注目のソファダイニングにぴったりなテレビ台の高さとは?

注目のソファダイニングにぴったりなテレビ台の高さとは?

最近注目の「ソファダイニング」をご存知でしょうか?

ダイニングテーブルとソファが一体となったリビングダイニング兼用セットで、家族がくつろぐリビングの機能と、食事をするダイニングを1まとめにすることができ、お部屋が狭いとお悩みの方から特に支持を集めています。

ソファの高さはダイニングテーブルに合わせているので、一般的なソファよりも高くなります。くつろいだりご飯を食べたりするには問題ないですが、テレビを見るにあたって、ロータイプのテレビ台を合わせてしまうと、低すぎてバランスが悪くなってしまいます。

そこで今回は、ソファダイニングに最適なテレビ台をご紹介します。

テレビ台の高さは、テレビを見るシチュエーションで決める

注目のソファダイニングにぴったりなテレビ台の高さとは?引用元:Re:CENO

お部屋のインテリアを決めるにあたって、ソファやテーブルの配置はじっくり考えても、テレビ台は大きさやデザインだけ見て決める、という方は意外と多いのではないでしょうか。

実は、テレビ台の高さによってテレビの見やすさに違いが出るため、テレビをどのようなシチュエーションで見るかはとても重要なんです。

テレビの高さだけでなく位置にも注意

テレビの高さが決まったら、次はどの場所に置くと見やすいかを検討します。
ダイニングテーブルをぐるりと囲むような形で人が並ぶので、みんなが見やすいテレビの位置を検討しましょう。さらに、毎日の生活の中で、ソファの上でどのような状態でテレビを見ているかも重要です。

食事中に座りながら見るのはもちろん、ゆったりと脚を伸ばした状態、寝転がった状態など、自分がソファの上でどのようなポーズをとりながら見ているかを確認すると、もっとも最適な見やすい位置にレイアウトすることができます。

ソファダイニングに最適なテレビ台の高さとは?

テレビを見る時に適切な高さは、目線より30cm〜50cmほど下になる高さだと言われています。
ダイニングテーブルに合わせるソファの高さは30cm〜50cmが一般的です。この時、座った状態で目線の高さは110cm〜130cmになるので、疲れにくいテレビ画面の高さは60cm〜80cmになります。

こうして算出されたテレビ台の高さは50cm〜70cmの間で選ぶのがおすすめです。

注目のソファダイニングにぴったりなテレビ台の高さとは?

 

ソファダイニングにおすすめのテレビ台5選

【ディノス】ソファや椅子からも見やすい高さ60cmのテレビ台 幅120cm

高さ60cmのテレビボードは、理想的な高さのちょうど真ん中にあたり、ソファでも、ダイニングに座っていてもテレビが見やすいサイズ感です。比較的高めのサイズ感のものを選ぶと、少し離れていても見やすいのがうれしいポイント。

色はホワイトとダークブラウンから選ぶことができます。大型テレビも余裕で入る大きさで、床に座った状態だと完全に目線より高くなってしまうのでおすすめできません。

引用元:ディノス

【Re:CENO】R.U.S TVボード Bタイプ

高さ54cmのシステム収納をテレビ台として使用した例。テレビの大きさがそこまでない場合は、床に座った状態でテレビを見ても、そこまで疲れにくくなりません。ガラスキャビネットは必要なものが取り出しやすいだけでなく、空間に圧迫感を与えないのがうれしいポイント。

ウッド×アイアンのデザインで、ナチュラルテイストだけでなく、インダストリアル系などクールなお部屋にもマッチします。

注目のソファダイニングにぴったりなテレビ台の高さとは?

引用元:Re:CENO

【Re:CENO】ローボード WALTER ローボードタイプ

高さは51.5cm、ソファダイニングにぴったりなサイズ感のテレビボード。幅90cmと120cmから選ぶことができ、お部屋のスペースや用途に合わせて選べます。

フラップ扉には、レトロな雰囲気のクロスガラスを使用。引き出し部分の取っ手は、ディスプレイラックとしても活用できるなど、収納力抜群なだけでなく、インテリアのワンポイントにもなります。

引用元:Re:CENO

【KEYUCA】 ガボット コーナーTVボード

リビングダイニングソファに最適な高さに合わせられたテレビボード。高さ56.5cmと絶妙な高さです。

コーナーにテレビが置けると、限られたスペースを有効活用できるだけでなく、お部屋のさまざまな場所からテレビが観やすくなります。無垢材を削り出した独特な風合いで、ナチュラルテイストのお部屋に馴染みます。

引用元:KEYUCA

【ディノス】ベッドルームで大画面シアターシリーズ テレビ台 幅120高さ70cm

奥行き35cmと薄型設計のテレビ台。幅は120cmあり、47インチ前後の大型テレビもバランスよくおさまります。高さは55cmと70cmから選ぶことができ、お部屋のレイアウトに合わせられるのもポイント。引き出しもたくさん付いていて、収納力も抜群です。

引用元:ディノス

高さのバランスがとれたインテリアは、すっきりとまとまって見えます。特に、狭いリビング・ダイニングの限られたスペースを有効活用できるソファダイニングセットは、最近になって注目度が高まっているトレンドキーワードでもあります。

すでにソファダイニングを取り入れている方、そしてこれから検討したいという方は、テレビの配置やテレビ台の高さにも注意してみてはいかがでしょうか。