部屋のレイアウトを変える最適なタイミングとは?

部屋のレイアウト

部屋のレイアウト替え、模様変えをするのはいつですか?

ずっと変えない、引っ越しの時に、心境の変化があったら、部屋自体を住み替えなくても部屋のレイアウト替えをする人は結構いるようです。インテリアショップや、100円ショップ、ホビークラフトショップなどのニーズは、一年の春が一番高いといいますのでこの時期からゴールデンウィークにかけてじっくり取り組むのもよいですね。

今日は部屋のレイアウトを変えるオススメのタイミングをご提案いたします。

就職時や職場環境が変わった時

部屋のレイアウト

例えば、これまで通勤していた人が自宅で仕事をするようになったら、自宅で仕事をしやすいようにプリンターやキャビネット、椅子やデスクとこれまであまり気にしていない物を揃えるようになります。同じ空間に増やすとなると部屋が狭くなりますので、これまでの部屋のレイアウトを見直す必要がありますね。少し壁になるようなキャビネットを置くことで間仕切りになったり、ダイニングテーブルをミーティングできるような配置に移動したり。

オフィスのような部屋のレイアウトを作ることで仕事もはかどるようになります。

独立する、一人暮らしを始める時

部屋のレイアウト

この春に親元を離れて、一人暮らしを始めた学生や社会人もいると思います。何といっても初めての部屋は自分の城ですから気に入った空間にしたいのではないでしょうか。あまり広い部屋に住めない時は、なるべく部屋の中央に物を置くのは避け、家具などは壁側に置きましょう。レイアウトではありませんが部屋で使用する家具や小物、ファニシングなどのカラーを2色くらいに限定すると部屋の中がスッキリと見えます。

一緒に住み始める、結婚する時

部屋のレイアウト

それぞれが1人暮らしをしていながら2人で住み始める場合は、家具やインテリアアイテムはどうするか?ということになります。

ソファ、ベッド、ダインングテーブル&チェアなど、どちらの家具を活かして、何を処分しようという選択にもなりますね。部屋のレイアウトはそれなりに広く、区切られているとしても同じアイテムの物は2つも要りませんので、どういうインテリアのイメージにしたいかを話し合いましょう。

ファニチャーとしては脚の色がダーク系、ライト系、またはシルバーの金具系のどんなテイストが好きかで選別すると早くまとまります。

一緒に住むことをやめた時

部屋のレイアウト

想い出の品や空間を整理するにも、新しく進む気持ちのきっかけにも、部屋のレイアウト替えの最もよいタイミングかもしれません。

カーテンを替えたり、ベッドを買い替えたりと家具を含めてインテリアを変えることは、レイアウトも大きく変えることになります。自ずと部屋の構成がかわる、効果の大きなタイミングといえるでしょう。

こうしてみると人生の変わり目には大きく部屋のレイアウトをするタイミングがありますね。変わり目がまだ来ないから部屋のレイアウト替えをずっとしないというのもあるかもしれませんが、少しのレイアウト替え、家具の配置変えでもこの春にしてみませんか?

Text=大島香(topophilihttp://www.topophili.com

おすすめの関連記事を見てみる

■プチ模様替えで気分一新!部屋の印象をガラリと変えてくれるインテリアのアイデア

■部屋のレイアウトで幸運を引き寄せる?

■家具だって試着したくない?誰でも使える!かんたん家具配置シミュレーション

おすすめの部屋のコーディネートを見てみる

■【部屋のコーディネート】おしゃれ部屋に!インダストリアルな縦長リビングダイニング

■5畳・1K、狭い部屋でもレイアウトを工夫して、快適な一人暮らしのインテリアを

■【部屋のコーディネート】2人暮らしを始める方におすすめ!カップルに人気の2DKコーディネート

部屋のコーディネートをいろいろ見る

■あなたの部屋の参考に!部屋のコーディネート集「VR rooms」

VRrooms