IDEEで陶芸家・二階堂明弘氏の器展を開催

IDEE 二階堂 器展

イデーショップ 東京ミッドタウン店では、陶芸家・二階堂明弘氏の器展が開催されます。
奇を衒わない二階堂氏の器は繊細な美しさが特徴の薄造りで、和と洋、どちらのスタイルにも馴染みます。

今回の器展では、作品の中で一番のスタンダードである黒色の器を中心に、約300の大小さまざまな食器と花器が華や書とともに並びます。

idee二階堂器展

イベント概要

開催日程:3月17日(金)~4月3日(月)
開催場所:イデーショップ 東京ミッドタウン店
※作家在店日程:3月17日(金)、18日(土)、26日(日)、4月3日(月)

オープニングレセプション

二階堂明弘氏の器の展示にあわせ、華道家・平間磨理夫氏、書家・根本知氏によるライブパフォーマンスの実施
開催日程:3月18日(土)18:00~ ※入場自由

華道家・平間磨理夫氏による、花いけワークショップ

開催日時:3月22日(水)18:00~20:30
参加費:6,500円(税込)+花代 ※1ドリンク付
予約:電話(03-5413-3455)または店頭にて問い合わせ

二階堂 明弘(にかいどう あきひろ) / 陶芸家
1977年札幌生まれ。1999年文化学院芸術専門学校陶磁科を卒業、2001年独立(栃木県にて)。2010年より「陶ISM2010」企画・開催。2011年の震災で「陶ISM2011」を中止し、仮設住宅に直接、陶芸家のうつわを届ける「陶ISMウツワノチカラProject」を開始。「次世代のEnergy」(益子陶芸美術館メッセ・茨城県立陶芸美術館共同展 2013年)、現代陶芸展「現象」(茨城県立陶芸美術館 2014年)、個展「侘びと今」(ニューヨーク・Globus茶室 2015年)、茶の湯を通し日本文化を表現する「侘びと今 -輪-」(ニューヨーク各所 2016年)など。

平間 磨理夫(ひらま まりお) / 華道家
日本文化の美の本質を追求する視線と、花、器、空間に対する深い思慮によって紡ぎだされる花の世界は、静かでありながら圧倒的な強さを持つ。その活動は、国内はもとより、ニューヨーク、台湾、上海において、舞台装花といった空間演出から、ギャラリーでの添え花、茶や書、音楽、身体表現とのコラボレーション、ライブパフォーマンスまで幅広い。「花いけバトル」の企画運営にも参加。

根本 知(ねもと さとし) / 書家・書道学博士
博士(書道学)。「美しい名前の書き方」講座をはじめ、講演や企業研修などを開催。企業への文字デザイン提供や、NYでの作品展示、茶会での床の間依頼など、創作活動も多岐に渡る。書道教室も主催。著書に『光悦―琳 派の創始者―』「光悦の書」(共著 / 宮帯出版)、『この1冊で完全マスター! 「 うまい 」と言われる字が 書けるペン字 練習帖 』(CCCメディアハウス) など。

※イベントの詳細についてはIDEEウェブサイトや店頭にてお確かめください
IDÉE CRAFTS CERAMIC EXHIBITION 二階堂明弘 作陶展 Spring is here.
www.idee.co.jp