2016
08.27
idee-shop-tokyo-midtown-renewal

イデーショップ 東京ミッドタウン店がリニューアルオープン

イデーショップ 東京ミッドタウン店が、9月2日(金)にリニューアルオープン。これにあわせ、この秋再始動する「IDÉE GARAGE」プロジェクトと連動して、店併設のイデーカフェパルクもインテリアを刷新。外部クリエイターも参加して、廃材を利用した大テーブルやチェア、照明がお目見えして、より楽しい空間に生まれ変わります。さらに、日本初上陸の企画展やアートの展示、ワークショップなどのイベント開催が予定されています。

「IDÉE GARAGE」プロジェクト

「暮らし」とは本来、豊かさを求めてあれこれ想像し、知恵をしぼり体を使って、その人なりにつくりあげていくもの。わたしたち自身の中にあるこのクリエイティビティを呼び覚まし、モノとの長く深い付き合い方を提案するプロジェクトです。さまざまな企業やクリエイターと繋がりながら、古くなったものや廃棄されたモノの価値を再発見するアイテムの開発やイベント、アイディアを自ら形にするD.I.Y. ワークショップなど、様々な活動を行っていきます。そしてこのIDÉE GARAGEの活動を表現する場所が、イデーカフェ パルク。今回、5組の素晴らしい外部クリエイターと、Reuse、Recycle、Upcycle、そしてD.I.Y.の精神と愉快なアイディアでリニューアルしていきます。ここから何かが生まれるとても楽しい場所になっていきそうです。

クリエイター紹介

GELCHOP(ゲルチョップ)
モリカワ リョウタ、オザワ テツヤ、タカハシ リョウヘイ、3人の工作好きによって2000年に結成し活動を続ける3D造形グループ。ハンドワークで、イメージと現実の世界をつなぐ、立体というカテゴリーのもと、多岐に渡って活動。パブリックスペースのアートワーク、オリジナルプロダクト、はたまた、玩具、農作物、車、建築、エネルギー、コミュニティーにいたるまで、”つくる”ということを”D.I.Y.”精神をもって探り、手を汚す日々を過ごす。

bouillon(ブイヨン)
2016年に服部隼弥と那須裕樹の2人で設立した”bouillon(ブイヨン)”。愛知県を拠点とし、産地との関わりを大切にプロダクトデザイン及び、空間デザイン等を中心に活動。ふだん見慣れている もの・こと・ひと に丁寧に関わることで、そこに溶け込むたくさんの良さが見えてきます。そのたくさんの良さの一つ一つに「うまみ」があります。私たちは、素材のうまみを活かした料理のようにシンプルでありながらくせになる、 『うまみのきいた暮らし』を提案します。

Yuma Kano(狩野佑真)
2012 年設立。プロダクトデザインを中心に商品企画やブランドディレクション、インテリア設計、アートワークなど様々なプロジェクトを行う。日常のなかに潜む普遍的な事象に新たな発見や価値を与え、デザインの概念や可能性を拡大し、誰もがクリエイティブで楽しく考える社会なることを目指しています。

riverside farm.(リバーサイド ファーム)
アンティーク、古道具のお店”riiverside farm.”。オーナーである古賀のさんの作るアンティークパーツをリメイクしたランプは古いモノに新しい価値を見出すアイテムとして、注目を集めています。

artique(アーティーク)
埼玉県東松山市と表参道で、フランス、ドイツ、イギリス、日本のアンティークを中心に販売する古道具屋”artique”。主人である浅野さんが手がけるリメイクアイテムは、懐かしさと温もりを感じる作品ばかりで、古いモノの新しい楽しみかたを提案しています。

IDÉE GARAGE Team(イデー ガレージ チーム)
イデーのデザインチームのメンバーも今回のプロジェクトに参加します。遊び心溢れるUPCYCLINGアイテムを作ります。

※リニューアルやイベントのお問い合わせはIDEEウェブサイトや店頭にてお確かめください

イデーショップ東京ミッドタウン店

〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 D-0316 東京ミッドタウン Galleria 3F

営業時間:11:00~21 :00/TEL:03-5413-3455/FAX:03-5413-1016

9/2(金)より、装い新たなイデーショップ 東京ミッドタウン店へ。

www.idee.co.jp