一人暮らしのソファの選び方、おすすめのデザイン5タイプ

1人暮らしのお部屋でもOK、狭いお部屋におすすめのソファ ベスト5

スペースが限られた一人暮らしの部屋でも、ソファを置いてくつろげるスペースは欲しいですよね。

しかし、サイズや色等どのようなソファを選んだらよいか、ソファの選び方はなかなか難しいものです。

ここで今回は、一人暮らしをされている方に、部屋が狭くても置けるおすすめのソファのデザインを5タイプをご紹介します。

ワンルームでも置ける、コンパクトな2人掛けソファ

一人暮らしのワンルームの部屋にもおさまるサイズのコンパクトな2人掛けソファです。

部屋が狭いといってもできることなら1人掛けのソファより2人掛け以上のものおきたいですよね。

選び方のポイントはソファの座面や脚のデザインはなるべくシンプルなもの。

見た目もすっきりするので、お部屋を広く見せることができます。

Re:CENO(リセノ) 2人掛けソファー FIX-Fabric type

おしゃれでリーズナブルなインテリアブランドのRe:CENO(リセノ)の「2人掛けソファー FIX-Fabric type」は横幅が125cmとコンパクト。

天然木のフレームとファブリックを組み合わせたシンプルなフォルムが使いやすいデザインです。

ファブリックはピンクやブルーなど4色があり、男女を問わず使えます。

Francfranc(フランフラン) テネル ソファ

女子に人気のブランドFrancfranc(フランフラン)の代表的な定番ソファです。

Francfranc(フランフラン)らしい曲線的なデザインとこだわりの脚部がフェミニンでエレガントな印象です。

横幅は124.5cmとこちらもコンパクトです。

Re:CENO(リセノ) 2人掛けソファー DELIA

こちらは2人掛けソファの中でもひじ掛けがないデザインです。

肘掛けがあるデザインよりさらにすっきり、部屋を広く見せることができます。

ローテーブルなど、他の家具と質感を揃えると、よりすっきりおしゃれに見えます。

小さくてもくつろげる、リクライニングソファ

一人暮らしの部屋は誰にも干渉されず自由にリラックスできて過ごせるところがいいところですよね。

リクライニングソファは背もたれを後ろに倒すことができ、座るだけでなく寝転んだり、お昼寝をしたいときなどにもぴったりのリラックスできるソファです。

ソファでくつろぐことが多い人にはおすすめです。

Re:CENO(リセノ)リクライニングフロアソファー FADY-LOW OX

こちらのリクライニングソファは肘と背もたれが5段階にリクライニングすることができます。

体勢に合わせて自分の好みの角度調整ができるのが特徴です。

Re:CENO(リセノ) リクライニングカウチソファー NEIRO

リクライニングソファの中でもこちらのように脚付きのタイプを選べば、抜け感ができ、部屋をすっきり見せることができます。

こちらは背もたれだけでなくひじ掛けも動かせて、部屋で過ごすシーンに合わせていろいろな使い方ができます。

リクライニングソファその2

低いから圧迫感がない、ローソファ

ローソファは脚の高さをなくすことで、通常のソファよりも座面高が低くなり部屋の圧迫感がおさえられるのがポイント。

床に近く座椅子のような感覚でくつろげるので、リラックスしたい方におすすめです。

Re:CENO(リセノ) 2人掛けロータイプソファー DOMINAL-W

こちらは座面、背もたれともに厚みがあり、包み込まれる座り心地が特徴です。

背もたれは6段階にリクライニング調整が可能です。

Re:CENO(リセノ) 低反発フロアーソファー Fleury

さらにこちらのようにソファに脚がなく床に直接置くタイプなら、よりリラックスした部屋の雰囲気になります。

ソファにおしゃれなクッションをたくさん置いて、どこでも寝転がれるくつろぎの空間にしてみては。

ローテーブルだけでなくこたつなどにも合わせられるのでお部屋のタイプを選びません。

自分だけで使うなら、1人掛けソファ

自分だけのくつろぎ空間を求めるなら、1人掛けがおすすめ。オットマンとセットで揃えれば、よりリラックスできるスペースには早変わり。

2人掛けソファにこだわって部屋を狭くしてしまうよりも、1人掛けのほうがお部屋の印象に変化をつけられます。

せっかくの一人暮らしなのでそのような楽しみ方もいいですよね!

Francfranc(フランフラン) ヌボラ ソファ 1S

ぱっと目を引く丸みを帯びた独特なフォルムのデザインが柔らかく女性らしいイメージの部屋にしてくれます

緩やかな曲面の座面が優しく包まれるような座り心地です。

 

Re:CENO(リセノ) 1人掛けソファー SIEVE bulge sofa

1人掛けのソファにも様々なデザインの種類があります。

例えばこちらのソファのように座面の奥行が深いデザインのソファを選べば色々な座り方ができます。

自分だけのとっておきのスペースにしましょう。

ソファベッドでベッドと兼用を

ワンルームにソファとベッドを両方おくのが難しい方におすすめなのがソファベッドです。

ベッドよりも寝心地は劣りますが、ベッドを置かない分のスペースを節約できるので、使い勝手は良いです。

Re:CENO(リセノ)収納付き2.5人掛けソファー POSTRE-L

こちらのソファベッドは背もたれをフラットに倒して寝転がってリラックスできます。

また、ベッドをお持ちの方でも、ソファでリラックスしたいときや来客時のベッドに使いたいときなどにおすすめです。

ソファベッド

 

ソファベッドその2

いかがでしたでしょうか?

狭いお部屋でもソファのタイプを選べば、自分好みの快適空間を作ることができます。

お部屋での過ごし方をどうしたいかでソファの選び方も色々と変わります。

皆さんのライフスタイルにあったソファを選んで、一人暮らしを賢く楽しみましょう!