2017
08.11
”見せる”ガラスの天板テーブルで使い勝手も見た目も両立

”見せる”ガラス天板のダイニングテーブルで使い勝手も見た目も両立

みんなで囲むダイニングテーブルは、使い勝手の良さとオシャレさが大切ですよね。なかでもスタイリッシュなガラスの天板テーブルは洗練されたイメージで最近人気ですが、一方で傷が付きやすいというデメリットも。

そこで今回は、ガラステーブルのメリットからデメリット、選び方や販売しているブランドまで、詳しくご紹介したいと思います。

天板に使われるガラスの種類

引用元:Crastina INTER FURNITURE

ひと口にガラスと言っても、実はそのなかに種類があるのはご存知でしたか?

ガラスにはデザインや性質によってさまざまな種類があります。ここでは、ダイニングテーブルの天板としてもっとも流通している強化ガラスとフロートガラスについてご説明していきます。

強化ガラスとは?

フロートガラスに熱処理を加えて、急激に冷却したガラスのこと。一般的なフロート板ガラスに比べ3~5倍程度の強度を持っています。耐熱温度は210℃となっており、熱湯をこぼしたり、熱々の鍋を置いても割れることはありませんが、急激な温度変化には耐えることはできませんので注意が必要です。

フロートガラス(単層透明板ガラス)とは?

安価で加工がしやすいので窓ガラス、ガラステーブルの天板やガラス棚板、棚の扉、水槽などに利用されています。耐熱温度は110℃となっており、沸騰したお湯(100℃)を掛けても割れることはありませんが110℃以下でも、急激に冷やしたり、冷えたガラスに熱湯をかけるような急激な温度変化には対応できず、割れてしまうことも。

ガラスの種類を理解したところで、ガラステーブルのメリットやデメリットについて学んで行きましょう。

ガラスの天板のメリット

ガラスの天板テーブル

圧迫感がなく部屋を広く見せることができる

部屋を広く見せたい、でもダイニングテーブルは大きいものが欲しい。そんな方にぴったりなのがガラスのダイニングテーブルです。天板が透明なぶん、床が見えて空間に奥行きを感じ、圧迫感が半減します。

ダイニングテーブルは部屋の中央で大きな面積を占める家具なので、意外と圧迫感が出て部屋を狭く感じさせてしまいますが、ガラスの天板にすることでそれを抑えることができるんです。

食べこぼしが拭き取りやすい

木製のダイニングテーブルに比べ、ガラスのダイニングテーブルは汚れがついた時に落としやすいのが特徴です。たとえば、食べこぼしや飲み物などもさっと拭けばすぐ取れる。そんな点もメリットとして挙げられるでしょう。

モダンで都会的なイメージになる

なんといっても、ガラスのダイニングテーブルのメリットはおしゃれでスタイリッシュな空間を演出できること!

特に日差しが照りつける夏の時期は涼しげなガラス素材が◎。椅子のデザインや材質を問わずコーディネートができ、インテリアに取り入れればたちまち高級感がアップします。

美しいフォルムやきれいな張り地のダイニングチェアを余すことなく見せることが出来るのもガラス天板テーブルの魅力。

デメリットは?

ガラスという繊細な素材ゆえに、割れる・傷がつく・小さな子供がいると危ないなど取り扱いに注意が必要であることが1番のデメリットに。

たとえば、細かい傷や汚れが光に反射して強調されてしまいますので、木製のダイニングテーブルに比べるとメンテナンスが大変なところが難点ともいえます。

おすすめのガラスの天板テーブル

ガラスの天板テーブルのメリット、デメリットを熟知した上でおすすめしたいのがこちら。

ガラスの天板テーブル

引用元:Crastina INTER FURNITURE

部屋を広く見せることができるガラス板とホワイト、そこに全体を引き締めるブラウンを掛け合わせたモダンダイニング。

テーブルの棚板は収納ができるスペースになっているので、お気に入りの洋書やインテリアをディスプレイすることもOK。おしゃれな外観だけでなく、生活感を隠し、ワンランク上の部屋へと導いてくれます。

このアイテムをチェック   

ガラスの天板テーブル

引用元:大塚家具

こちらはビーチ無垢材を有機的なデザインに削りだした脚部に、ガラス天板を組み合わせたダイニングテーブル。

脚部の結合部にスチールを用いたイタリアンモダンのテイストは、部屋のアクセントになること間違いなし。

ガラスと相性の良い金属素材などを組み合わせて都会的でクールなイメージでまとめてみてもいいですし、シンプルな木素材とグリーンと組み合わせて、ナチュラルコーディネートにすることも可能です。

このアイテムをチェック   

ガラスの天板テーブル

引用元:Francfranc

アッシュ無垢材を使った脚部に厚さ15ミリの強化ガラスをのせた存在感のあるダイニングテーブル。

ナチュラルカラーの脚部はどんなインテリアとも相性抜群。またこちらのダイニングテーブルのようにある程度大きさはあっても、クリアなガラス天板ならダイニングシーンが重苦しくなく、軽快な印象に仕上がります。

このアイテムをチェック   

ガラスの天板テーブル

引用元:Re:CENO

こちらは6つのホワイトパネルの上にガラスを乗せる仕様でさわやかな空間を演出してくれるダイニングテーブルです。

透明なガラスとシルバーを合わせることによって、高級感あふれるモダンスタイリッシュな空間へと導いてくれます。

このアイテムをチェック   

いかがでしたか? スタイリッシュで部屋を広く見せてくれるガラスのダイニングテーブル。いますぐ買い替えはなくても、お引越しや模様替えなどのタイミングでぜひご検討ください。

おすすめの関連記事を見てみる

■丸型ダイニングテーブルのおすすめポイント

■ちょっとした工夫でリビングダイニングの照明を変える方法

■狭いリビングダイニングを広く見せる家具、インテリアのレイアウト 3つのコツ

おすすめの部屋のコーディネートを見てみる

■15畳・リビングダイニング、シンプルでスタイリッシュな家具のモダンスタイル

■15畳・横長リビングダイニングを上品な北欧インテリアでレイアウト

■20畳・LDK、タワーマンションの部屋を大塚家具で贅沢なインテリアに

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.