12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート

12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート

今回ご紹介するのは、明るい床にブルーのソファがメインのコーディネートです。4人家族の暮らしをイメージし、Re:CENO(リセノ)のインテリアでシンプルな空間に仕上げました。

合わせる家具の色や、シンプルにまとめるコツなど、カラーコーディネートのコツもご紹介していますので、好きな色でお部屋をまとめたい方、カラーに悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

コーディネートアイテムを見る

このコーディネートのサマリーを見る

この部屋の別のコーディネートを見る

ブルーを引き立てるカラーコーディネート!

ブルーをメインとしたインテリアの場合、引き立て役のアクセントカラーはイエローがおすすめです。

ブルーとイエローはお互いの色を引き立てる効果があるので、クッションなどの小物にイエローを取り入れてみましょう。

12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート1

コーディネートに使っているアイテム

安定感のある佇まいが魅力のソファー。抜群の存在感を放ちながらも、お部屋の空間に自然と馴染むデザインです。ふかふかの座面が体を包み込むような座り心地。

フレームはオーク無垢材、ファブリックはブルー、グレー、ベージュ、ブラウンから選べます。

ダイニングにもブルーを

ソファと同様にダイニングチェアにもブルーの色を入れるとお部屋のメインカラーが分かりやすくなり、より統一感のある空間が出来上がります。

カバーリングタイプで取り外しができるので、気分が変わったら色を変えて楽しむのもいいですね。

12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート2

コーディネートに使っているアイテム

丸みを帯びた背もたれと脚がかわいい、フルカバーリング使用のダイニングチェアーです。

ファブリックは5種類のカラーから選べます。

色数を絞ってシンプルスタイルに

メインカラーのブルーのソファとイエローのクッションを引き立たせるには、他の家具やインテリアを床と同じ明るい色で統一しましょう。

部屋の中の色数を少なくすれば、すっきりとしたシンプルスタイルのインテリア空間を感じられますよ。

12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート3

家具は軽い印象のデザインですっきり

シンプルスタイルの家具は、明るいカラーで脚付きのものや細いラインのデザインを選びましょう。部屋がすっきり見えるだけでなく、ブルーと合わせて爽やかな印象のお部屋になります。

12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート4

天井が高く感じるコツを知ろう!

シンプルスタイルの場合、家具の存在感をあまり感じないようにするのがポイント。背が高めの収納家具や天井照明も白系のものを選びましょう。存在感がなくなり天井が高く感じますよ。

12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート5

横並びで生活しやすいレイアウト

対面キッチンで長方形の間取りの場合には、ソファやダイニングテーブルの向きをキッチンから見て縦向きに、家具同士は横並びになるようにしましょう。

またキッチンから部屋の突き当りまでが見通せるように家具のレイアウトをすると、人の通り道もスムーズになりやすいので、生活しやすく広々感じられます。

12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート6

Coordinate&Text=CO2create http://co2create.verse.jp/interior-studio.com

コーディネートアイテム

※アイテムの仕様等により金額が変わることがあります。
※コーディネートアイテムの情報はコンテンツ公開時の情報となります。
※価格や在庫等の情報は直接、取り扱いブランドへお問い合わせください。

コーディネートサマリー

部屋種別 LDK
広さ 12畳(LD)
世帯 ファミリー
テイスト シンプル
ブランド Re:CENO
家具予算 約45万円
12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート平面1 12畳・LDK、ブルーのソファが引き立つシンプルスタイルコーディネート平面2

この部屋の別のコーディネート

このコーディネートを気に入りましたか?

▼コーディネートアイテム一覧