアウト、5畳の寝室のベッド選びやインテリアのコツ

インテリアスタイル シンプル

誰もが憧れるシンプルなインテリアコーディネート。シンプルの意味は「飾り気のない・簡素・単純な」です。言葉通り、内装・家具も含め装飾が少なく、カラフルな色を使わないお部屋が特徴です。究極にシンプルなライフスタイル(インテリアも生活も)を実践している方はミニマリストととも呼ばれていますよね。

今回はシンプルなスタイルにするためのポイントをご紹介いたします。

シンプルとは?

シンプル

「ミニマリスト」や「塩系」などは最近呼ばれるようになりましたが、シンプルなインテリアは昔から人気があります。断捨離などが流行るようにインテリアだけにとらわれずシンプルライフは多くの日本人の心を動かしています。その根底は室町時代の茶の湯に美意識を見出した日本人の歴史があるからではないのでしょうか。

茶の湯に代表される「わび」という言葉をみなさんも聞いたことがあると思います。「わび」とは、簡単にいうと「簡素な様子」や「粗末な様子」という意味です。シンプルも日本語では「簡素な」や「飾り気のない」です。この「わび」に美意識を見出したのが千利休と言われています。千利休とは、戦国時代から安土桃山時代にかけて生きた日本の茶人です。

そんな千利休が創り出した茶室は、豪華絢爛なものではなく、質素で簡素な造りの部屋でした。広さは2、3畳と狭く、壁は仕上げ塗りをしない土壁にするほど、徹底して簡素を追及しました。千利休が見出した美意識「わび」とは、質素で簡素な中に生まれる、静寂を美しいと感じる心です。現代の日本人も、この心を引き継いでいるのかもしれませんね。

話は脱線しましたが、シンプルな部屋は現状、憧れだけで終わっていることが多く、ヨーロッパのインテリアと比べてみても日本のインテリアはまだまだ、ごちゃついて見えるように感じます。

そこで、シンプルな部屋にするための5つのポイント、ぜひこちらを参考にしてみてください。

隠す収納にする

シンプルスタイル 隠す収納 シンプルスタイル 隠す収納

シンプルスタイルは生活感を出さないのが基本です。収納量の多い方や見せる収納に自信のない方は隠す収納にしましょう。チェストやキャビネット、壁と一体になる壁面収納でスッキリとさせることをおすすめします。生活感をできる限りなくしたい方はテレビも扉で隠すとよりスッキリします。

装飾が少ないデザインを選ぶ

シンプルスタイル デザイン

内装や家具は余計な飾りなどが少ないデザインを選びましょう。色もカラフルな配色にするのではなく色数を抑えます。永く使っても飽きのこない家具がおすすめです。

家具は最小限におさえる

家具の数は少なくして空間をスッキリ見せるのもポイント。同じ容量でも小さい家具をいくつも置くのではなく大きい家具を1つにしましょう。なるべくまとめて配置して無駄な空間は作らないことです。

モダンとの違いは?

モダンスタイル

引用元:Crastina inter Furniture

シンプルなデザインで、色数も少なくとなるとモダンスタイルと似ているように感じます。モダンスタイルは白と黒などの、モノトーンでコントラストの強い配色や、家具も直線的でシャープなデザインを使うのが特徴です。

上は本体と座面が一体となったフォルムで無駄のないスッキリとしたデザインのソファです。背面クッションの高さは約41㎝あり、安定感があります。幅22cmの肘掛けに、読みかけの本などちょっとした物を置くことができるのもポイントです。

無駄のない、シンプルスタイルインテリアの作り方カウチソファー/幅240cm/クッション付き
¥125,000 (税込)
詳しく見る 販売サイトへ

シンプルスタイルとモダンスタイルとの違いは柔らかさです。シンプルスタイルは白を基調にアイボリーやベージュ、ライトグレーなどの柔らかい色でまとめます。またシンプルなデザインの家具だけでは素っ気なく感じることもあるので無垢材のテーブルなど素材にこだわることでシンプルながらも上質であたたかみのある空間になります。

雑貨や家電などの小物はこだわって

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_s

シンプルな部屋は小物の数も少ない分、目につきやすいもの。せっかくスッキリした部屋なので小物もスッキリとしたデザインにするなど厳選した物を選びましょう。

簡単なようで難しい、憧れのシンプルスタイル。

VRroomsでは様々な3Dコーディネートを見ることができます。参考にしてみてください。

3Dシミュレーターとは?

コーディネート使用ブランド:IDEE

Text=RoomCo naviインテリアコーディネーター

関連のおすすめ記事を見てみる

■部屋をスッキリ見せる家具のレイアウトと収納、5つのコツ

■知っておきたい、インテリアスタイルの基本いろいろ

■ひとり暮しの部屋でもできる!シャビーシックなインテリア

シンプルな部屋のコーディネートを見てみる

■9畳・リビングダイニング、家具と色使いを工夫したすっきりコーディネート

■12畳・リビングダイニング、白い床を活かしたシンプルで上質なインテリア

■6畳・寝室をIDEEの家具でシンプルモダンなインテリアに

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です