12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ

12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ

多くの場合、カーテンは最も女性がこだわるところ。表面積が多いうえに、正面からダイレクトに柄や色が視界に入ってくるため、インテリア全体に大きく影響を与えます。

“花柄のカーテンにしたいけれど、家具はどんなものを、どんな風に選べばいいの?“という方に、ちょっとしたコツを順番に見ていきましょう。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

いちばんこだわりたい、花柄カーテンの選び方

カーテンを個人の好みだけで選ぶのは、寝室やパーソナルな部屋にとどめておきましょう。ファミリーのLDKは、家族みんなが集まるだけでなく、お客様を招く機会も多くなるからです。

ビビットな色は避け、花柄も大柄よりは、小柄~中柄程度にとどめて、上品で明るいものを選びましょう。

12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ1

合わせるソファも、カジュアル過ぎないタイプを

中心となる花柄のカーテンが決まったら、次はソファ選び。
オーソドックスな形のものなら合わせやすいでしょう。

張地は、カーテンの色の中からベーシックな色を選ぶのがベスト。カーテンと同じ柄や同色系のクッションをプラスすれば、印象がさらにグレードアップします。

12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ2

カーテンが主役なら、ラグは準主役

カーテンとソファをつないでくれる役目をしてくれるのが、ラグ。

同系色の無地タイプを選ぶのが一般的です。ただし、花柄のカーテンに合う色のものが無ければ、エレガントテイストな柄のラグはどうでしょう。ソファをより引き立たせてくれます。

12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ3

リビングテーブルを選ぶポイント

リビングテーブルを選ぶ際にも、ソファに対する大きさのバランスを考えて選ぶのはもちろんですが、デザインや色、素材になど、インテリアテイストに合うかを考えましょう。

ここでは、床や他の家具の色に合わせたナチュラル色で、軽快なガラス天板、楕円形タイプを選んでいます。

12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ4

ダイニングを選ぶポイント

次に、ダイニングを選びます。

ナチュラル色のテーブルでフェミニンな雰囲気を出したい!という方には、クラシカルな脚のデザインが特徴の「アルパダイニングテーブル」がおすすめ。

チェアは、シンプルながらメインカラーのピンクを大人スタイルにアップさせるグレー色を加えました。

12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ5

存在感のある小物を

メインとなる家具のテイストを合わせるのはもちろんですが、小物選びも最後のインテリア仕上げに重要です。

大きめでクラシックなデザインの、色が濃い目のテーブルスタンドを、リビング中央に置きました。
ダイニングテーブル上のペンダント照明やフロアスタンドも、個性的なものを選べば、視線のポイント=フォーカルポイントが出来て空間全体が引き締まります。

12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ6

コーディネートアイテム

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 12畳(LD)
世帯 ファミリー
テイスト エレガント
ブランド Francfranc
家具予算 約48万円
12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ平面1 12畳・LDK、花柄カーテンで、LDKをエレガントに見せるカラーやアイテム選びのコツ平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧