10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

マンションの間取りの中でも多い10畳の正方形のリビングダイニング。正方形の部屋は家具のレイアウトを迷ってしまうことが多いですね。

今回はリビングスペースを広く取れるように家具の形や位置、向きを考えながら使いやすいようにレイアウトしています。

ポイントは欲張らずに妥協点を見つける事。

3人家族でくつろげるシンプルナチュラルな明るい部屋をコーディネートしました。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

正方形のリビングダイニングのレイアウト

正方形を細長く区切ってリビングとダイニングのスペースにするのではなく、

それぞれ必要な家具をコンパクトにまとめてレイアウトする事で新たなスペース(ソファーの後ろ)が出来ます。

ちょっとした書斎コーナーや収納家具を増やしても良いでしょう。

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

2人掛け?それとも3人掛け?

ダイニングスペースをコンパクトに収めた分、ソファは3人掛けでゆったり座るのがおすすめです。

また、一人掛けソファーの代わりに大き目のクッションソファーやオットマンなど低めの家具を置く事でで圧迫感を抑えると同時に広さが感じられます。

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

ソファでゆったりくつろぎの時間

3人掛けソファでよく見る大きさは約180cm~200cmが一般的ですが、

ディノスの「オーク天然木フレームソファ」は3人掛けでありながら160cm台ととってもコンパクト!

スリムなフレームに広々とした座面でコンパクトながらゆったりくつろげるソファです。

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

コーディネートに使っているアイテム

北欧スタイルのフレーム3人掛けソファは立体的な構造の座部クッションで広々したくつろぎの座り心地。後ろ姿も美しい無垢材仕上げです。

コンパクトなダイニングテーブル

半楕円形のcobrinaダイニングテーブルは3人家族にぴったりの大きさ。

つい4人掛けの長方形テーブルを置きがちですが、家族3人で十分な広さのテーブルを選ぶのも一つのポイントです。

ダイニングスペースがコンパクトな分、リビングスペースの広さを作れます。

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

コーディネートに使っているアイテム

上質なオーク天然木を使用したダイニングテーブル。半円のような形状は、普段は壁に寄せて省スペースで使ったり、来客があったときは椅子を足して円卓としても使うこともできます。

家具の選び方で柔らかい雰囲気のインテリアに

ダイニングテーブルの丸みやダイニングチェアの背のたれの曲線、ソファのアーム部分の丸みなど、

曲線を使った家具を多く置く事で部屋全体に柔らかな雰囲気が出ます。

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

コーディネートに使っているアイテム

軽くて丈夫な木製の曲げ木を使ったダイニングチェア。創業150年、ヨーロッパの伝統を現代に受け継ぐチェコ・TON社が誇るチェアは、ヨーロッパを始め、世界中のカフェやレストランで愛用されています。

無駄のないテレビ台

壁面収納としても使えるハイタイプのテレビ台は、収納スペースが増え、テレビまわりのゴチャっとした小物もスッキリ収納ができます。

150cmと高さがある分、背板が抜けている部分もあるので、スッキリとしたデザインのため圧迫感も少ないのが特徴です。

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート

コーディネートに使っているアイテム

オイル仕上げのため、使うほど天然木の風合いが増します。天板上には、家電の設置に便利なコンセント付きなのでコードもスッキリ配置できます。

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 10畳(LD)
世帯 ファミリー
テイスト ナチュラル
ブランド ディノス
家具予算 約100万円

10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート平面1
10畳・正方形のリビングダイニング、ディノス家具でコーディネート平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧