2017
02.16
低層階 レイアウト

低層階に合う部屋のレイアウト

低層階とは何階のことをいうのでしょう。

一般的には低層階とは3階程度のことをいうようです。ウン10年前はウォーターフロントという海沿いに面した超高層マンションに住んでいる主人公のトレンディドラマが多かったですね。今では高層マンションという言葉の響きも珍しくはなくなりました。皆さんは高層マンションの上層階と低層階の部屋ではレイアウトが異なって作られていることがあるのをご存知ですか?

また、高層マンションはある階から防炎カーテンにしないといけない、消防対策ではこうしてくださいなど知らなかったルールが多いことも意外と知られていません。

高い階層:低い階層での部屋のレイアウト

低層階 部屋 レイアウト

建築的に高層マンションの上層階では窓を開けてはいけないことが殆どです。上層階は空や雲に非常に近く景色は遠くまで見渡すことができます。その反面、樹々の青さ、鳥のさえずり、花の香りなど外に出ないと触れることができない「天空の城」生活になりがちです。

それに対し、低層階は窓を開けて風を感じ、樹々を愛でて、季節を感じることができます。外に出られるバルコニーがあったり、プランターによるガーデニングができたりと土や自然を楽しめる、またリビングがそのまま庭につながっている部屋のレイアウトなどは低層階の1階でしか作れないものです。ソファに座りながら外が見られる腰高窓を施している部屋が多いのも低層階で多く見られますね。

低層階 部屋 レイアウト

あなたの暮らしはどちらがよい?

低層階を好む施主の傾向として、まずお子さんがいる家族、次に趣味などがある一人暮らしの男性、一部屋をクローゼットに使いたいというカップルが挙げられます。これは低層階の方が上層階より部屋数が多めにレイアウトされている建築が多いからのようです。

そして先ほどご説明しました通り空に近い生活環境か、土に近い環境が好きか、どういう暮らしが好きか、どう暮らしていきたいかを考えるきっかけも階層選びになります。階層によっては光熱費も影響されますので、何を優先にするかも大切なことですね。

この季節は低層階が好きになる

低層階 部屋 レイアウト

春の引越しは2月くらいから探す人が多いのですが、この2月という月は少しずつ梅や桜が蕾を膨らませ、窓からそれが見えるのですよと不動産屋の営業マンから聞くと「この部屋がいい」と決めるキッカケになった人は少なくないのではないでしょうか。

樹の枝で鶯が鳴いたり、フリージアやチューリップなどの花々が近所の広場で咲いているのが窓から見えるだけでもこの高さでよかったと思うことがあります。

そんな素敵な部屋を見つけたら、外に出られるバルコニーへの部屋のレイアウトはすっきりしていつでも出られるようにしたり、テーブルに腰掛けた時、またソファに座った時にベストな景色が見られる部屋のレイアウトにしたいのも低層階ならではの生活ですね。

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

おすすめの関連記事を見てみる

■狭いLDKでも広く見せたい!誰でも取り入れやすいコツ5選

■部屋をスッキリきれいに見せるインテリアと収納、5つのコツ

■縦長リビングダイニングのインテリアのレイアウト、ポイント&パターン10選

■よこ長LDKの家具配置、ポイント&パターン10選

■正方形のリビングダイニング、インテリアのレイアウト、5つのコツ

■一人暮らし6畳1K 家具配置のパターン&アイテム別ポイント

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms

RoomCo

RoomCo naviは、家具とインテリアを楽しむための情報サイトです。
お部屋づくりに役立つ様々な情報を発信しています。

©LivingStyle, Inc. All Rights Reserved.