ACME FurnitureでBROWN’S BEACH CLOTHオリジナルソファを発売

acme brown's-beach-cloth
ACME Furniture全店で 8月 5日 (金 )より、ブラウンズビーチクロスを使用したオリジナルソファが販売されています。
ブラウンズビーチクロスはおよそ100年前より、優れた耐久性と防寒性、生地が織り成す不規則な色ムラが人気を博し、シーマン、ハンターなどの過酷な条件下で働くワーカーに愛用され、その”ビーチクロス”を贅沢に使用したソファは、使い込むほどに味わい深く、古き良きアメリカの風合いをお楽しめます。

商品内容

acme-GRANDVIEW-SOFA
GRANDVIEW SOFA(BBC Ver.)

W1680 D850 H780 SH400

¥206,000(+Tax)

acme-WINDAN-SOFA
WINDAN SOFA(BBC Ver.)

W1900 D810 H730 SH400

¥262,000(+Tax)
※商品は生産数限定ですので在庫等は店舗まで直接お問い合わせください。

Brown’s Beach Jacket Company

1901年、アメリカはマサチューセッツ州で設立されたBROWN’S BEACH JACKET。
強風、雨、風、寒さといった過酷な状況下で働く、シーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカーに愛用され、その評判は瞬く間に東海岸から全米に広りました。
しかし、60年代に入り新たなポリエステル製の シンチラ、フリース等の軽量素材の台頭や、男性が外で派手な色目の衣類を着用する文化が定着した事も重なり、Brown’s Beach Jacketは姿を消すことになります。
そして近代になり20年代〜30年代のアメリカンワークウエアの魅力が見直され、60年代以降姿を消した機能美に満ち溢れた洋服の人気が再燃し、同時にBrown’s Beach Jacketも価値が見直され、日本において再生産されることになりました。
独自のマテリアルである『ビーチクロス』は、COTTON 27%、WOOL 73%の混合生地でできており、その生地が織り成す不規則なムラ、凹凸のついた表情から、通称『ごま塩』と呼ばれ愛され続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です