11畳・LDK、ダークブラウンの床に合わせる北欧インテリア

11畳・LDK、ダークブラウンの床に合わせる北欧インテリア

ご夫婦2人とお子様2人のファミリーが過ごす縦長長方形のLDK。

北欧インテリアにしたいのだが、床がダークブラウンの場合どのように取り入れてよいのか知りたいとのご要望。また、明るく広く見えるコツも知りたいとのこと。

KEYUCAの北欧調の家具を使った配色やレイアウトのテクニックで、明るく広く見える北欧インテリアのコツをご提案いたします。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

ダークブラウンの床でも明るく見せる家具の色

ダークブラウンの床の場合、床のトーンに家具の色を合わせてしまうと部屋全体が重たい印象になります。明るく見せたい場合は、家具に明るめの色をもってきます。

今回は白、明るいベージュを基調として、差し色に北欧インテリアとの相性の良いイエローグリーンを使いました。

11畳・LDK、ダークブラウンの床に合わせる北欧インテリア1

 

壁面収納でスペースの節約

小物などをうまくディスプレイしながら収納も兼ねることのできる壁面収納。家具を置くよりもスペースを節約でき、広く使えます。北欧の小物などを飾って雰囲気を楽しむのもよいですね。

何かと雑多になりがちな収納スペースは壁面収納を活用してみましょう。

11畳・LDK、ダークブラウンの床に合わせる北欧インテリア3

コントラストを中和役のラグ

ダークブラウンの床に明るいベージュの家具を置くとコントラストのあるはっきりとした空間に。

どちらかというとほっこりと温かい印象の北欧インテリアの場合、床よりもワントーン明るいラグなどを敷くことで優しい印象に。

11畳・LDK、ダークブラウンの床に合わせる北欧インテリア4

柄物ファブリックでよりおしゃれに

植物柄や幾何柄など北欧調のプリントをカーテンやクッションなどのファブリックもので取り入れるとアクセントにもなりぐっとおしゃれな雰囲気を楽しめます。

イエローグリーンのソファとの相性も抜群で、より北欧スタイルに近づけますね。

11畳・LDK、ダークブラウンの床に合わせる北欧インテリア

北欧インテリアに合わせる家具

今回メインで使用したのはKEYUCAの家具。無垢材を使用した温もり感のある、シンプルなデザインの家具は、北欧インテリアにぴったりです。

照明などのデザインもモダンなものにすると、雰囲気が出るのでおすすめですよ。

11畳・LDK、ダークブラウンの床に合わせる北欧インテリア6

コーディネートに使っているアイテム

ヨナスアームチェアII大きな成型合板を使用して、背中をしっかりと支えてくれるダイニング チェア。全体にアルダーの無垢材を座面に使用し、温かい風合いに仕上げられています。

圧迫感をなくして広く見せる工夫

部屋全体を広く見せるコツとしては、目線よりも低めの家具を置くことや、目線に入る高さの家具は壁と同じ白にすると圧迫感がなく広く感じられます。

目線に入る高さのものがごちゃごちゃしていないだけで、空間を広く見せることができますよ。

コーディネートに使っているアイテム

オーフス ガラスローテーブル」は、オーク材のフレームとガラス天板を組み合わせたローテーブル。長年愛されている北欧デンマーク家具を意識しデザインされました。経年変化で、使い込むほどに味が出ます。

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 11畳(LD)
世帯 ファミリー
テイスト 北欧
ブランド KEYUCA
家具予算 約28万円

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧