2017
07.20
1人暮らしのお部屋でもOK、狭いお部屋におすすめのソファ ベスト5

1人暮らしのお部屋でもOK、狭いお部屋におすすめのソファ ベスト5

スペースが限られた1人暮らしのお部屋でも、ソファを置いてくつろげるスペースは欲しいですよね。そこで今回は、お部屋が狭くても圧迫感を感じさせないインテリアを作れるコンパクトソファのなかでもおすすめできる、人気のデザインをランキング形式でベスト5をご紹介します。

1位 2人掛けのラブファ

2人掛けのラブファ

引用元:IDC OTSUKA

このアイテムをチェック   

ワンルームにもおさまるコンパクトな2人掛け。座面や脚のデザインはなるべくシンプルなほうが、見た目もすっきりするので、お部屋を広く見せることができます。

2人掛けのラブファその2

引用元:Re:CENO

このアイテムをチェック   

ひじ掛けがないデザインなら、さらにすっきり、お部屋が広く感じられます。ローテーブルなど、他の家具と質感を揃えると、よりすっきり見えます。

2位 リクライニングソファ

リクライニングソファ

引用元:Re:CENO

このアイテムをチェック   

背もたれを後ろに倒すことができ、座るだけでなく寝転んだり、ちょっとお昼寝をしたいときなどにもぴったり。ソファでくつろぎたい人には、こちらがおすすめです。

リクライニングソファその2

引用元:Re:CENO

このアイテムをチェック   

脚付きのタイプを選べば、お部屋がすっきり見えます。背面だけでなく肘掛けも動かせるタイプなら、シーンに合わせていろいろな使いかたができます。

3位 ローソファ

ローソファ

引用元:Re:CENO

このアイテムをチェック   

脚の高さをなくすことで、通常のソファよりも座面高が低くなるので、圧迫感がおさえられるのがポイント。床に近く座椅子のような感覚でくつろげるので、リラックスしたい方におすすめです。

ローソファその2

引用元:Re:CENO

このアイテムをチェック   

脚がなく、床に直接置くタイプなら、よりリラックスした雰囲気に。クッションをたくさん置いて、どこでも寝転がれるくつろぎの空間に。こたつなどにも合わせられるので、お部屋のタイプを選びません。

4位 1人掛けソファ

引用元:IDEE

このアイテムをチェック   

自分だけのくつろぎ空間を求めるなら、1人掛けがおすすめ。オットマンとセットで揃えれば、よりリラックスできるスペースには早変わり。2人掛けソファにこだわって部屋を狭くしてしまうよりも、1人掛けのほうがお部屋の印象に変化をつけられます。

引用元:Re:CENO

このアイテムをチェック   

座面の奥行が深いものを選べば、横座りもできます。お部屋の全体のトーンと合わせれば、自分だけのとっておきのスペースに。

5位 ソファベッド

ソファベッド

 

引用元:Re:CENO

ワンルームにソファとベッドを両方おくのが難しい方におすすめなのがソファベッドです。ベッドよりも寝心地は劣りますが、スペースを節約できるので、使い勝手は良いです。

ソファベッドその2

引用元:Re:CENO

このアイテムをチェック   

背もたれを倒せば寝転がってリラックスすることもできます。すでにベッドをお持ちの方でも、ソファでリラックスしたい方、来客時のベッドとして使いたい方などにおすすめです。

狭いお部屋でも、ソファのタイプを選べば、自分好みの快適空間を作ることができます。お部屋をどう使いたいかを考えて、賢くソファを選びましょう!

おすすめの関連記事を見てみる

■二人暮らしを快適に!おしゃれなインテリアのヒント

■6畳1K、一人暮らしの部屋を広くみせる家具配置の3つのコツ

■一人暮らしに必要なインテリアアイテム5つのご提案

おすすめの部屋のコーディネートを見てみる

■【部屋のコーディネート】7畳・1K、上質家具1つで作る一人暮らしのこだわり部屋

■【部屋のコーディネート】6畳・ワンルーム、一人暮らしの部屋のスタイル別コーディネート

■【部屋のコーディネート】6畳・1K、一人暮らし女子に人気な清潔感のある白い部屋

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.