10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ

10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ

新婚カップルのためのお部屋です。
モダン家具が好きで、シンプルで長く使える上質な家具をご希望だったので、クラスティーナのインテリアで、ナチュラルモダンな空間にコーディネートしました。

間取りは、時折マンション等である斜めの変形した間取りです。
どうやって家具を配置したらいいのだろうと、頭を悩ませる人も多いことでしょう。

そこで今回は、そんな斜めの間取りを利用して、奥行き感が出るように家具をレイアウト。
家具の形状も、長方形だけではなく、円形のものも取り入れて、空間に躍動感が出るようにしました。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

斜めの壁と平行に家具をレイアウト

部屋に入って一番奥の壁が斜めになっています。
その壁に沿って、TVボードを配置し、そのTVボードと平行になるよう、ソファをレイアウトしました。

ラグも円形を選んだので角が意識されづらくなり、リビング空間にいるときには違和感なくくつろいでいただけるでしょう。

10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ1 10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ2

ラグとクッションで彩りをプラス

カラーを取り入れるのに、勇気のいる方もいると思いますが、無難な色だけでまとめてしまうと、地味な印象になりがちです。クッション等の小物だけでも、アクセントになるようなカラーを選ぶと、ぐっとおしゃれな空間に。

今回、ラグはブルーグレーをセレクト。落ち着いたブルーで、ソファのグレーとも相性抜群です。

クッションは、ブルーの補色(反対色とも言われ、お互いの色を引き立てる色)であるイエロー系にして、さらにメリハリのあるコーディネートとしました。

10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ3

素材や形をリンクさせて、おしゃれな空間に

お部屋の中のインテリア、全て同じシリーズや素材に揃える必要はありません。でも、全部違ったらバラバラになるし、どうコーディネートしていいかわからない。

そんな時には、複数アイテムをリンクさせると、いろいろな素材がありながらも、まとまった印象になり、おしゃれ感も出るのでおすすめです。

今回のコーディネートでは、オープンシェルフとTVボードは同じシリーズで、ウォルナット素材。ダイニングテーブルとサイドテーブルは、ガラスの天板で円形。ラグも円形。というように、リンクさせてコーディネートしています。

10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ4

シンプルデザインで、長く愛用できるソファを

リビングスペースの主役ソファ。TVを見たり、本を読んだり、長い時間座ることも考えると、座り心地も重要ですよね。

そこで、程よく弾力があるクッションで、極上の座り心地が魅力の「ソファVSL12002」がおすすめです。シンプルなデザインも魅力で、長く愛用できるソファになることでしょう。

10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ5

コーディネートに使っているアイテム

深くゆったりとくつろげる、シンプルなデザインの3人掛けソファ。

本体・座面クッション・背面クッションすべて取り外せるフルカバーリング仕様で、部分的に洗うこともできるので、もし汚れても安心ですね。

カラーはグレー、ブラック、ベージュグレーの3色から選べます。

ガラス天板のダイニングテーブルで圧迫感を少なく

ダイニングテーブルには、「geo」をセレクト。ガラスの天板とクロスしたメタル脚が絶妙に調和していて、このテーブルを置くだけで、とってもおしゃれな空間になります。

リビングダイニングあわせて10畳という限られたスペースなので、ガラスの天板が圧迫感を抑えてくれて、広々見えるのもうれしいですね。

10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ6

コーディネートに使っているアイテム

クロスした金属脚とガラス天板が洗練された雰囲気のガラステーブル。

約1cmの厚みのガラス天板は強化ガラスを使用しているので、安心してご使用頂けます。

魅せる収納で、部屋に奥行き感を

雑誌や小物などを収納する飾り棚をご希望されていたので、「Luce オープンシェルフ」をセレクト。
魅せると隠すの用途が1つになったアイテムです。

魅せる収納では、大きさの異なる10個の空間があり、ディスプレイを楽しんでいただけます。
リビング空間の奥の壁に配置することで、角に置いたグリーンとあわせて視線が誘導され、部屋に奥行き感が生まれています。

10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ7

コーディネートに使っているアイテム

”魅せる”と”隠す”の用途が1つになった、かっこよくインテリアを飾れるオープンシェルフです。

脚部のブラックメタルがアクセントになり、軽やかなフォルムがスッキリとしたお部屋を演出してくれます。

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 10畳(LD)
世帯 二人暮らし
テイスト ナチュラルモダン
ブランド Crastina
家具予算 約40万円
10畳・リビングダイニング、斜めの変形間取りを活かして、家具をレイアウトするコツ平面

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧