12畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らすTOP

リビング続きの洋室をどのように使うべきか悩むことがありませんか?
そんな配置の部屋は色々な場面で活用できる空間にして、ストレスなくすっきりとしたお部屋づくりを提案します。
今回は、子供の成長に合わせてスタイルを変えていく暮らしを想定して、リーズナブルな価格帯の家具でコーディネートしました。

コーディネートアイテムを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

入口からの動線には家具を置かずにすっきり見せる

入口からベランダの窓までは何も配置せず奥まで一直線の動線を確保、お洗濯や掃除など効率よく家事をこなすために家事動線はとっても重要ですね。

テレビの前を誰かが横切ったり、ダイニングチェアの後ろを誰かが通ったりしないのでストレスなく過ごせます。

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす1

シンプルな家具で揃えて小物でアレンジ

インテリアは北欧風でありながらシンプルなテイストでまとめました。子供がいるとどうしても傷ついたり汚れたりするため、リーズナブル価格のもので揃えました。

クッションやファブリックパネルなどの小物を使って、季節感や好きな色を入れれば気分によって部屋のイメージを変えることができるのでおすすめです。

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす2

キッチンにいても会話が弾む

朝昼晩の食事の準備でキッチンに立つ時間が長くても、リビングやダイニングを見渡すことができるので、家族との会話も増えますね。

リビングで学習の声掛けなどもでき、来客時も会話を楽しみながらおもてなしの準備ができます。

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす3

リビングとなりの洋室をオープンにして広々活用

リビングの隣の洋室は間仕切りを開けることで一つの空間として広々と使うことができるので、子供が小さいうちはキッズルームとして利用。

収納もあるので子供の着替えやお昼寝布団をしまうこともできます。おもちゃはオープンシェルフなどを置けばすっきり片づけることができますね。

お昼寝の時や急な来客時は、引き戸を閉めれば安心です。

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす4

デスクスペースを確保して集中できる空間に

デスクを置いてワークスペースも作れば、子供が寝た後は書斎としても活用。散らかりやすい大事な書類などもまとめて収納できます。

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす5

洋室からもリビングやダイニングが見える

子供が遊んでいるときにリビングやダイニングが見えるので、安心して過ごすことができます。

お母さんはダイニングで読書、お父さんはソファでテレビ、子供たちはキッズルームで思いっきり遊ぶ。

同じ場所にいても、ほどよい距離感でそれぞれが違うことをして楽しめる空間づくりで、居心地の良い住まいになります。

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす6

コーディネートアイテム

アイテム合計金額 ¥409,180(税込)

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK+洋室
広さ 12畳+4.5畳
世帯 ファミリー
テイスト 北欧、シンプル
ブランド 大塚家具
家具予算 約41万円

16.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす平面116.5畳・LDK、子供の成長に合わせて、リビングと隣り合わせの洋室を上手に活用して広々すっきり暮らす平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧