素敵に部屋を見せるインテリアテクニック、フォーカルポイントをつくる!

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック

友達を自宅にお招きしてワイワイとコタツでお鍋をする、フィンガーフードをつまみながらシャンパンやワインを飲んで恋人とリビングで過ごす、そんなあれこれを計画するのにぴったりな季節がやってきます。

それにそなえて少しだけ“インテリアのテクニック”で素敵に部屋をセンスアップしてみませんか?

部屋を素敵に見せるためにする最低3つのこと

誰にでも気軽にできる3つのことをこれからご紹介します。グンとセンスが良くなるはずですので是非やってみましょう。

① 要らないものを捨てる!処分する!視界から無くす!

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック

これはインテリア空間を素敵に見せる基本中の基本といってもよいでしょう。「ここにアレが在れば!」ということよりも「ここにアレが無ければ素敵なのに」という経験はありませんか?

そうです!実は在ることより無いことの方が素敵な空間って意外と多いのです。

装飾品や家具などあれこれ置いて素敵に部屋を完成させるのにはかなりテクニックとセンスが必要になります。無いことの方がずっと楽でセンス良く見せられるのです。

そのためにまずは部屋の不要なものを片付けることから始めましょう。片付けているうちにそれだけでも部屋が素敵に見えることだってあります。

②持っているインテリア雑貨をより分ける

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック引用元:IDÉE

まず自分が押入れやクローゼットなどにしまい込んでいるインテリアの雑貨や服飾小物などを確認しながら次のように分けて見ましょう。

(1)部屋で飾りたいと思う。
(2)飾るほどで無いが捨てたくない。
(3)仕舞っておきたい。

どうでしょう?何となくイメージできますね。

例えば綺麗なカーテンタッセルがあるので飾りたい。人からいただいた思い出の絵だから壁にかけたい。大切なカバンだから仕舞いたいといった感じです。

ここで分けた(1)の物をセンスアップに使用します。

③ 家の空間にフォーカルポイントを作る 

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック引用元:IDÉE

“フォーカルポイント”とは何を意味するか知っていますか?フォーカルポイントの空間においての意味は「ある空間に入った時に視線が集まるところ」という意味です。

例えると、お店などに入ってそこが気になり視線がいくことってありますよね?食器屋などで皿やグラスを使って素敵に飾ってあるコーナーや、和食屋の入り口でいらっしゃりませとお多福の人形が座っている飾り棚などを見かけますがこれもフォーカルポイントになります。

このフォーカルポイントは実はインテリア空間のとても大切な存在になります。この家にはフォーカルポイントが有るのか?無いのか?あるとしたらどのようなポイントを作っているのかで、そこに住んでいる人のセンスや印象を感じさせるとても大事なものなのです。

フォーカルポイントを作るには

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック引用元:カリモク家具

ではそのインテリア空間をセンスよく見せるために最も大切なフォーカルポイントを作るにはどうしたらよいのでしょう?

“何だか面倒” “難しそう”と思うかもしれませんが先ほどの「部屋で飾りたいと思う」アイテムを使えば意外に簡単にできます。

あなたが写真のような和室一間に住んでいるとします。玄関や壁、他のスペールに余裕が無い場合、このように和室でも椅子とテーブルの暮らしをしてみてはいかがでしょう?

畳の上にコーナーラグを敷いて好きな椅子2脚とテーブルを置いてみます。そこに腰掛けてお茶を飲むのも良いですし、お気に入りの小物をテーブル上に飾って置いてみるのも素敵ですね。小物の場合は少しボリュームを作くるように高低差のあるものと点数を3点以上を使うと飾った感じが様になりやすいです。

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック引用元:カリモク家具

あえてコーナーにテーブルなど置くことで、フォーカルポイントに仕立てることができるのです。就寝時に椅子を重ねるなどスタッキィングできるチェアだとよりスペースも有効活用できます。この側にフロアランプなどあると更に効果が増します。

壁につくるフォーカルポイントの方法

部屋のスペースをできるだけ広く使いたい時は壁を上手に使いたものです。その場合は手軽にあまり重く無いもの掛けるのがおすすめです。

賃貸で無い場合のマンションや住居は後付けで取り付けできるピクチャーレールを施工すると安心で便利かもしれません。

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック

引用元:journal standard Furniture

例えばあまり重たくない同じテイストのフレームを違うサイズの大小を使ってお気に入りの絵をいれ、1つだけ想い出の写真をいれてアクセントにしたり、また掛け方でも掛けたい壁にメインのフレームを置きながらあえて周りにはランダムに寄せて掛けるなどすることでフォーカルポイントが作れます。

フレームの中の台紙の色にこだわるのもオススメです。それぞれのフレームごとに色を変えたり、逆に統一してみたりと季節ごとに変えることも出来ますのでフレームは優れたアイテムの一つといえます。

あえて玄関につくるフォーカルポイント

もし玄関に床のスペースや壁に棚がある場合、是非おすすめしたいのは花を飾る花器を使ったフォーカルポイント作りです。

花を飾るというのは何よりの演出になりますし、毎回生花を生け替えるたのしみも自分自身を始め、来客にもたのしんでもらうことができます。

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック引用元:SEMPRE

この花器はビニール製なので万が一倒れても割れません。使う時に水を入れることで立体になるという便利なものです。今日は3個、来週は4個と飾る花に合わせて花器を選び仕舞ったり出したりできるのは大変重宝しますね。

また種類もたくさんありますのでその場のインテリアに合うものを選べます。

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック引用元:SEMPRE

陶器などでは少し大きめでインパクトのある花器を使うと置くだけでフォーカルポイントになりやすいです。

下記のようにゴールドのラインシリーズのものをそれぞれ異なったデザインを一ずつ置くなどすることで、花を生けなくてもオブジェ風に仕上がります。その時は花器の下に少し細く長めのランナーマットを敷くと空間がより目を引くようにできます。

素敵に部屋を見せるインテリアテクニック引用元:SEMPRE

いかがでしたか?明日からでもトライできそうなものばかりですね。

ちょっとした工夫でフォーカルポイントを作り、グンとセンスアップした素敵なインテリア空間でたのしい冬を過ごしてみては?

Text=大島香(topophili)https://www.topophili.com/