失敗しない革張ソファの買い方と使い方

失敗しない革張ソファの買い方と使い方

革張りのソファにどのようなイメージを持っていますか?そもそも革はお好きですか?

革張ソファは高い!手入れが大変!というイメージをよく聞きますが実際そうなのでしょうか?

ソファの購入を予定している人や、革張が欲しいと思っている人のヒントになるお話をご紹介をいたします。

意外と知らない革張ソファの特徴

失敗しない革張ソファの買い方と使い方

引用元:IDEE

革張ソファの何よりの良さは丈夫できちんと手入れをすると長く使えることです。

革によってはメンテナンスをする毎にコックリとした深みのある色味が出て、より味わい深い風合いに変化することも愉しみの一つといえるでしょう。手入れをした分だけどんどん魅力を増す素材は革ならではのものです。

ファブリックのようにスス汚れた感じや、摩擦で毛足が短くなる、色あせるということも少なく、肘掛けの生地の磨耗もないので肘掛けカバーを用意する必要もありません。

またファブリックと違い埃や臭いがつきにくくダニの心配もないことから、アトピーや喘息の人には革張が好まれているようです。

SERIEUX SOFA
226,800 (税込)
詳しくみる 購入する
失敗しない革張ソファの買い方と使い方

引用元:IDC  OTSUKA

ではデメリットは何かというと、よく言われるのは水や油などの液体に弱いこと、クリーナーで掃除が大変なことだそう。しかし実際、わたしは革張のソファを使用しておりますが、このデメリットに関しては一概にそうだろうか?と思っています。

何故なら、何度もワインやジュースをこぼしたことがありますがサッと拭き取れば浸透せずに綺麗に拭け、赤ワインの色も残りませんでした。ミートソースなども落としたことがありますが、これもサッととれました。

これがファブリックソファだったら目も当てられないことになっていると思った経験は何度もあります。

2.5ソファ L/S COMFORT-03 コンパクトタイプ2.5ソファ L/S COMFORT-03 コンパクトタイプ
238,000~ (税込)
購入する

ソファに使われる革のこと

失敗しない革張ソファの買い方と使い方

引用元:ACME furniture

ではすべての革張のソファがファブリックに勝るのでしょうか?これは革のランクと張り方によって異なります。

革張のソファは革のランクがたくさんあり、革の層や部位によっても効果効用が違ってきます。

シルクやビロードのような手触りが良くなめらかな革は高級ブランドのジャケット、グローブ、靴などにも使用されているので皆さんも触れたことがあるのではないでしょうか?このような革は本当に質のよい層のところを選んでいるためキメも細かくて柔らかく、程よい強度があるので使用しているとよく馴染んできます。

失敗しない革張ソファの買い方と使い方

引用元:IDC  OTSUKA

また高級とされる革張ソファは革が厚く、質のよい層と箇所から大きな一枚を何枚かを使用してジョイント数を少なく仕立てます。ジョイント数がすくないほど革の張り感を均一に持たすことが可能になり、縫い目が少ないことから座った時に体にあたる縫い目の硬さを防ぐことができます。

その反対に革の下層にある部分は革が薄く硬くキメが粗いものになります。安価にソファに仕立てる時は座面に多く使われるこの革を座面だけではなく背当てなどにも使用し、ジョイント数をあちこちにデザイン風に施してツギハギにしてコストカットしていることがあります。

ソファ DS-47/03ソファ DS-47/03
1,980,000 (税込)
購入する

カラーや革の仕上げ材もいろいろ

失敗しない革張ソファの買い方と使い方

引用元:IDC  OTSUKA

革のカラーには元のものに色を覆わせた顔料仕上げと浸透させた染料仕上げがあります。

顔料仕上げは革の表面に顔料を塗るため、革本来の風合いや使い込みの変化を楽しむ仕上げではありませんが、水に丈夫で手入れが楽です。また顔料仕上げの革はリーズナブルなものが多くあります。

染料仕上げは革本来の風合いを活かした仕上げです。ゆっくりと時間を掛けてメンテナンスを繰り返すことで色味が増し、購入時よりも味わいが深まります。ツヤっとしたガラスのような透明さが柔らかさと比例して増していきます。

革の本来を活かしている分、水などの浸透性のダメージを防ぐことには優れていません。そして染料仕上げの革は高価なものになります。

部屋のイメージに合わせてカラーのある革張ソファを望むのでしたら顔料仕上げで、メンテナンスも楽にすむリースナブルな革張ソファを選ぶとよいでしょう。

こうして見ると、お子さんやペットなどいるご家庭には、顔料仕上げソファがファブリックソファよりメリットがあると言えるかもしれません。

高級な染料仕上げをする革張ソファは、よい革だけが持つ柔らかさを長く愉しめるように中の構造自体も優れています。表面は手入れが大変かもしれませんが革の汚れやシミも自分の暮らしの歴史の跡と思えるくらいの革好きならば高価ではあるけれど一生ものとして使用することができるのがこのソファの良さになります。

このようにそれぞれ特徴が異なるのが革張ソファの良さでもあります。いかがでしょうか購入される時のご参考になったでしょうか?是非、1台は使用されてもよいのではと思います。

ラブソファ フィッツ 革レッド#F945Bラブソファ フィッツ 革レッド#F945B
138,000~ (税込)
購入する

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com