紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

だんだんと暖かくなってきて、春はもうすぐそこ。嬉しい半面、この時期、頭を悩ますのが紫外線。

外出時にUVカット機能のある日焼け止めを塗るのはもちろんですが、紫外線でお部屋の大切な家具やソファー、ラグなどが日焼けしてしまうこともあるのをご存知ですか?

そんな時、便利なのがUVカット加工や遮光機能のあるカーテンです。特殊な糸で紫外線を反射させ、お部屋に光を取り入れながら紫外線だけをカットしてくれるという優れもの。

これからますます日差しが強くなる時期。お部屋の中も紫外線対策してみませんか?

遮光カーテンとは?

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:無印良品

読んで字のごとく、光を遮ってくれるカーテンのことです。

等級は13までありますが、遮光一級の遮光率が99.99%以上、遮光二級遮光率が99.98%99.80%、遮光三級遮光率が99.79%99.40%と全て99%以上となっています。

違いはそれほどないのでは?と思うかもしれませんが、実際にはかなり違うんです。一級は朝でもほぼ真っ暗なのに対し、三級はうっすらと人の顔も分かる程度と違いがはっきりとしています。

遮光カーテンは日差しだけでなく、熱も遮断してくれる?

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:ディノス

遮熱の方法にもいろいろあり、糸の断面を多角形にして織り上げる事で光を反射する物、セラミックパウダーを糸に練り込んで断熱する物、スパッタリングと言って金属を生地に吹き付けて熱を反射する物、色々な技術があり、熱を遮断してくれる効果も。

遮光カーテンを使うメリットとは?

  • ぐっすり眠れる

光を遮ってくれるので、西日がきつい部屋や朝日でぐっすり眠れないという方には特におすすめです。家具の色あせを防止したい時にも便利。

  • プライバシーが確保できる

外から室内の人影を見えなくしたい方にも遮光カーテンは欠かせません。外から見て女性の部屋だとわかりたくないけれどもピンク系のカーテンを付けたい場合は、裏地や内側に付けるカーテンを地味な色にするという方法もあります。

  • エアコンの節電

室外と室内の空気を遮断することでエアコンの効きがよくなる嬉しい効果も。上手に使えば、夏場のエアコン節電に一役買ってくれるはずです。

  • お部屋の結露予防に

遮光カーテンをしようするとカーテンと窓の間に空気層が生まれることで結露が起こりにくくなるとも言われています。カビは高温多湿で空気が停滞している場所を好むので、遮光カーテンを使用することでカビの好む環境を予防することができるメリットも。

デメリットは?

光を遮るのはいいのですが朝夜昼間でも室内が暗いのがデメリット。

明るくするために電気を頻繁に使うので、その分電気代がかかってしまいます。

おすすめの遮光カーテンは?

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:無印良品

無印良品には、太陽の熱や赤外線を反射する特殊な金属酸化物をポリエステル繊維に練り込んで、外の熱を通しにくくするUVカットレースカーテンが豊富。

ボーダー柄がインテリアのさりげないアクセントに一役買ってくれます。防炎機能付きなのも心強い!

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:無印良品

カーテンは一度購入すると長く使用するのでベーシックなデザインやカラーを選ぶのがおすすめです。

たとえば、どんなインテリアにもマッチするホワイトはいかがでしょう? 遮光率99.99%の1級で、睡眠を妨げる日差しをしっかりとカットしてくれます。

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:Re:CENO

ベージュやアイボリーといったナチュラルカラーの無地カーテン。

シンプルなので、遊び心のあるレースカーテンと組み合わせて、コーディネートを自由に楽しんでみるのもおすすめです。

遮光2級加工に加え、ダニのフンや死骸、更にスギ花粉アレルゲンを吸着し、安心・快適・クリーンな室内環境を作れる“アレルブロック加工”も。

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:Re:CENO

デニム生地のようなおしゃれな遮光カーテンはカジュアルなお部屋にぴったり。

遮光加工(2級)が施されており、外からの光・室内の光を通しにくい仕様になっています。

さらに優美なドレープをキープしてくれる形状記憶加工付き。洗濯しても吊り干しするだけで美しさが維持します。汚れても自宅で丸洗いOKなのもうれしいポイント。

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:Re:CENO

柄物がお好きな方にイチオシは、お花とストライプをモチーフにしたレトロな遮光カーテン。

トレンドの北欧系にもぴったりで、シンプルなお部屋のアクセントにもなってくれること間違いなし。

カラーは鮮やかなイエローと温かみのある空間を演出してくれるピンクの全2色。遮光加工2級で室内の光も通しにくい仕様になっています。

紫外線を防ぐUVカットカーテンの種類と選び方&おすすめの6アイテム

引用元:Re:CENO

こちらはアルミコーティング(断熱効果)、二重の酸化チタンコーティング(遮音効果)で三層構造になっているので遮光や夏の暑い日差しを断熱してくれる効果はもちろんのこと、ピアノ演奏や車などの交通騒音を防ぎ、静かな暮らしのお手伝いをする高性能カーテンです。

遮光1級。ベージュやブラックなどの定番カラーに加え、ブルーやグリーンなどのカラーバリエーションが豊富なのも好ポイント。

気になる紫外線からお肌や大切な家具を守ってくれる、遮光カーテン。

春夏に向けて日差しが強くなる前にぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか??